2016年6月29日更新

ボンベイをお迎えしたい人に知ってほしい、ボンベイのブリーダーについて

ボンベイという猫をご存知でしょうか?あまり有名ではないかもしれませんが、その黒豹に似た風貌はとても魅力的です。しかし、活発そうなその見た目に反してボンベイは、大人しく声も小さめで家猫としても、飼いやすいでしょう。

そんなボンベイをブリーダーからお迎えするにあたり、注意すべきはどんなところでしょうか?

ブリーダーについて

ブリーダーから購入するメリットは、精神的に安定している点でしょう。ペットショップで販売されている子猫は、生後間もなく母猫や兄弟と離れ離れになってしまい、社会性や他の動物との関わり方を学ばないまま、成長してしまいます。そのため、成猫になったときにも精神不安定で、家猫としても飼いづらくなってしまうことがあります。

ブリーダーでは、生後数ヵ月を母猫や兄弟と、自由に遊びまわることができます。ケージに入れられることもなく、産まれた時から家族の一員として暮らしています。この生後数か月の差は非常に大きく、精神の健康や社会性を大きく左右します。

ペットショップでは生後間もなくに長距離の移動をさせられている可能性があります。不特定多数の人間と触れ合うこともあるでしょう。感染症が心配もあります。長距離の移動になんとか耐えて、ペットショップに到着したものの、具合が悪くなってしまっている子猫がいることもあります。

信頼できるブリーダーから購入することができれば心身ともに健康で社会性のある子猫を、お迎えすることができるでしょう。

ブリーダーからお迎えする時の注意点

ブリーダーの中には、ただ繁殖をして販売しているだけの人がいることも事実です。そんなブリーダーから購入してしまうと、遺伝的な病を患っていたり、どんな疾患があるかわかりません。必ず信用できるブリーダーから、お迎えしましょう。

動物取扱業と動物取扱責任者の登録がされているか確認しましょう。日本で動物を繁殖をして販売するためには、必ずこの登録が必要です。次に、ボンベイについてしっかりとした知識はあるでしょうか?猫の種類ごとにかかりやすい病気などもあります。また、お迎えした後に飼育上の疑問や不安を、相談できるでしょうか?ブリーダーとは、長い付き合いになるでしょう。人柄も重要です。

ボンベイのブリーダーを探すには?


ボンベイのブリーダーは、多くはいないかもしれませんが、根気強く信頼できるブリーダーを探しましょう。下記サイトは東京にあるボンベイのブリーダーさんのホームページです。

ボンベイのブリーダー東京猫ハウス

他にも、全国のブリーダーを紹介しているサイトもあるので、活用してみてはいかがでしょうか。

ブリーダー以外のお迎え方法

ブリーダーについてご紹介しましたが、お迎え方法は他にもあります。一番手軽なペットショップは、多くの人が真っ先に足を運ぶでしょう。他にも、ブリーダーを探すのと同じように、里親募集を探す方法もあります。もちろん手軽ではありません。ボンベイのような希少な猫だと、中々里親募集は出ていないかもしれません。しかし、ブリーダーを探すにも時間がかかりま?

是非、里親になるという方法も選択肢に入れてみてください。

ボンベイの里親についてもっと知りたい方はこちらの記事もご覧ください。
ボンベイの子猫の里親になる方法と里親を探す方法

ボンベイをお迎えするために


ボンベイをお迎えするまでには、時間がかかるかもしれません。ブリーダーを探すにしても、里親募集を探すにしても、信用できる人を探すのには時間が必要です。諦めることなく、自身に合ったお迎え方法を、探しましょう。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

ピクシーボブをお迎えしたい人に知ってほしい、ピクシーボブのブリーダーについて

ピクシーボブは、野性の血を受け継いでいるものの、とても社交的で人間の言葉を、理解してくれるような賢い猫です。人間とのコミュニケーションを大切にするからこそ、構ってあげる時間を作ってあげましょ……

猫を迎える際の注意

【獣医師が解説】体重を毎日測ろう〜子猫の体重チェックと健康チェック〜

保護した子猫が順調に育っているか把握するための方法のひとつに、体重測定があります。子猫を保護して自宅で育てることになったら、できれば1日1回は体重を測りましょう。また、生まれてまもない子猫を……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】子猫を保護した時の注意1 先住の犬や猫がいる場合の注意

「子猫を保護したものの自宅にはすでに犬や猫がいる」という場合、保護した子猫から先住の犬や猫への感染症や、先住の犬や猫と保護した子猫がうまくやっていけるかなどの心配事があることでしょう。今回は……

保護猫を貰うとき☆知っておいて欲しい保護猫を移動する時の思いやり

「猫を拾ったから、あなたの家で貰ってくれない?」 年に何回かこんな連絡を貰います。親しい友人はみんな犬や猫好き。自分が飼えれば良いのですが、100%先住猫や犬がいる環境です。 ま……

猫のストレス

【ペットシッターが解説】猫と暮らすなら用意しておきたい必要最低限のグッズ

猫を迎える前に、ある程度の物を準備しておく必要があります。猫は家で自由に過ごすイメージですが、その環境によって異なり、実際に飼い始めると様々なお世話に追われてしまうこともあります。安心して猫……

猫を迎える際の注意