2016年12月21日更新

猫の飼い主さん560人にリサーチ!「愛猫の好きなパーツは?」第1位は?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ペットとその飼い主さんに対するユニークな調査で知られるアイペット損害保険株式会社。今回ご紹介するのは猫の飼い主さんに聞いた「猫の魅力」や「猫の特技」についての調査です。アンケート結果を見てみると飼い主さんの猫に対する愛情がひしひしと感じられます。これを見るとつい、猫を飼いたくなってしまうかもしれません。

 

「愛猫の好きなパーツは?」~NO.1は「大きな瞳」でした

「愛情の好きなパーツを教えてください」というアンケート(n=514)を行った結果、一番多かったのは「大きくてぱっちりした瞳」という答えで57.6%。その次は、「ぷにぷにした肉球」53.7%で「瞳」に肉薄しました。瞳や肉球は多くの人が考える猫の魅力ですので、予想通りの結果と言えるのかもしれません。

「湿った鼻」という答えが全体の1/5ほどあったのも面白い点で、まさに飼い主さんならではの実感と言えるでしょう。触れるとちょっと冷たい猫の鼻は確かに形も可愛くチャームポイントのひとつですね。

画像出典:PR TIMES

さらに聞いてみた。愛猫の猫の瞳は何色?

猫の魅力NO.1に選ばれた瞳。それでは猫の瞳は何色が多いのでしょうか?猫の瞳の色について聞いた質問(n=560)で多かったのは黄色(36.1%)とヘーゼル(緑×茶色)35.4%でほぼ同率でした。その後も緑、カッパーと続き、猫の瞳の色は緑、黄色、茶色系が多いことが分かります。

ちなみに猫の瞳は黒目と光彩が目のほとんどの部分を占めていて白目の部分は表からは見えません。猫の瞳の色というのは光彩の部分を指しているわけですが、この色が猫の印象を大きく左右するのです。周囲が明るい時の光彩の色も魅力ですし、暗い時のまん丸黒目の瞳もキュート。どんな色でも飼い主さんにとっては自分の猫の瞳の色が一番魅力的なのでしょう。

画像出典:PR TIMES

 

あなたの猫、毛の色は何色?~多かったのは2色の猫

最初の質問で好きなパーツNO.3にランクインしていた猫の毛並み。柔らかい猫の毛を撫でていると心が癒されますね。ところで、猫の毛の色は何色が多いのでしょうか?

「愛猫の猫の毛色について教えてください」の質問(n=560)に対して最も多かったのが2色の猫。その次が1色の猫でした。さらに具体的な色を見てみるとNO.1は黒白、茶白、灰白などのバイカラーで38.8%、その次がトラやキジなどのタビーからで34.5%。1色の猫はそれぞれ黒(17.3%)、白(13.4%)、グレー(12.1%)、茶色(10.0%)と意外なことに一色猫の中では黒猫が多いことがわかりました。猫の毛の色は性格にも反映すると言われ、現在も研究が進んでいる分野。今後は猫毛色別の飼育方法などというものが開発されるかもしれません。

画像出典:PR TIMES

画像出典:PR TIMES

「猫のお気に入りの場所は?」~NO.1は「窓際」でした

猫のお気に入りの場所を尋ねたアンケート(n=530)に対する答えでNO.1は窓際。どこかのCMにもあるように猫は温かい場所が大好きですし、外の動く景色が見られる窓際は好奇心も満足させてくれます。サラリーマンと違って窓際は猫にとって特等席なのですね。

窓際の次は、ソファー、ダンボールや紙袋、猫用ベッド、カーテンの裏などと続きます。居心地の良い場所を見つける才能に長けた猫のこと、きっと気持ちよく過ごせて猫なりに楽しい場所を選んでいることでしょう。

画像出典:PR TIMES

あなたの猫の特技は?~「ドアを開けられる」がNO.1

猫の特技を聞いた質問(n=438)では「ドアを開けることができる」猫が多いことが分かりました。室内猫が増えて家の中で快適に暮らす猫が増えているのでしょうか。2位の「猫パンチ」や3位の「体より狭いところに入れる」というのは特技というより猫全般に共通する習性のようなものかもしれませんね。

そんな中で缶や箱を開けて中のものを出すことができる猫が18.5%もいて、頭の良さを感じさせます。他にも「ドアを閉める」「手で水を飲む」「冷蔵庫を開けられる」などといった器用な猫もいるようで猫のポテンシャルを感じます。

画像出典:PR TIMES

アンケートで改めて分かる猫の魅力

飼い主さんにとっては普段から一緒に暮らして生活の一部になっている猫ですが、調査した結果を見てみると新たな発見があるのに気がつきます。改めて愛猫をじっくり眺め、その魅力を再確認してみてもよいかもしれませんね。

 
 

関連カテゴリ