2016年6月29日更新

ターキッシュアンゴラをお迎えしたい人に知ってほしい、ターキッシュアンゴラのブリーダーについて

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ターキッシュアンゴラは、愛情深く飼い主に従順な性格をしているようです。頭が良く、神経質な一面もあり多頭飼いには向いていないでしょう。トルコでは、生きる国宝とも言われとても大切にされている猫種です。

そんなターキッシュアンゴラを、ブリーダーからお迎えするにはどんなことに注意が必要でしょうか?

 

ブリーダーについて

ブリーダーからお迎えするメリットは、どんなところにあるのでしょうか?それは、純血種であることはもちろん優良な血統で、種として理想的な子猫をお迎えできる点でしょうか。血統書は正直そこまで信用のできるものでないため、血筋として優秀かどうかは家系にもよります。ブリーダーでは、チャンピオンの子孫なども繁殖されているのでそういった子猫を希望する場合には安心して譲り受けることができるでしょう。

精神的に安定しているために飼いやすいというメリットもあります。性格形成にもっとも重要な生後数か月を母猫や兄弟とストレスフリーの環境で過ごすことにより、成猫時にも精神的に安定していると言われています。長時間のお留守番ができなかったり、不安で鳴いてしまうといったことも少なく、人間も猫も安心して暮らすことができるでしょう。

ブリーダーからお迎えする時の注意点


ブリーダーの中には、金銭目的のためだけに猫の健康を考えずに繁殖をさせているパピーミルと呼ばれる業者が存在します。近親交配などを行うと遺伝的疾患を持って産まれてきてしまう猫もいます。そのため、絶対に信用できるブリーダーからお迎えしましょう。

信用できるかどうかを見分ける方法としては、まずは猫を見学に行くことです。ブリーダーさんの人柄はもちろん、猫の生活環境にもご注意ください。清潔に保たれていますか?いつでも新鮮な水が飲めるように配慮されているでしょうか?母猫や兄弟猫の様子も見てみましょう。

ブリーダーとの付き合いは長くなる可能性が高いでしょう。購入後も飼育上の疑問や不安を相談することはできるでしょうか?ターキッシュアンゴラについての知識はしっかりとあるでしょうか?これらの点をしっかり見極めた上で信用できるブリーダーさんから子猫を購入するようにしましょう。

 

ターキッシュアンゴラのブリーダーを探すには?

ターキッシュアンゴラのブリーダーは、残念ながらとても少ないようです。探すまでに時間がかかることを覚悟してください。

下記のサイトは、ブリーダーの中でも優良と認められたブリーダーだけが、名乗ることのできるキャッテリーという称号を使うことができるブリーダーです。ターキッシュアンゴラ専門で取り扱っている点も、安心できます。ぜひ、一度問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?

ROSMARINUS

ブリーダー以外のお迎え方法


お迎えする方法は、ブリーダーだけではありません。ペットショップは一番手軽にお迎えできる方法でしょう。

最近では里親という選択をする方も増えています。インターネットやSNSのおかげで、里親を募集している猫が簡単に探せるようになったことが大きく影響しているでしょう。純血のターキッシュアンゴラ見つからないかも知れませんが、ブリーダーと並行して探してみることをおすすめします。

ターキッシュアンゴラの里親についてもっと知りたい方はこちらの記事もご覧ください。
ターキッシュアンゴラの子猫の里親になる方法と里親を探す方法

ターキッシュアンゴラをお迎えするために

ターキッシュアンゴラは、希少種と言って良いでしょう。少ない猫種のために、お迎えするまでに時間がかかることは覚悟してください。しかし、諦めずに時間をかけて探してあげましょう。自身に合った猫をお迎えするためには、気長に探すことも大切です。