2016年6月20日更新

ヒマラヤンをお迎えしたい人に知ってほしい、ヒマラヤンのブリーダーについて

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ペルシャとシャムから生まれたヒマラヤンは、性格は穏やかで優しいペルシャ寄りと言われています。しかし、シャムに似て活発に遊ぶこともあるので時間を作って遊んであげましょう。

そんな両方の一面を持っているヒマラヤンをお迎えする際の注意点は、どんなところでしょうか?

 

ブリーダーについて

ブリーダーからの購入が良いとよく言われていますが、実際にそのメリットはご存知でしょうか?

まず、挙げられるのは精神的に安定した子猫をお迎えできるという点です。生後間もなくを、母猫や兄弟、ブリーダー家族とだけ過ごすことができるため社会性を学んだり、人間との関わり方も学ぶことができるでしょう。
そのため、成猫になった際にも家猫として飼いやすいのではないでしょうか。

次に挙げられるのは、感染症の危険が少ないなど身体的にも健康な点です。
ペットショップの子猫は、少なくとも数回の移動を繰り返しています。ペットショップに他の動物が売られていることも感染症に関わるでしょう。
しかし、ブリーダーでは移動はほぼなく、家庭内の人間しか関わりません。それだけでも感染症は防げるでしょう。

ブリーダーからお迎えする時の注意点


ブリーダーの中には、金銭目的で行っている方もいます。そんなブリーダーから購入してしまっては、近親交配などで疾患がある可能性もあります。
必ず信用できるブリーダーから購入しましょう。

まず、動物取扱業と動物取扱責任者の登録がされているか確認してください。日本では、繁殖して販売するためには登録が必須となっています。
それから、ヒマラヤンについての知識はありますか?繁殖をするにはルールがあります。
飼育していく上での注意点やかかりやすい病気についての説明はあるでしょうか?

また、見学に行った際には、人柄などに加え、猫の生活環境にもご注意ください。
猫舎は清潔に保たれていますか?いつでも新鮮な水が飲めるように配慮されているでしょうか?
母猫や兄弟の様子も見てみましょう。

 

ヒマラヤンのブリーダーを探すには?


ヒマラヤンのブリーダーは、とても少ないようです。しかし、いないわけではありません。
根気強く探して、在住の地域以外も候補に入れましょう。場合によっては、子猫が産まれていない場合もあるかもしれません。諦めずに、一度問い合わせをしてみてください。次回出産予定などを教えてくれるかもしれません。

下記サイトでは、全国のブリーダーを紹介してくれています。ブリーダーごとの、口コミも掲載されています。
信用できそうなブリーダーを見つけることができたら、まずはサイトから問い合わせを行ってみましょう。
みんなのヒマラヤン子猫ブリーダー

ブリーダー以外のお迎え方法

ブリーダーについてご紹介しましたが、お迎えする方法はブリーダーだけではありません。
ペットショップは希少な猫種を探している場合、非常に有効です。
しかし、取り寄せてもらうことになると、子猫はストレスを感じてしまうでしょう。

他にも、里親としてお迎えする方法もあります。
保健所から?と思われる方もいるでしょうが、最近ではブリーダーと同じくインターネットで探すことができます。
里親としてお迎えするには、ヒマラヤンは希少種であるためブリーダー同様時間が必要です。
しかし諦めずに根気強く探してみてください。
ヒマラヤンの子猫の里親になる方法と里親を探す方法

ヒマラヤンをお迎えするために

お迎え方法は、それぞれメリット、デメリットがあるでしょう。
ペットショップでは、お金を払えば誰でも購入ができますが、ブリーダーや里親では人柄や家族環境も影響してきます。
ご自身に合った方法でお迎えができると良いでしょう。

 
 

関連カテゴリ