2016年6月6日更新

国王に愛された犬!キング・チャールズ・スパニエルの魅力は?

ちょっとつぶれた鼻と小さく離れがちの目、東洋人のようだとも表現される顔立ちが、キャバリアとは違った印象を与えるキング・チャールズ・スパニエル。大きな鼾もチャーミング。でもキング・チャールズ・スパニエルの魅力は見た目だけではありません。キング・チャールズ・スパニエル の魅力的な世界を少しご紹介します。

キャバリアよりも長い歴史を持つキング・チャールズ・スパニエル

今ではチャールズ・スパニエルといえばキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの方が有名ですが、実はキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルは、現在の鼻のつぶれたキング・チャールズ・スパニエルの昔の姿を取り戻すために作り出された犬種なのです。

キング・チャールズ・スパニエルは長い間イギリスの王室で飼育されてきた、由緒あるコンフォーター・スパニエル(癒しのスパニエル)です。ビクトリア王朝時代にもっとも隆盛を極めた犬種で、はっきりとした作出はわかっていませんが、猟犬であった白と茶(ブレンハイム)のスパニエルをもとに、当時流行していた東洋系のマズルの短い狆やパグなどの犬種を掛け合わせることによって生まれたといわれています。一時期は王室の公務を手伝っていたこともあるそうですよ。

しかしキング・チャールズ・スパニエルの隆盛は長くは続きませんでした。マズルを短くより小型にと改良を続けた結果として健康被害が出始めてきてしまったことと、いびきがうるさくてよく眠れないなどの理由からです。そこで健康的な体を取り戻すことを願い、もともとの姿であるマズルの長いキング・チャールズ・スパニエルよりも大きな、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルが誕生しました。その結果キング・チャールズ・スパニエルは徐々に頭数を減らしていくことになります。

しかし現在でも流行などにとらわれず、キング・チャールズ・スパニエルを愛する愛好家の方もいらっしゃり、多くの頭数ではありませんがブリーディングが続けられています。それだけ魅力のある犬種だという事ですね。


画像出典:Jelene Morris

明るく家族が大好きな性格

キング・チャールズ・スパニエルはハウスホールド・コンパニオン・ドッグとして優秀な、愛玩犬のなかの愛玩犬だといわれています。

性格は基本的に明るく温和で、とても賢い性格をしています。高貴な方々の膝や足を温めたり、お布団を温めたりする湯たんぽ犬として長く寵愛されてきた歴史を持つ犬種なので、家族の側いることが大好きな犬種です。家族にはとても献身的で、愛情深く接しくれます。

家族以外の人にも友好的ですが、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのように愛想よく振る舞うというよりは、見方によっては不愛想に見えるやや控えめな態度で接します。

小さなお子さんからご高齢の方まで幅広い年齢の方と仲良く生活することができますし、他の犬やペットとも友好的なので生活環境を選ぶことがないのも魅力の1つです。

寂しがり屋でおくゆかしい

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルは陽気で活発なのに対し、キング・チャールズ・スパニエルは穏やかで控えめな性格をしています。あまりはしゃぐような性格ではなく、静かに家族と一緒にいることを好むところがあるようですね。

家族が大好きなキング・チャールズ・スパニエルはとても寂しがやの1面を持っています。基本的にはいつも側にいたいような犬種ですが、かまってほしい時もはっきりとした意思表示をするようなことはなく、潤んだ目でじっと飼い主にかまってと訴えかけるような甘え方をするようです。そんなおくゆかしいところがまたチャーミングなところです。

キング・チャールズ・スパニエルは忙しくて留守がちな方よりも、いつもそばにいてあげられるような方におすすめの犬種です。

小型なので都会の住環境にもぴったり!

キング・チャールズ・スパニエルはキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルに比べて猟犬としての本能は薄く、運動量も多くは必要としないので、毎日の軽い散歩で十分だといわれています。運動量が少なくてよいのはご高齢の方でも飼いやすいですね。

小型なので広い飼育スペースも必要ありません。都心のマンションなどでも飼いやすい犬種なのも魅力ですね。


画像出典:Peter Broster

魅力溢れるキング・チャールズ・スパニエルの世界

いかがでしたか?

ここにご紹介したのはキング・チャールズ・スパニエルの魅力のほんの1部です。人にも個性があるように犬も1匹1匹違った個性を持っていますから、その魅力もまた十人十色です。

犬と生活することの楽しさは、毎日その犬の新しい魅力を見つけることにあるのかもしれませんね。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

キング・チャールズ・スパニエルの寿命は?長寿の秘訣は?

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルよりも長い歴史を持つキング・チャールズ・スパニエル。小さな目とつぶれた鼻が特徴ですね。近年は犬の健康への関心も高まり犬の寿命が延び、高齢化も進んでい……

キング・チャールズ・スパニエル

ブリーダーからキング・チャールズ・スパニエルを迎える時の選び方やメリットは?

イギリスの王様の名前がつけられた犬、キング・チャールズ・スパニエル。愛玩犬としての歴史は長く洗練されています。一時期は交配によって猟犬になった時期もあったようですが、やはり愛玩犬としてのキン……

キング・チャールズ・スパニエル

国王に愛された犬!キング・チャールズ・スパニエルの魅力は?

ちょっとつぶれた鼻と小さく離れがちの目、東洋人のようだとも表現される顔立ちが、キャバリアとは違った印象を与えるキング・チャールズ・スパニエル。大きな鼾もチャーミング。でもキング・チャールズ・……

キング・チャールズ・スパニエル

キング・チャールズ・スパニエルの大きさや寿命などの基本情報まとめ

キング・チャールズ・スパニエルの歴史 イギリス王室で可愛がられた犬「国王の犬」として命名された世界的に人気のある犬種のひとつです。あまりにも長い名前である事と、別にキングチャールズスパニエ……

犬の習性