2016年4月12日更新

気品に満ち溢れたスポーティーな犬! ボルゾイの魅力4選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

グレーハウンドのような流線型の体と、美しい絹糸のような艶のある被毛が上品な雰囲気を醸し出すボルゾイ。足を高く上げて優雅に歩く姿はまるで中世の貴人のよう。美しい被毛をたなびかせて疾走する姿は神々しくもあります。でもボルゾイ の魅力は見た目だけではありません。ボルゾイ の魅力的な世界を少しご紹介します。

 

外ではアクティブ、中ではのんびりそのギャップが可愛い

ボルゾイと聞いて思い浮かべる姿は、長い足を高く上げて胸を反らして優雅に上品に歩く姿や、絹のような被毛をなびかせて走る姿かもしれませんね。ボルゾイのそのような姿は外行きの顔のようです。

ボルゾイは家の中と外ではまるで違う顔を持っているといわれています。

外では上品で穏やかな雰囲気を保ちつつ、アクティブに走ったり他の犬とじゃれあったりします。

では家の中ではどうかというと、基本的にはのんびりと静かに生活することを好みます。散歩から帰ってきたらソファーへどっかりと座って、全く動かないなんてこともあるようです。

この静と動のギャップがボルゾイの魅力の1つでしょう。

ボルゾイは家の中ではあまり動き回らず無駄吠えをすることもない犬種なので、大型犬ではありますがマンションのような集合住宅でも十分に飼育可能だといわれています。飼育環境を選ばないというのは大型犬と飼う上では大きな魅力ですね。

心地よい距離感を好みます

ボルゾイはラブラドール・レトリーバーやゴールデン・レトリーバーのように、全身で喜びを表すような情熱的な犬種ではありません。どちらというと静かに飼い主に寄り添うような性格をしています。

サイトハウンド系の犬種なので独立心が強くやや気まぐれでマイペースなところがあるようで、常にベタベタと側にいるような甘え方はせず、お互いに心地のよい距離を保ってのんびりと過ごすことを好むようです。

お互いの存在感を感じつつもそれぞれの時間を大切にしたい方には、とても魅力的な性格ですね。

 

優しくておおらかでも少し繊細

ボルゾイの性格は基本的にはとてもおおらかであまり人見知りをしない、優しい性格をしているといわれています。見た目は上品で少しツンとして無表情のように見えますが、人に対してはとてもなつっこい性格をしている犬が多いようです。

ただ少し繊細な面があるようで、中には音や物の動きに驚いてパニックを起こす犬もいるそうです。

ボルゾイと生活するのなら、落ち着いた静かな環境を用意してあげるとよいですね。


〈画像引用元:Deb

甘えた姿やひょうきんな姿がみられるのが飼い主の醍醐味

ボルゾイは心を許した飼い主に対しては外では見せないような甘えた態度をとることがあります。その甘え方もボルゾイらしく飼い主を遠くからじっと見つめていたり、近くに来て鼻を摺り寄せてきたりやや控えめな感じに表現してきます。そんなところが飼い主の方にとっては、たまらまく可愛らしいところのようですね。

長い足をもっと長々と延ばして寝床に寝そべっていたり、豪快にお腹を出して寝ていたり、外でのちょっと澄ました姿からは想像できない、ひょうきんな姿を見られるのは飼っている人の特権かもしれません。

魅力溢れるボルゾイ の世界

いかがでしたか?

ここにご紹介したのはボルゾイ の魅力のほんの1部です。人にも個性があるように犬も1匹1匹違った個性を持っていますから、その魅力もまた十人十色です。

ただその魅力を引き出すためにはしっかりとしたしつけと、社会性がきちんと身についていることが前提になります。特に大型犬の場合は人よりもはるかに強い力を持っていますので、正しいしつけができていないと人の手に負えない犬になってしまい、犬にとっても飼い主にとっても辛い結果になってしまうことがあります。

ボルゾイ との生活を魅力あふれるものにするためには、十分な準備とボルゾイ に対する正しい理解が大切なことは忘れないでください。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード