2016年4月12日更新

真っ白モコモコのアフロヘアー! ビション・フリーゼの魅力5選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

真っ白でモコモコの被毛に、円らな黒目勝ちの目、上品で愛嬌のある顔立ちが魅力的なビション・フリーゼ。カールした独特の被毛から愛くるしい=ビション、巻き毛=フリーゼと名付けられたようですね。でもビション・フリーゼの魅力は見た目だけではありません。ビション・フリーゼ の魅力的な世界を少しご紹介します。

 

陽気で明るく人懐っこい

ビション・フリーゼは陽気で明るい性格をしているといわれています。人や他の動物とのコミュニケーション能力が高く、飼い主以外の人や他のペットとも仲良く付き合うことができる犬が多いようですね。

基本的には小さなお子さんとも仲良くなることができますし、ご高齢の方との相性もよいので、飼育環境を選ばない飼いやすい犬だといわれています。

ただしとても周りに気を使うところがあるようで、ストレスをためてしまうことが多いようです。人とのコミュニケーションが好きなビション・フリーゼにとっては、飼い主とのスキンシップが1番のストレス発散になります。

人や動物の多いところへ連れ行った後や、旅行などの新しい環境で生活する時などは、しっかりとスキンシップの時間をとってあげるとよいですね。

見た目と違ってしっかりとした骨格と筋肉の持ち主

小柄でフワフワモコモコの動くぬいぐるみといわれるビション・フリーゼですが、その見た目からは想像できないほど、実はとても運動能力が高くしっかりとした骨格をしているといわれています。

マルチーズやプードルなどはシャンプーをすると意外と体が小さいのにびっくりすることがありますが、それに比べるとビション・フリーゼは意外とがっしりとした骨格と、しっかりとした筋肉をしていて驚くことがあるようですね。

それだけの骨格と筋力を持っているので、ビション・フリーゼは小型犬のなかでは比較的関節などの病気が少ない犬種だといわれています。また体つきも小型犬のなかではやや大きめなので、一緒に生活していて安心感があるのもビション・フリーゼの魅力の1つでしょう。

ただし筋力と運動能力を持つビション・フリーゼですので、室内を自由に動き回るだけで運動量が足りてしまうようなことはありません。室内でもゲームなどを取り入れた遊びをさせてあげたり、長時間させる必要はありませんが気分転換やストレスの発散のためにも、できれば朝夕10分程度の散歩はさせてあげるとよいでしょう。

 

とても芸達者!賢いのも魅力

ビション・フリーゼは大道芸人たちと一緒に芸を披露していた歴史を持つ犬です。今でもさまざまな芸をするビション・フリーゼの動画を見ることができますね。

ビション・フリーゼはとても賢く、芸を覚えるのが早いといわれています。「まて」や「ふせ」などは簡単に覚えることができるので、しつけは比較的スムーズに入りやすい犬種のようですね。犬の飼育に関する基礎的な知識があれば、犬を初めて飼うような方でも飼いやすい犬だといわれています。

また飼い主と遊び感覚で芸を覚えていくことができる犬種なので、家族でオリジナルの芸を考えて一緒にトライしてみるのも楽しいですね。

健康的で長生きな犬が多い

純血種の犬の多くは犬種固有の遺伝性疾患を持っている可能性があることが多いのですが、ビション・フリーゼは純血種のなかでは遺伝性疾患が少ない健康的な犬種だといわれています。そのため寿命も比較的長く、なかには21歳まで生きていた犬が記録に残っているそうです。

保険の効かない犬の場合は病気が少なく健康で長く一緒にいられるのは、飼う時にとても大切なポイントになりますね。


〈画像引用元:Jonathan Day

やっぱり魅力的!フワフワモコモコの被毛

見た目だけではないといいましたが、やはりビション・フリーゼ最大の魅力はアフロヘアーのようなモコモコとした真っ白な被毛ですよね。

トイ・プードルに似ているように思うかもしれませんが、トイ・プードルがシングル・コートなのに対して、ビション・フリーゼはダブル・コートと呼ばれる二重の構造になっています。絹糸のような柔らかく密集した下毛と粗い巻き毛の上毛の二重構造が、あのふわっとした弾力のある被毛を生み出しています。

ビション・フリーゼのカットスタイルといえばアフロヘアーのようなまん丸の顔のビションカットですが、今はプードルのようにテディベアカットにしたり、まん丸のアフロではなく口の周りを短く切って耳を強調してみたり、いろいろなスタイルを楽しむ方が増えているようです。

ボリューム感のある被毛をしているビション・フリーゼですから、オリジナルのカットを試してみるのもよいかもしれません。カット次第でいろいろな雰囲気を楽しむことができるのも魅力の1つですね。

魅力溢れるビション・フリーゼ の世界

いかがでしたか?

ここにご紹介したのはビション・フリーゼ の魅力のほんの1部です。人にも個性があるように犬も1匹1匹違った個性を持っていますから、その魅力もまた十人十色です。

犬と生活することの楽しさは、毎日その犬の新しい魅力を見つけることにあるのかもしれませんね。

 
 

関連カテゴリ