2016年6月6日更新

ブリーダーからミニチュア・ピンシャーを迎える時の選び方、メリットは?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

大きめの耳とクリクリっとした目、ツヤツヤした体のミニチュア・ピンシャー。「トイ・グループの王者」と言われており、大変人気のある犬種です。小型ですが体力は相当なもので、独立心が強い所は間違えなくテリア種と言った所です。

ミニチュア・ピンシャーをブリーダーから迎える時の選び方やメリットはあるのでしょうか?

 

ブリーダーとは?

ミニチュア・ピンシャーのブリーダーとは、簡単に説明すると「ミニチュア・ピンシャーを繁殖させてその世話やしつけを行ない、流通させる仕事」の事を言いますが、もちろんそれだけではありません。

優良なブリーダーは、ミニチュア・ピンシャーのスタンダード(基準となる体重・体高・体の部分の形など)を良く理解し、それに近づけようと日々努力をしています。

その為に繁殖学はもちろん、獣医学や遺伝学などを学び、幅広い知識と経験を積み重ねています。

このような優良なブリーダーからミニチュア・ピンシャーを迎えるという事には沢山のメリットがあります。具体的には、飼育しているミニチュア・ピンシャーの遺伝性疾患や感染症の管理をきちんと行っている為に、健康なミニチュア・ピンシャーの子犬が手に入る、という事です。

まれにチェックしきれない場合もあるようですが、ほとんど疾患を子犬が抱えている事はありませんので、安心できます。購入後も困った時はブリーダーに直接相談が出来るのも大きなメリットですし、ペットショップと違い間に業者が入らないので中間マージンが掛からず、ペットショップよりも安い金額で良いミニチュア・ピンシャーが手に入るのも大きいですね。

ミニチュア・ピンシャーをブリーダーから迎える時の注意点


ブリーダーからミニチュア・ピンシャーを迎えようと思った時に注意する点は、「信頼できる優良なブリーダーを見つける」という事です。

世の中の大半のブリーダーは誇りを持ちブリーディングをしている優良なブリーダーなのですが中には、「パピーミル」と呼ばれるようなとにかく子犬を数多く生み出して利益を最優先にしている悪徳なブリーダーもいます

このようなブリーダーでは、病気の管理がきちんとされているか疑わしいですし、なにより、繁殖期ごとに出産させている事もあるために母犬に多大な負担がかかり、モラル的にも決して良いとは言えません。

ですから、子犬を決める前に必ず、ブリーダーの元を訪れて犬舎を見学されてください。衛生管理はどうかや犬の扱い方など、見て分かる事は沢山あるはずですし、ブリーダーと直接会話する事によって信頼出来るのかそうでないのかを判断する事が出来ると思います。

繁殖計画についても確認してみると良いでしょう。優良なブリーダーであれば、きちんとした考えを持って繁殖計画を立てていますので、繁殖期ごとに産ませる、という事はないはずです。良く見極めて、良いブリーダーからミニチュア・ピンシャーを迎えましょう!

 

ミニチュア・ピンシャーのブリーダーの探し方

どうやってミニチュア・ピンシャーのブリーダーを探したら良いのでしょうか?やはり、ネット検索をして探すのが一番効率が良いでしょう。ここでは、優良ブリーダーばかりを集めて紹介している、ポータルサイトをご紹介致します。

子犬販売ペットブリーダーズ

10年運営しているブリーダーポータルサイトです。独自の基準を設けてブリーダーを登録しており、トラブルの多いブリーダーなどはきちんと事実確認を行った上にひどい場合は掲載を中止する処置を取ることもあるようです。

仲介をしているワケではないので、利用料などは無料です。便利ですし、心強いですね!!

ブリーダー以外の探し方


これまで、ブリーダーからミニチュア・ピンシャーを購入する時のメリットなどをお話してきましたが、「里親」という選択肢も忘れないで欲しいのです。世の中にはワケあって捨てられてしまったり、保健所に収容されているミニチュア・ピンシャーがいます。

あなたが里親になれば飼い主のいないミニチュア・ピンシャーの命を救う事になりますし、その他にも生体代がかからない、しつけ済み、人慣れしているなどメリットはありますので、是非ご検討ください。

ミニチュア・ピンシャーの里親になる方法は、下記のリンクに記載されています。是非、ご一読を!!

ミニチュア・ピンシャーの里親になるには?

 
 

関連カテゴリ