2016年5月13日更新

【ゆめねこ譲渡会/第三部】猫が我が家にくるまでの準備をご紹介します。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

猫との生活がついに始まろうとしています。不安はありますが、ワクワクが止まらない頃です。第三部では「ゆめねこ譲渡会」里親さん決定からお届けまでの間にしておくことや、飼い始めの注意点をご紹介します。

 

猫が我が家にやってくる!

all3
上の図を見ると長い道のりでしたが、猫と一緒に生活が始まります。楽しく過ごすためにも準備が必要です。一つ一つ確認していきましょう。

猫がくる前に

里親さんに決定したら、猫がくる前にしておきたいことがあります。一つは必要なグッズを揃える事、もう一つが脱走防止策です。一つ一つ確認していきたいと思います。

Q.里親さんに危険な場所のチェックなどはどのようにしていますか?

A.譲渡会で申込みされた時にも脱走防止ついてお話しで確認しますが、猫をお届けした際に、玄関、窓、ベランダ網戸のカギなどを確認します。

猫が脱走しないために脱走防止をするのはもちろんですが、危険な場所があればそこには入れないようにする必要があります。賃貸物件でキズをつけられない方は、突っ張り棒や、結束バンドで工夫していることもあります。不安の場合は、事前にボランティアさんや保護主さんに相談しましょう。

Q.猫がくるまでに揃えておく必要なグッズは?

A.

  • トイレ
  • 爪とぎ
  • ゴハン用の器
  • 飲み水用の器
  • ウエットフード
  • ドライフード
  • 抜け毛とりブラシ
  • 毛布
  • 隠れ家兼寝床(ダンボール可)

などです。

最初はあちこち行かないように部屋を決めて新しい環境に慣らしてください。ケージが必要な場合は2段ケージを用意してください。

  
食べているフードが変わると食べない猫も多くいますので、事前に保護主さんやボランティアさんに確認しましょう。
※猫によって変わってきますので、必ず保護主さんやボランティアさんに確認してください。

猫が来たら

猫3

待ちに待った猫のお届けです。猫をお部屋に放す前に危険な場所がないか、脱走防止策がされている状況か保護主さんやボランティアさんと一緒に確認しましょう。危険な可能性が高い場合には、改善をお願いし後日再度お届けになる事もあります。

Q.先住猫ちゃんがいる場合の馴らし方を教えてください。

A.新しく来た猫をケージに入れるなどして、先住猫ちゃんがよそ者が来たことに緊張しないように気を使ってください。先住猫ちゃんの緊張が解けてケージ越しに鼻で挨拶するようになったら、新しい猫をケージから出してみてください。

Q.人馴れしづらい猫の場合の馴らし方を教えてください。

A.ゴハンをあげる時に話しかけて、撫でてからゴハンをあげるとだんだんと馴れてきます。

Q.子猫の場合の馴らし方を教えてください。

A.子猫は可愛いですが、やんちゃなので物を落としたり壊したりします。危ないことをする時はすぐに「ダメ!」と叱ってください。

トライアル中の場合は保護主さんやボランティアさんと頻繁に連絡を取り、様子を伝えましょう。

最後に

猫3_a

猫を飼い始めても最初は分からない事だらけではないでしょうか。猫は環境の変化で体調を崩す猫もいます。様子が変だと思ったら、一人で悩まないで保護主さんやボランティアさんに相談をしてください。ボランティアさんや保護主さんは離れてしまっても猫が元気か心配しています。たまにでいいので、その猫を心配しているのが自分以外にもいると思いだして頂ければと思います。そして万が一猫が飼えない状況になった場合には、必ず保護主さんやボランティアさんに連絡をしてください。

ゆめねこ譲渡会ホームページ

 
 

関連カテゴリ