2016年6月17日更新

ブリーダーからミニチュアダックスフンドを迎える時の選び方やメリットは??

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

少し面長で、短い足、ぺたぺたと歩く様子が可愛らしいミニチュアダックスフンドは相変わらずの人気者です。昔はアナグマ狩りの際に役立つ猟犬として活躍していましたが、今では家庭犬としてその愛らしい表情などに参ってしまう方も多いのではないでしょうか?

ミニチュアダックスフンドをブリーダーから迎え入れる際の選び方やメリットには、どんなものがあるのでしょうか?

 

ブリーダーとは?


ミニチュアダックスフンドのブリーダーは、優良なブリーダーであればミニチュアダックスフンドのスタンダード(標準となる基準)を深く理解し、日々スタンダードな犬を繁殖させる事を目指して努力をしています。

ブリーダーから子犬を迎え入れるメリットは沢山あります。良い子犬がペットショップよりも安価に手に入る、遺伝的疾患や感染症がほとんどない、購入後も専門家のブリーダーに相談が出来る、子犬の血統が分かるなどです。

日本ではペットショップで子犬を購入するのが一般的ですが、ペットショップは中間マージンが入るために高額になりやすく、どういう血統でどのような環境で育ってきたのか、が分かりにくい為、どういう子犬なのか見えづらい、という点があります。

ブリーダーですとその辺りは非常に明瞭ですし、何かあってもブリーダーと直接話し合いが出来ますので安心ですね。

ブリーダーからお迎えする時の注意点

子犬を決める前に必ず、ブリーダーの元を訪れて子犬や親犬と対面するようにされてください。その際に信頼できるブリーダーなのか、犬舎の衛生管理や犬の扱い、繁殖計画なども確認する事ができます。

ブリーダーの中には「パピーミル」と呼ばれるような繁殖期ごとに子犬を産ませて、まるで子犬生産工場のようにしている悪徳ブリーダーもいます。このようなブリーダーでは、疾患や感染症の管理はしっかりしているとは言いがたい可能性がありますし、なんと言っても母犬に多大な負担がかかりますので、モラル的な面でも避けた方が良いでしょう。

ご自身の目で確かめて、お付き合いをするブリーダーを決めて頂きたいと思います。

 

ミニチュアダックスフンドのブリーダーの探し方


優良なミニチュアダックスフンドのブリーダーを探すには、やはりネット検索をしてみるのが一番効率的でしょう。ここでは、独自の基準を通った優良ブリーダーばかりを紹介しているサイトをお伝えします。

ブリーダーワン

獣医師が監修している優良ブリーダーの紹介サイトです。ブリーダーの登録の際に設けている基準や、ブリーダーから子犬を購入するメリットなど詳しく記載されていますので、ご一読ください。

またこちらのサイトを通して成約された場合は医療保障が付いてきたり、ドッグフードがプレゼントして貰えたり、特典も設けているようです。

ブリーダー以外の探し方

解説してきたように、ブリーダーからミニチュアダックスフンドを購入する事はメリットが沢山あります。是非、オススメしたい方法ではあります。ですが、飼い主がおらずに、明日の命をも知れない、というミニチュアダックスフンドがいる事も忘れないで頂きたいのです。

そのような犬を救うためにも、「里親」という選択肢も頭に入れておいて頂けると幸いです。子犬ではないかもしれませんが、ミニチュアダックスフンドの命を救う事になるのです。

ミニチュアダックスフンドの里親になる方法

是非コチラの記事もご参考ください。不幸なミニチュアダックスフンドを1匹でも救う為にも、宜しくお願いします。

 
 

関連カテゴリ