2017年5月17日更新

ブリーダーからミニチュア・シュナウザーをお迎えする時の選び方、メリットは?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

針金のような被毛とおじいさんのようなおひげ、たれ耳、クリクリ目・・・独特と言えばそうなのでしょうが、何だかアンバランスな気もする所がミニチュア・シュナウザーの魅了なのでしょう。

テリア種の中では1番人気と言われていますが、ミニチュア・シュナウザーをブリーダーから迎える際の選び方やメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

 

ブリーダーとは?


ブリーダーとは、簡単に言うと「犬の繁殖をして、世話・しつけを行ない、流通させる仕事」です。でも、それだけでは語れません。多くの優良ブリーダーはミニチュア・シュナウザーという犬種に惚れ込み、スタンダード(体重・体高・体の部分の形などの基準)を目指して日々努力を重ねています。

スタンダードなミニチュア・シュナウザーに近づける為に、繁殖学はもちろん、その他に遺伝学、獣医学、行動学を学び、幅広い知識と経験の基、犬の繁殖を行っています。

このような優良ブリーダーを通してミニチュア・シュナウザーを迎える事には沢山のメリットがあります。まず、遺伝性疾患や感染症の管理がしっかりされている為に、購入後にすぐ子犬が亡くなってしまう、という事はあまりありません。また、中間に業者が入らないので、通常ペットショップよりも安く良質な子犬が手に入ります。

その他にも、購入後、困った時も専門家であるブリーダーに相談が出来るなど、良い事ずくめです。

ミニチュア・シュナウザーをブリーダーから迎える際の注意点

ミニチュア・シュナウザーをブリーダーから迎えようと思った時に注意して頂きたいのはまず、「信頼出来るブリーダーを見つける」という事です。

世の中のブリーダーは誇りを持ってブリーディングを行っている優良なブリーダーがほとんどですが、中には「パピーミル」と呼ばれるような子犬をとにかく沢山産ませて販売しているような悪徳ブリーダーも存在しています

信頼出来るブリーダーなのかを見極めるためにも、必ず子犬を決める前にブリーダーの元を訪れて見学をされてください。犬舎を見せて貰えば、衛生管理や犬の扱いはどうしているか分かりますし、ブリーダーと直接話をする事で、信頼出来るのかそうではないのかを知る事が出来ます。

見学に行かれた際には、繁殖計画についても聞いてみると良いでしょう。たちの良くないブリーダーであれば、繁殖期ごとに子犬を産ませるなど、無謀な計画を立てているでしょう。

 

ミニチュア・シュナウザーのブリーダーの探し方

信頼出来る優良なミニチュア・シュナウザーのブリーダーを探すには、やはりネット検索をしてみるのが一番効率が良い方法でしょう。ここでは、優良なブリーダーばかり集めたサイトをご紹介致します。

みんなのミニチュアシュナウザーブリーダー

かなりの成約実績のあるサイトです。こちらのサイト経由で成約した場合、様々な特典や保証がありますので、是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

ブリーダー以外の探し方


これまで、ブリーダーを通してミニチュア・シュナウザーを迎えるメリットなどをお伝えしてきました。もちろん、ブリーダーから良い子犬を購入する事は、子犬も幸せですし、とても良い事です。

ですが一方で、明日の命も分からない、というミニチュア・シュナウザー達がいる事も忘れないで欲しいのです。ワケあって捨てられてしまった、保健所に収容されておりもう殺処分まで時間がない、災害に会いさまよっている・・・など、飼い主不在のミニチュア・シュナウザーは沢山います。

そんな不幸なミニチュア・シュナウザーを1匹でも多く救う為にも、「里親」という選択肢も頭に入れておいて頂きたいのです。

ミニチュア・シュナウザーの里親になる方法

里子となるミニチュア・シュナウザーはもしかしたら子犬ではないかもしれません。でも、1つの大切な命です。あなたの温かいご支援を期待しています。

 
 

関連カテゴリ