2016年6月15日更新

ブリーダーからロットワイラーを迎える時の選び方やメリットは?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

コワ面の実は優しいヤツ、というのがロットワイラーを表した言葉でしょうか。あまり派手さはありませんが、盲導犬はじめ、警察犬や災害救助犬としてもとても優秀です。

そんな賢いロットワイラーを、ブリーダーから迎える時の選び方やメリットなどはあるのでしょうか?

 

ロットワイラーのブリーダーとは


ロットワイラーのブリーダーは全国的にも少なめで、購入出来る子犬を探すのも少し手間がかかるかもしれません。

もしかしたら、次回の出産まで待たなくてはいけない、なんてこともあるかもしれませんが、待つ時間が長かっただけ、会える時の楽しみは格別でしょう。

優良なロットワイラーのブリーダーは、健康的かつ愛情たっぷりにロットワイラーを育てていますので、安心して子犬を迎えられます。

そして、ブリーダーから直接子犬を購入するということは間に中間業者が入らないため中間マージンも掛からず、安く良い子犬が手に入る、ということです。

また、購入後も困った時はブリーダーに相談が出来るのも大きな魅力ですね。

ロットワイラーをブリーダーから迎える時の注意点

注意点としては、信頼出来る良いブリーダーを見つける、ということです。というのも世の中には、良いロットワイラーの血統を残そうと真摯にブリーディングをしているブリーダーだけではなく、自分の利益の為に犬のことは考えずにとにかく子犬を量産しようとする「パピーミル」と呼ばれる悪質なブリーダーも存在しています。

このような悪質なブリーダーの元で産まれた子犬は、健康管理(遺伝性疾患や感染症など)がきちんとなされているとは言い難く、購入してもすぐに亡くなってしまう、ということもありえます。

優良なブリーダーであれば、疾患や感染症の予防は充分に気をつけて行っており、また、万が一購入後すぐに死亡するようなことがあれば、保証を付けていることが多いです。

子犬は可哀想ですが、悪質ブリーダーとは付き合わない方がモラル的にも良いでしょう。

子犬を決める時には必ず、犬舎を見学に行かれることをオススメします。悪質なブリーダーであれば断ることがあります。正当な理由もなく見学を断ってきた場合には、そのブリーダーとは付き合わない方が良いでしょう。

 

ロットワイラーの優良ブリーダーの探し方


「ロットワイラー ブリーダー」でネット検索をすると、ロットワイラーの優良ブリーダーばかりを集めたブリーダー紹介サイトや、ロットワイラーブリーダーのサイトがいくつか出てきます。

優良だと思われるブリーダーサイトを、ご紹介致します。

*ブリーダー紹介サイト*

ブリーダー以外の探し方

ブリーダー以外でロットワイラーを探すとしたら、「里親」という手段もあります。しかし、ロットワイラーの里親募集情報が数が少なく、探すのに少々手間取る場合があります。

もしロットワイラーの里親になろうと思ったら、根気良く探す覚悟が必要ですね。詳しいロットワイラーの里親になる方法は、下記のリンクよりご覧になれます。是非、チェックされてみてください!

ロットワイラーの里親になる方法

 
 

関連カテゴリ