2016年5月11日更新

究極のショードッグ!ワイヤー・フォックス・テリアの魅力4選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

硬く針金のような独特の被毛が特徴的なワイヤー・フォックス・テリア。数々のドッグショーで優秀な成績を収めています。マズルの長い顔立ちが威厳を感じさせますね。でもワイヤー・フォックス・テリアの魅力は見た目だけではありません。ワイヤー・フォックス・テリア の魅力的な世界を少しご紹介します。

 

ドッグショーでも評価の高い美しい姿形

ワイヤー・フォックス・テリアの魅力は見た目だけではないと書きましたが、やはりワイヤー・フォックス・テリアの1番の魅力は短めの胴体と長い足が作り出す独特の姿形でしょう。

四角形に近い体型をしていて、地面をしっかりと踏みしめるように立つ姿はテリアの中の貴公子と呼ばれているほどです。数々のドッグショーでも優秀な成績を収めていて、ベスト・イン・ショーにもっとも近いテリアともいわれています。

胴体が短いため小型犬に分類されていますが、体高は39cm体重は8.25㎏と小型犬にしては大柄で、小型犬と中型犬のちょうど間の大きさになります。骨格も小型犬にしてはがっしりとしていて、存在感のある体つきをしているので、アクティブに遊ばせてもけがなどの心配が少なくて済む安心感があるのもよいところですね。


〈画像引用元:AHLN

針金のような被毛はやっぱり魅力的

フォックス・テリアには実はスムースタイプとワイヤータイプの2種類の被毛のタイプがあります。日本では圧倒的にワイヤータイプの人気が高く、あまりスムースタイプを見かけることがありません。それだけワイヤー・フォックス・テリアの独特な被毛は魅力が高いということでしょう。

ワイヤー・フォックス・テリアの被毛は針金のように硬く密集した下毛と、少し長めの上毛のダブル・コートになっています。針金のような下毛は少し曲がったり捻じれたりしていて、上毛は巻き毛の場合もありますがショーでは直毛の方が好まれるようです。

もちろんワイヤーのような毛質も特徴的で魅力あるものですが、白地に茶やブラックの班がはっきりと出る独特のカラーも魅力の1つです。フォックス・テリアはもともとは茶色の被毛をしていたのですが、キツネ狩りでキツネと間違えて誤射をしてしまうことを防ぐために、今のようなカラーに改良されたといわれています。

ワイヤー・フォックス・テリアのカットといえば、シュナウザーと同じような眉毛と口髭を残したカットが一般的ですが、最近ではプードルのようなカットにしたり、口の周りの毛をわざと立ててパフのように仕立てたりとカットスタイルもいろいろと楽しめるようです。トリマーの方と相談しながら自分の犬にあったカットを見つけるのも楽しみの1つですね。

 

運動能力が高いのでドッグスポーツにも挑戦できる

ワイヤー・フォックス・テリアは名前のとおり、キツネを狩るために使われていたフォックス・テリアを祖先犬としています。その狩りの方法は穴に潜りこんだキツネを追いかけ、確実にしとめるというものでした。そのため自分の体の大きさと変わらないキツネをしとめることができるだけの顎の力と、穴の中でも追いかけることができる強い脚力を持っています。特に後ろ足の筋肉が発達しており、後ろ足で蹴って飛ぶ跳躍は大人の腰の高さまで達するほどです。

またとても利口で飼い主の指示に従って作業をすることが好きな犬種なので、アジリティーやフリスビーなどのドッグスポーツに挑戦することもできます。運動不足になるとストレスをためてしまう犬種なので、遊びを取り入れながら楽しく訓練するとよいでしょう。自分で訓練することが難しい場合は、プロのトレーナーの力を借りるとよいですね。

一緒に挑戦できることがあるのは犬を飼う醍醐味の1つでしょう。


〈画像引用元:AHLN

テリアらしさも魅力の1つ

ワイヤー・フォックス・テリアはとてもテリアらしい気質をしています。なんにでも好奇心旺盛でいつでも楽しいことを探しているようなところがあり、明るく活発で訓練などに対してもとても前向きな姿勢で取り組みます。

やや頑固で納得するまでに時間がかかるところがありますが、1度納得して受け入れると夢中になって取り組んでくれる、はっきりとしたところが特徴ですね。ただ1度夢中になると興奮しすぎて周りが見えなくなる傾向があるようなので、小さいころから飼い主の指示に従ってクールダウンできるようにしつけておくとよいですね。

魅力溢れるワイヤー・フォックス・テリアの世界

いかがでしたか?

ここにご紹介したのはワイヤー・フォックス・テリアの魅力のほんの1部です。人にも個性があるように犬も1匹1匹違った個性を持っていますから、その魅力もまた十人十色です。

ただその魅力を引き出すためにはしっかりとしたしつけと、社会性がきちんと身についていることが前提になります。前に書いたとおりワイヤー・フォックス・テリアはテリアらしい気質をしています。テリア気質はよい方向へ現れる場合はよいのですが、しっかりとしたしつけをしておかないと他の犬と喧嘩をしてしまったり、無駄吠えがひどくなったりすることがあります。

ワイヤー・フォックス・テリアとの生活を魅力あふれるものにするためには、十分な準備とワイヤー・フォックス・テリア に対する正しい理解が大切なことは忘れないでください。

 
 

関連カテゴリ