2016年5月1日更新

動物看護師が選ぶ!足腰が弱ってしまったペットのためのグッズ3選

犬猫が歳を重ねると、避けて通れないのは体の運動機能の低下。腕や脚の動く範囲は狭くなり、体が動かしにくく、寝ていても寝返りを打ちにくい。自宅の犬猫を愛する飼い主さんなら、その姿を見て、「少しでも気持ちよく過ごさせてあげたい!」と思うはずです。そんなときに役立つのはペット用介護グッズをご紹介します。

ペティオ 老犬介護用 歩行補助ハーネス

犬猫が立ち上がれなくなると、歩けるようにするには車椅子?と考えている飼い主さんも多いのではないでしょうか。車椅子はオーダーメイドで作る必要があり、かなり高額です。お金をかけたのに、車輪が回る音や金具が体に当たる違和感で、歩きたがらない場合もあり、作ってあげるかどうか即決しづらいですよね。しかし、車椅子でなくてもリードを持つようにヒモを持てば、犬猫の起立補助や歩行補助が出来るアイテムがあります

この商品は、手頃な価格で手に入る介助用ハーネスです。体の大きさに合わせていくつかサイズがあり、犬猫の体格、飼い主さんの身長や腕の長さに合わせてヒモの部分を調節出来るので、補助のために飼い主さんがかがんだり、腰を丸めながら歩く必要がありません

また、パンツのように履くタイプなので歩行や起立途中にズレてしまう心配もありません。パッケージは犬ですが、小型犬用を猫に使用することも出来ます。これを付けて歩かせてあげると、動けない絶望感から解放され、心も体も前向きになってくれるかもしれません。

PEPPY フィーヌエアーマット

老犬老猫は、どうしても寝ている時間が長くなり、体が動かしにくいのであまり体勢を変えずに寝てしまいがちです。寝返りを打たないことによって全身の血流は悪くなり、内臓の機能までセーブされるようになってしまいます。皮膚にも床ずれが出来たり、手先足先が冷えて固まることによって、更に体を動かしにくくしてしまいます。

そんな老犬老猫にオススメなのは、体重をうまく分散してくれるこのマットレスです。通気性もよく、排泄に失敗した時も丸洗い出来る衛生的なマットレスです。大きさもいくつかあり、選ぶ時は少し余裕を持たせた大きさを購入すると良いですよ。

TOYDOG 抱き枕

20160420111105
画像出典:TOYDOG
横向きでずっと寝ていると、上になっている方の腕が伸びて辛くなることはありませんか?猫は鎖骨が発達していない為あまり肩幅はないので痛めることは少ないですが、ダックスやコーギーなどの短足犬種、フレンチブルやパグなどの肩周りが立派な犬種は腕の間にタオルや枕を挟んであげると姿勢がとても楽になります

例に挙げた犬種が横になっている姿を想像すると、上になっている手足が地面に付かず、宙ぶらりんに浮いていますよね。体の作りを考えると仕方ないことではあるのですが、少しでも楽にしてあげられるのであれば腕の間にものを挟んで腕を置く場所を作ってあげられると良いですね。

★詳しくはコチラ【TOYDOG

グッズは続々と増えている

平均寿命が延びていることに合わせて、犬猫用の介護グッズは次々と販売されています。競争が激しくなったことから価格も少しずつ安価なものが出回るようになり、良い面もあるのですが、価格だけで判断をすると粗悪な商品を買ってしまうこともあります。

自身で判断するのが難しいようであれば、かかりつけの病院の獣医師や看護師に相談し、個々の状態に適した物を勧めてもらうのが良いでしょう。また、商品を選ぶ時は少し価格は張っても、有名なペットメーカーの商品を買うことをお勧めします。ペットグッズの販売に参入したばかりのメーカーの商品だと、まだ現代の犬猫介護のニーズに合っていないものがあることも…

愛犬愛猫と気持ち良い時間を過ごす為にも、紹介したグッズを参考に購入を検討してみてくださいね。

Neige



動物看護士/トリマー

現役動物看護師・兼トリマー。 生涯学習、駆け足で前に進む医療にマイペースに追いかける毎日。 犬猫に関する色々なことをわかりやすくお伝えします。

関連記事

犬にトイレを覚えてもらおう!成功確率アップのしつけ法とは?

犬は猫と比べてトイレを設置したからといって、最初からそこでトイレを済ませてくれる子はまずいません。 もしトイレ以外の場所で用を足してしまっても怒らないであげてください。 失敗したことを怒……

ストレス?換毛期?病気?犬猫の抜け毛について獣医師が詳しく教えます!

春に増える、犬や猫の抜け毛。犬種・猫種によっては、ごっそり大量の毛が抜けることもあり、家の中が毛だらけで毎日の掃除が本当に大変、という方もいるでしょう。春は換毛期といって、犬や猫の毛が生え変……

【獣医師が教える!】愛犬・愛猫のライフステージ別ペットフードの選び方

愛犬や愛猫の健やかな暮らしには、健康的な食習慣が欠かせません。最近では、各メーカーからとてもたくさんの種類のフードが販売されています。 ずらりと並んだたくさんの種類のフードの中から、ど……

獣医師が教える!ぽっちゃり気味の犬猫さんへお届けする安全なダイエット

犬や猫も肥満になります。肥満になると、関節障害や心臓疾患、糖尿病、猫であれば泌尿器疾患にもかかりやすくなります。今回は、前半で犬や猫のダイエット方法を、後半で健康を害さないために大切な点と、……

犬のニュース

【動物看護士が解説】引っ越しがストレス・・・どうしても引っ越ししなくてはいけないときは?

飼い主さんにとっては嬉しい、心機一転できる引っ越し。しかし、年をとった犬猫が一緒だとストレスにならないか、不安に思うことはありませんか?なるべくストレスを少なくするためのポイントをご紹介しま……

インパクト大!!サイズの調整も可能な『ベジタブルペットベッド』とは…?

にゃんガルーパーカーでもお馴染みの【UNIHABITAT】から発売されているペット用ベッドがインパクト抜群!!置いてあるだけでポップなインテリアにもなる便利な『ベジタブルペットベッド』をご紹……

富士山2合目の遊園地で愛犬と愛犬家のためのイベントが開催中(*´`*)!

画像出典:PR TIMES シルバーウィークのおでかけにもぴったりな、愛犬と一緒にお花やアトラクションを楽しめる『天空のワンワンフェスティバル』が静岡県・裾野市、富士山2合目にある遊園地【……

自宅で出来る愛犬の手入れのポイント、動物看護士が教えます!

愛犬のシャンプーや爪切りなどの手入れは月にどのくらい行っていますか?毎回トリミングサロンにお願いしていますか?出来ればもっと頻繁にトリミングサロンにお願いしたいけど、お金のこともあるし、回数……

むやみに触ってはいけない? 獣医師に聞いた犬・猫の「しっぽ」のヒミツ

犬や猫の「しっぽ」は、ヒトにはないだけに謎の器官です。子どもの頃、よく大人から「犬・猫のしっぽをさわったらダメ」と言われたものですが、何か理由があるのでしょうか。獣医師で、とよす動物病院(東……

犬の雑学

動物看護師が選ぶ!足腰が弱ってしまったペットのためのグッズ3選

犬猫が歳を重ねると、避けて通れないのは体の運動機能の低下。腕や脚の動く範囲は狭くなり、体が動かしにくく、寝ていても寝返りを打ちにくい。自宅の犬猫を愛する飼い主さんなら、その姿を見て、「少しで……

足先を過剰に舐めていたら注意! 獣医師に聞く、犬が見せるストレスフルのサイン

ひとり暮らしの人に、自宅で留守番中のペットをチェックするスマホアプリが人気と聞きます。「屋内での終日の留守番のストレスが原因で脱毛や体調不良、自傷行為などを起こし病院に来るケースがあります」……

犬の仕事NO.1警察犬っていつから始まったの?警察犬の歴史、資格、指定犬種について

犬の仕事で最初に頭に浮かぶのは警察犬でしょう。人間の5000倍~6000倍とも言われる嗅覚を活かした追跡調査や健脚を活かした追跡捜査などは犯罪解決に大いに役立っています。ところで警察犬とはい……

犬のニュース

獣医師に聞く! 愛犬が発熱したときの正しい対応とは?

風邪をひいて急に熱が出たとき、ヒトの場合は温かくして寝る、汗を拭いて水分補給するなどの応急処置をするところですが、犬の場合はどのようにすればいいのでしょうか。ヒトのケア法とは違うのか気になり……

江戸時代のペット愛護法?犬公方 徳川綱吉の「生類憐みの令」の驚く内容

犬を保護する政策で犬高公方とも呼ばれた徳川幕府5代将軍綱吉。歴史の教科書には必ず登場しますので、知っている人も多いことでしょう。人間より犬を大事にし人々を苦しめた将軍というイメージがある綱吉……

犬のニュース

写真集『うさぎのモキュ様』その②【うさぎのモキュ様ブログ】

ブログ更新を理由に、子供を幼稚園に送った後 スタバで ウマスウマス^q^するのが目的になってきているwww モキュ様のおかんですw 今日は、新作ストロベリーディライトフラペチーノ!……

ブログ