2016年6月15日更新

ブリーダーからダルメシアンを迎える時の選び方やメリットは?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

「ダルメシアン」と言って分からない人はいないのではないでしょうか?その位知名度の高いダルメシアンですが、やはり他の犬にはないブチ模様が一番の特徴ですよね。

どうやってあのブチ模様になったのかは未だに明確には分かっていないようですね。今回はそんな不思議なダルメシアンをブリーダーから迎える際の選び方やメリットなどをお伝えしていきます。

 

ダルメシアンのブリーダーとは


JKC(ジャパンケンネルクラブ)のドッグショーのチャンピオン犬を親に持つ子犬をブリーディングしていたり、個人で小規模に行っているブリーダーが多いようです。

みなさん愛情たっぷりに、大切に家族の一員と思って育てておられます。やはりダルメシアンのスタンダード(基準となる体重・体高・体の部分の形など)を目指してブリーディングされている方や、質を保つためにドッグショーの常連になっているブリーダーもいます。

このように情熱を持ってブリーディングに当たっているブリーダーでしたら信頼出来ますし、質の良い子犬が手に入ることは間違えないですね。

ダルメシアンをブリーダーから迎える時の注意点

ダルメシアンをブリーダーからお迎えしようと思った時にまず気をつけて頂きたいのが、「信頼出来るブリーダー」なのかどうかを見極めることです。

先ほどご紹介したような優良なブリーダーも多数いる中、「パピーミル」と呼ばれる子犬製造工場のようにダルメシアンの子犬を量産して利益を得ようとする悪質なブリーダーも存在しています。

犬舎を必ず見学に行くことで優良なのかそうではないのかを判断することができますね。ブリーダーが遠方でも、なるべく見学に行くことをオススメ致します。

どうしても訪問できない場合は出張してくれるブリーダーもいますので、対応地域などを確認してお願いすると良いでしょう。

よぼども事情がない限りは見学を断られることはないと思います。見学を断られた場合は内情を見られたくない悪質ブリーダーの可能性がありますので、断られた時点で切り捨てて良いでしょう。

 

ダルメシアンの優良ブリーダーの探し方


どうやって優良ブリーダーを探したら良いでしょうか?ここでは、優良ブリーダーを紹介しているサイトをいくつかご紹介致します。

どの方も良いブリーダーばかりですので、安心です。ご自身に合った方が見つかると良いですね!!

ブリーダー以外の探し方

ブリーダーではない所からダルメシアンを手に入れようと思ったら、「里親」という手段があります。ただ、ダルメシアンは日本では飼育頭数があまり多いほうではなく、それに従い、里親募集件数も少ない、という現状です。

里親になる場合には根気よく探す必要がありますが、詳細は下記のリンク先に記載してありますので、ご興味のある方は是非、ご一読ください。

良いご縁があることをお祈りしています!

ダルメシアンの里親になる方法

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード