2016年12月26日更新

ペットのマナーについて飼い主さんが感じること、飼っていない人が感じること

ペットと出かけることが珍しくなくなった最近。飼い主さんがペットと一緒に交通機関や公共の場所を利用する機会も増えてきました。飼い主さんにとっては便利ですが、ペット連れていない一般の人にとっては迷惑だと感じる瞬間もあるようです。アイペット損害保険株式会社はこの現状を調査するため、ペット同伴で公共交通機関を利用する時のマナーについて飼い主さんと一般の人の両方にアンケートを行いました。

飼い主さんに質問!ペットと一緒に利用した交通機関は?


飼い主さんにペット同伴で利用した移動手段について尋ねたところ、自分の車を使っていると答えた割合が73.7%に上りました。やはり、多くの飼い主さんが移動手段として自由が利き、人に迷惑をかけない自家用車を利用しているようです。(複数回答n=559)

公共交通機関の利用率では電車、タクシー、バス、新幹線などが続きますが利用割合はいずれもそんなに多くはありませんし、交通機関を利用したことがないと答えた飼い主さんも全体の1/5いました。

画像出典:PR TIMES

ペット同伴で公共交通機関を利用する際のマナーが気になる?

imasia_6077178_S
「ペット同伴で公共交通機関を利用している飼い主さんのマナーが気になるか?」という質問をペット飼育者とペット未飼育者の方の両方に行ったところ、ともに3割以上が「気になる」と答えました。

特にペット飼育者の方が他の飼育者のマナーが気になると答えた割合が高かったのは注目すべきポイントでしょう。ペットを飼っている人の方が他の飼育者のマナー違反に気づきやすいということかもしれません。

画像出典:PR TIMES

ペット同伴の公共交通機関利用に不快を感じたことは?


ペット同伴で交通機関を利用している際に感じた不快な点について、同じくペット飼育者とペット未飼育者の方両方に尋ねました。その結果、ペット未飼育者にもっとも多かったのは「マナー違反をしても飼い主が平気な顔をしている」という答え(60.9%)。

ペットが迷惑なのはまだしも、それに対して保護責任のある飼い主が平気な顔をしているという点が未飼育者である一般の方々を不快にしているようです。その他にも「鳴き声がうるさい」「座席の上にケージを置いている」「においが気になる」などが不快な点としてあげられました。

逆にペット飼育者が気になる他の飼育者のマナー違反で最も多かったのが「ケージから出している」、次が「鳴き声がうるさい」でした。同じペット飼育者だからこそ、マナー違反には厳しい目をもっていることが分かります。

  • ペット未飼育者(n=69)、ペット飼育者(n=216)


画像出典:PR TIMES

マナーを守ればお互いが気持ちよく公共交通機関を利用できる?

それでは、マナーを守ればペット同伴での公共交通機関の利用に、お互いの理解が得られるのでしょうか。前項で「ペット同伴の交通機関利用に関して不快な経験がある」と答えた未飼育者に「マナーを守ればお互いに気持ちよく交通機関を利用できるか?」について尋ねたところ、84.1%がYESと答えました。マナーを守り、他の乗客に充分に配慮すれば、両者が歩み寄れることをこの結果は示しています。

画像出典:PR TIMES

ペットの飼い主さんに聞いた!ペットとのおでかけは楽しい?

犬_素材
反対にペット飼育者はペットとのおでかけについてどう思っているのでしょうか?多かったのは「ペットとの楽しい思い出が増えた」(61.5%)、「ペットがいることで家族の仲が良くなった」(35.7%)という答えで、やはり飼育者はペットと過ごす時間を楽しんでいることが分かります。「ペットを残していく不安がなくなった」と答えた飼育者もいて、犬を残していくことに後ろめたさを感じる飼育者も多い実情がうかがえます。

他の飼い主さんのためにもマナーは守ろう

犬_素材dog-1258102_640
飼い主さんがペットを連れておでかけする傾向は年々高まり、それに対応する施設も増えてきています。ペットの市民権が向上しつつあるいま、この傾向に歯止めをかけないためには飼い主さんのマナーが大切です。ペット同伴の利用者はまだまだ少数派。飼い主さん一人ひとりがマナーに気をつけ、非飼育者の方々に気持ちよく認めてもらうことが大切なのです。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

犬の飛びつきは危険!防止策とトレーニング方法について

皆さんは犬に飛びつかれた経験はありますか?相手が小型犬であれば足元でぴょんぴょん飛ぶ姿が愛らしく、つい構ってしまいがちですね。 しかし実はその行動、「飛びつき」という問題行動の一つなの……

犬のしつけ

ペットのマナーについて飼い主さんが感じること、飼っていない人が感じること

ペットと出かけることが珍しくなくなった最近。飼い主さんがペットと一緒に交通機関や公共の場所を利用する機会も増えてきました。飼い主さんにとっては便利ですが、ペット連れていない一般の人にとっては……

犬のしつけ

アイリッシュ・テリアのしつけ・遊び方・お手入れ・ケアまとめ

アイルランドを代表する最も古いテリア種のひとつで、その代表的な被毛の色からレッドデビルのあだ名も持っています。キツネやイタチから家畜を守る為に作られた犬種の為、テリア気質が色濃く残る種でもあ……

犬の習性

アメリカン・コッカー・スパニエルの特徴・飼い方・しつけまとめ

あのディズニーのアニメーション映画『わんわん物語』のレディーの犬種がアメリカン・コッカー・スパニエルと言う説があり、日本でもとても人気の犬種です。アメリカン・コッカー・スパニエルのルーツに関……

アメリカン・コッカー・スパニエル

【お試し価値あり!】噛み癖を持つ犬の対策グッズ 10選

犬と共に暮らすために、大切なことのひとつは、様々なしつけです。噛んではいけないものを噛まれたり、また噛むと犬の体に良くないものを噛んだりしたら、人間側も、犬の側も大変です。なんでも噛ませてい……

犬のしつけ

引越しや模様替え…環境の変化による愛犬の『粗相』に対するしつけとは?

「トイレさえできれば・・・」犬と暮らしはじめたら誰もが一度は感じることだと思います。粗相や、その後の片付けにストレスを感じる人も少なくありません。 春になり、お引越しをする方や、新しい……

犬に関する春の注意

愛犬を叱るときに気をつけるべきこと。好きだからこそ、叱ることも大事です。

犬をしつけるには、犬の喜ぶことばかりでなく、犬がいやがることもしつけないといけません。いやがることを、嫌だと思わせないように教えるのが、上手なしつけということです。 さて、ここでは、犬……

犬の課題行動のしつけ

ペットを飼っていない人が感じている「ペットが迷惑」な4つの理由

ペットは飼い主さんにとっては心を癒してくれる無二の存在。ペットというより家族の一員です。しかしながらペットを飼っていない人の中には他人の飼っているペットを迷惑だと感じている人も少なくありませ……

犬のしつけ

【動物看護士が解説】度重なる老犬の粗相。正しい改善策は?

若い頃はきちんと決まった場所で排泄出来ていたのに、シニアの仲間入りをしてから粗相が増えた、なんてことありませんか?「認知症かしら?」と思う方もいると思います。実際に、認知症になってしまいトイ……

子犬を飼い始めた方へ。より良い関係を築くためのたった3つのポイント!

「子犬を飼い始めたけど、どう接すればいいのか分からない」と困った経験は、犬の飼い主さんであれば誰しもあるはずです。何事も最初が肝心だと言いますが、これは犬との関係にも当てはまります。 子犬……

犬のしつけ

【ペットシッターが解説】ヨークシャーテリアとの暮らしで注意すること

ヨークシャーテリアの性格と性質 性格 ヨークシャーテリアは、家族に甘えることが上手で、遊ぶことも大好きです。またテリア犬の為、体は小柄でありながらも、活発に運動することが大好きで……

犬のブラッシング

ケージを利用した、お利口さんに留守番してくれる子犬のトレーニング方法

飼い主の留守中に一人きりになった子犬は不安で、しかし好奇心も旺盛できちんとしつけをしないと、やりたい放題に部屋はメチャクチャになっていることでしょう。 また、無闇にクンクンと鳴き続けた……

犬のしつけ

散歩中に通行人に噛み付く愛犬の対処法3選!

散歩中、通りがかる人に片っ端から噛みつく、好奇心旺盛な犬に困っていませんか? 飼い主さんが愛情を注いで育てた犬は、人懐っこく好奇心旺盛です。そんな好奇心旺盛で活発な犬の噛みつき癖は、これか……

犬のしつけ

【便利!】犬用キャリーバッグおすすめ10選

愛犬と暮らすうえで、欠かせないものの一つにキャリーバッグがあります。病院に行くとき、散歩のとき、車に乗るとき、飛行機に乗るとき……今回は、様々なシーンで使用する、犬用のキャリーバッグを選んで……

犬の習性

アイリッシュ・ウォーター・スパニエルの特徴・性格・飼い方をご紹介!

アイリッシュ・ウォーター・スパニエルの特徴や性格 犬名につけられている通り、アイルランドが原産国のこの犬の歴史は古く、良く似た犬の骨が1,000年以上前に出土したりしている事から最も古いス……

アイリッシュ・ウォーター・スパニエル