2016年6月6日更新

ブリーダーからジャック・ラッセル・テリアを迎える時の選び方、メリットは?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ジャック・ラッセル・テリアは、活発で気が短くいたずら好きです。飼う人を選ぶと言われています。ジャック・ラッセル・テリアの性質を良く理解して寛大に接する事が出来る方にオススメです。

反対に、そのクセのある所にハマってしまう人も多いというジャック・ラッセル・テリアですが、ブリーダーから迎える時の選び方やメリットなどはあるのでしょうか?

 

ブリーダーとは?


ブリーダーとは簡単に説明をすると、犬の繁殖をしてその世話やしつけを行ない、流通させる人の事を言いますが、優良なブリーダーであればジャック・ラッセル・テリアという犬種に惚れ込み、スタンダード(犬の体重・体高・体の部分の形などの基準)に近い犬を作り出そうと日々努力をしています。

その為に、繁殖学はもちろん、獣医学・遺伝学・行動学など幅広い知識と経験を身につけています。このようなブリーダーから子犬を迎える事には沢山のメリットがあります。

まず第一に、ブリーダーは遺伝性疾患や感染症などをしっかり管理している為に子犬が病気にかかっている事がほとんどない、という事です。またどういう親犬から産まれたのかが明確に分かります。

ペットショップですとどこから来た犬でどういう環境で育った犬なのか、親犬はどういう犬なのかが分かりづらく、最悪の場合購入して1ヶ月以内に亡くなってしまう、という事もありえない話ではありません。

その点、優良ブリーダーはきちんと管理をしているので安心です。購入後に困った時には直接ブリーダーに相談出来るのも心強いですね!

ジャック・ラッセル・テリアをブリーダーから迎える時の注意点

世の中のジャック・ラッセル・テリアのブリーダーはほとんどが優良なブリーダーなのですが中には、気をつけなくてはいけないブリーダーも存在しています。「パピーミル」すなわち、子犬製造工場と揶揄されるような悪徳なブリーダーです。

このような悪徳ブリーダーはお金儲けが最優先ですので、とにかく繁殖期ごとに子犬を産ませて母犬がボロボロになっていたり、売れない子犬が産まれた時には捨ててしまったりとモラル違反をしています。

子犬を決める時には、必ずブリーダーの元を訪れて、犬舎を見学するようにされてください。衛生管理や犬の扱い方、繁殖計画を確認するのも良いですね。優良なブリーダーは繁殖期ごとに出産させるのではなく、きちんと考えて計画を立てていますので、パピーミルなのかそうではないのかを見極める材料にもなるでしょう。

 

ジャック・ラッセル・テリアのブリーダーの探し方


それでは、優良なブリーダーはどのように探したら良いのでしょうか?やはりネット検索で探すのが一番効率が良いでしょう。ここでは、優良なブリーダーばかりを集めて紹介しているポータルサイトをご紹介致します。

ジャックラッセルテリア・ブリーダーズ

独自の基準を設け、それに見合ったブリーダーだけしか登録していません。このサイト経由で子犬を購入すると様々な特典があるようですので、是非ご覧になってみてください!

ブリーダー以外の探し方

ここまで、ブリーダーからジャック・ラッセル・テリアを迎え入れる事のメリットなどをお話してきましたが、「里親」という選択肢もある事を覚えておいてください。

世の中には明日の命をもしれないというジャック・ラッセル・テリアも悲しいけれどいるのです。あなたが里親になる事を選んでくれたら、そのような不幸なジャック・ラッセル・テリアは救われます

また、里親になる場合は迎え入れるジャック・ラッセル・テリアは子犬ではないかもしれませんが、生体代がかからなかったり、人馴れてしていたりしつけ済だったりとメリットも多いです。

ジャック・ラッセル・テリアの里親になる方法は下記のリンクに記載されておりますので、こちらも合わせてご覧ください!!良いご縁がありますように。

ジャック・ラッセル・テリアの里親になるには?