2017年5月17日更新

ブリーダーからビーグルをお迎えする時の選び方、メリットは?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

たれっとした耳と愛想良しのビーグル。人気があるので、良く見かけますよね!!狩猟犬ですので、散歩中に興味が惹かれる対象を見つけたら夢中になってしまい、そのまま行方不明に・・・なんてコトも。(苦笑)

子供の遊び相手にもなってくれる穏やかで性格良しのビーグルですが、ブリーダーから迎える際の選び方やメリットはあるのでしょうか?

 

ブリーダーとは?

ブリーダーとは、平たく言えば「犬の繁殖を行ない、世話・しつけなどをして流通をさせる仕事」です。が、それだけでは語れない面が多々あります。優良なブリーダーは、ビーグルのスタンダード(体重・体高・体の部分の形などの基準)を深く理解し、それに近づけるように犬を作る努力を日々行っています。

その為に、繁殖学はもちろん、他にも獣医学・遺伝学・行動学などの幅広い知識を持ち、経験を重ねています。

このような優良ブリーダーからビーグルを迎える事は沢山のメリットがあります。まずは、遺伝性疾患や感染症の管理がしっかりされている為に、購入した子犬に健康的な問題があまり見られない事。

間に流通業者が入らない為に中間マージンなく、ペットショップより安価で良質な犬が手に入ること。そして、子犬にとって大切な時期、社会化期に親・兄弟犬と過ごしているので社会性を持った子犬を迎えられること。飼育をしていく上で困った時など購入後もビーグルの専門家であるブリーダーに相談が出来ること。このようなメリットがあります。

ビーグルをブリーダーから迎える時の注意点


逆に、ブリーダーから購入する時の注意点はあるのでしょうか?それはまず、信頼出来る優良ブリーダーを見つける、という点です。世の中のブリーダーは誇りを持ってブリーディングを行っている方達がほとんどですが、中には、とにかく子犬を量産する「パピーミル(子犬製造工場)」と呼ばれる悪徳なブリーダーも存在しています

悪徳ブリーダーは母犬の健康よりも利益を優先し、繁殖期ごとに子犬を産ませたり、ひどい時には売れない子犬を捨ててしまったり、モラル的に問題がある事をしています。

ですから子犬を決める前に必ず、ブリーダーを訪れて犬舎を見学させてもらい、ブリーダーさんと直接話しをすることを強くオススメ致します。実際に見て、衛生管理や犬の扱いはどうかを確認したり、繁殖計画を聞く事で信頼出来るブリーダーかどうか見極める事ができます。

 

ビーグルのブリーダーの探し方

それでは、信頼出来るブリーダーはどのように探せば良いのでしょうか?やはりネット検索をしてみるのが一番効率が良いでしょう。ここでは、優良ブリーダーばかりを集めた紹介サイトをお伝え致します。

Puppy’s Ring

独自の基準で集めたビーグルのブリーダーが育てたビーグルが沢山掲載されています。このサイト経由で購入した場合、おトクな保証も付いてきますので、是非ご一読ください。

生体保証&健康保証

ブリーダー以外の探し方


これまで、ブリーダーからビーグルを迎えるメリットなどをお伝えしてきました。もちろん、健全で愛情たっぷりに育てられたビーグルを購入するのはとても良い事です。

ですが、その一方で明日の命をも分からない、そんなビーグルがいる事も忘れないで頂きたいのです。ワケあって捨てられてしまった、保健所にいてもう殺処分まで時間がない、災害に会いさまよっている・・・というビーグルは残念ながら沢山います。

不幸なビーグルを救うためにも、「里親」という手段も頭に入れておいて頂きたいのです。里子となるビーグルは、ひょっとしたら子犬ではないかもしれません。でも大切な1つの命です。

里親になる方法は下記リンクに記載していますので、是非ご覧ください。温かいご支援を期待しています。

ビーグルの里親になる方法

 
 

関連カテゴリ