2016年6月15日更新

【まるで小さいヒョウ】 ベンガルの魅力3選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ヒョウやジャガーの持つレオパード柄は人間のファッションにも取り入れられているアイコンですが、その美しい模様をまとった猫が「ベンガル」です。ベンガルはアメリカで野生のヤマネコと人間に飼われていたイエネコをかけあわせて品種改良を重ねて生まれた比較的に新しい品種です。

野生味あふれる外見と見た目の印象とは違う愛らしい性格を持っています。“ちいさなヒョウ”とよばれ世界中で愛されているベンガルの魅力をお伝えします。
画像出典:ReflectedSerendipity

 

特徴的な模様

ベンガルの魅力1点目はやはり美しい模様でしょう。

「スポット」とよばれるヒョウやジャガーのような模様と「マーブル」とよばれるマーブル模様の2種類があります。スポットはヒョウやジャガーのからだの模様のように黒や赤茶の2色からなるバラの花びらのような模様や猫の足跡の形に似ている模様など、表れている模様の形にも種類があり、この模様を持っているイエネコはベンガルだけです。

またマーブルの淡い茶色に黒の波紋のような模様もとてもはっきりとしていてきれいです。毛色のカラーバリエーションも実は豊富で地の色がクリーム色やイエロー、明るい茶色、シナモンなどがあり、模様の色にも黒やこげ茶、セピアなど様々。

体格は大きめでがっしりしていて骨格もたくましく筋肉質です。本当に“ちいさなヒョウ”ですね。

美しすぎる毛並み

ベンガルの魅力2点目はそれは美しい毛並みです。ベンガルは短い毛の短毛種ですがその毛並みは光沢と艶に満ち溢れています。短いのに豪華さを感じてしまうほどです。

ブラッシングをしてあげると更にきれいに保つことができるでしょう。触り心地も満点で、ずっと撫でていたくなってしまいます。ベンガルはすべて毛並みが美しくそのなかには「グリッター」とよばれる、きらきらと光って見える毛を持って生まれてくる子もいます。

 

野生味とフレンドリーさを持ち合わせた性格


ベンガルの魅力3点目はその性格です。

野生に生きていたヤマネコの血をひいているため元々の性格はとっても野生的でした。品種改良により性格も変化して現在に至ります。その外見とは違い温厚で甘えん坊、遊ぶことが大好きな愛嬌いっぱいのベンガル。

猫には非常にめずらしく水遊びも好きなので、お風呂場などで遊んでしまうこともあります。ジャンプ力があり高い場所を好みます。運動量も多く活発に動くのでおもちゃなどでたくさん遊んであげましょう。

 
 

関連カテゴリ