2016年6月20日更新

シャルトリューをお迎えしたい人に知ってほしい、シャルトリューのブリーダーについて

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

シャルトリューは、家猫用に改良がなされているため、鳴き声も小さく温厚で穏やかな性格です。初心者の方でも飼いやすい猫です。
そんなシャルトリューですが、ブリーダーからお迎えするための注意点はあるでしょうか?

 

ブリーダーについて

ブリーダーからお迎えするメリットは、どんなところでしょうか?
元々飼いやすい性格をしているシャルトリューですが、ペットショップからお迎えする場合とブリーダーからお迎えするのとでは、異なります。

ブリーダーからお迎えする子猫は、精神的に安定している場合が多いでしょう。
また、感染症などのリスクも最小限のため身体的にも健康な場合が多いでしょう。
これらは、ブリーダーのメリットと言えます。

ブリーダーからお迎えする時の注意点

良いブリーダーからお迎えするために、お迎えの前に何点か確認をしておくと良いでしょう。まず信用のできるブリーダーかどうか、確認をしてください。

日本で繁殖をして販売するためには、動物取扱業と動物取扱責任者の登録が必要です。
それから、シャルトリューについての知識はありますか?猫種ごとにかかりやすい病気や飼育上の注意などがあるでしょう。きちんと把握したうえで、繁殖をしているかどうかは非常に重要です。

 

シャルトリューのブリーダーを探すには?

シャルトリューは、ロシアンブルーによく似ているため、どうしてもブリーダー数が少ない傾向にあります。しかし、シャルトリューを取り扱っているブリーダーがいないわけではありません。
探すまでに時間がかかるかもしれないこと、自身の住んでいる県内にはいない可能性もあることをご理解ください。

下記は、埼玉県のシャルトリュー専門のキャッテリーです。
キャッテリーとは、ブリーダーの中でも機関に認められないと名乗れない名称です。キャッテリーと名乗っているブリーダーは信用できるでしょう。また、シャルトリューを専門で扱っているため知識も豊富で、安心できます。

キャッテリーメルシーモモ

ブリーダー以外のお迎え方法


画像出典:Leo, The Soundmonster!
ブリーダー以外にもお迎えする方法はあります。ペットショップでは、好みの条件を伝えて全国から探してくれるサービスもあるでしょう。
しかし、その場合移動することでストレスがかかることは間違いありません。

他にも、里親という方法もあります。
あまり多い猫種ではないので探すまでには、時間がかかる可能性があります。まずは、里親について詳しく知ってください。

シャルトリューの子猫の里親になる方法と里親を探す方法

シャルトリューをお迎えするために


画像出典:Mike McCune
まずは、それぞれメリットとデメリットを確認することが良いでしょう。確認をしたうえで、自身に合った方法を選択しましょう。好みの子猫が見つからない、信用できるブリーダーが見つからない、里親募集があまり出ていないなど、困難はあるかもしれません。
しかし、諦めずご自身に合った子猫を探してください。

トップ画像出典:Mike McCune

 
 

関連カテゴリ