2016年6月29日更新

スフィンクスをお迎えしたい人に知ってほしい、スフィンクスのブリーダーについて

スフィンクスという猫は、その被毛のない外見がとてもユニークで、好みも分かれるでしょう。突然変異で生まれたスフィンクスは、その見た目に反してとても懐っこく甘えん坊の猫です。飼い主に愛情を持って、良いパートナーになってくれるでしょう。

そんなスフィンクスをお迎えするために、どんなことに注意が必要でしょうか?

ブリーダーについて


ブリーダーからお迎えすると、どんなメリットがあるでしょう?それは、健康で精神的にも安定している、純血の子猫をお迎えできる点でしょう。

健康であることは当たり前の条件に聞こえるかもしれませんが、ペットショップなどでは産まれてすぐの長距離移動や、ペットショップでの不特定多数の人間や動物との触れ合いによって、感染症などにかかってしまう可能性があります。また、母猫や兄弟と離される時期が早すぎるために、精神的に不安定になってしまう可能性が高いでしょう。

ブリーダーからの購入では、これらの心配が少なく心身ともに健康な子猫を購入できることが最大のメリットです。

ブリーダーからお迎えする時の注意点

ブリーダーの中には、乱繁殖を行っていたり、疾患を顧みずに繁殖を行っている場合もあるでしょう。そういったブリーダーからお迎えしないためには、どんなことに注意すればよいのでしょうか?

日本で動物を繁殖し販売するためには、動物取扱業と動物取扱責任者の登録が必要です。登録はしっかりされているでしょうか?確認してみましょう。それから、スフィンクスについての知識は豊富でしょうか?他の猫とは明らかに違うスフィンクスを飼育する上で、飼育上の注意点などは説明してくれましたか?

ブリーダーさんとの付き合いは長くなることでしょう。知識が豊富で信頼のできるブリーダーさんから購入するようにしましょう。

スフィンクスのブリーダーを探すには?

スフィンクスのブリーダーを探す簡単な方法は、インターネットで検索をすることです。ブリーダーは店舗を持っていない方がほとんどですので、まずはホームページから探してみましょう。

下記サイトでは、全国のブリーダーを紹介しています。ブリーダーごとの口コミもあるため、一度見てみてはいかがでしょうか?

みんなのスフィンクス子猫ブリーダー

ブリーダー以外のお迎え方法


ブリーダーについてご紹介しましたが、それ以外にもお迎えする方法はあります。中でも、ペットショップは一番手軽で、足も運びやすいでしょう。最近では、インターネットやSもNSで里親の募集が出ていて、昔よりも簡単に里親としてお迎えすることができるようになっています。ところが、希少種であるため、そこまで多くの募集は出ていないかもしれません。里親についての知識だけでも、あるとないとでは違います。

スフィンクスの子猫の里親になる方法と里親を探す方法

里親についても、知ってみてください。

スフィンクスをお迎えするために

ブリーダーにしても、ペットショップにしても、里親にしても、それぞれにメリットデメリットはあります。忙しい人が、子猫を飼ってしまうと時間がとられて人間も猫も、幸せになれない場合もあるでしょう。お迎えにも、タイミングがあります。是非、一度自身に合った猫について考えてみてください。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

ジャパニーズボブテイルをお迎えしたい人に知ってほしい、ジャパニーズボブテイルのブリーダーについて

ジャパニーズボブテイルは、その短い特徴的なしっぽが、海外でも人気があるそうです。しかし、その特徴的なしっぽを両親ともに有していなければ、ボブテイルは産まれません。 そんなジャパニーズボ……

猫を迎える際の注意

愛犬、愛猫が手術する時に飼い主さんができる準備とアフターケア。

ペットの手術や入院。飼い主さんにとっては辛い出来事ですが悲しんでばかりもいられません。ペットが無事に治療を終え元気になるためには飼い主さんの充分な準備やアフターケアが必要です。確かに治療する……

猫に必要な栄養

【獣医師が解説】子猫の住環境。生後1カ月までの子猫の場合。

子猫を保護したら、子猫が穏やかに暮らし、健やかに成長できるような住環境を整えましょう。適切な住環境を整えることは、子猫だけでなく、子猫を保護した人やその家族の健康や安全を守るためにもとても大……

初めて猫を飼う心構え

獣医師が教える! 子猫を飼いはじめたときにまずするべき行動

友人が、ひょんなことから生まれたての猫を育てることになったとかで、「まだ目の開かない子猫、思いっきりかわいい!」と魅了されながらも、「でも、どう扱っていいのか分からない」とおろおろしています……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】生後間もない猫を保護をしたら

生後間もない猫を保護したときに、最初にしなくてはならないこととは、どのようなことでしょうか。子猫が元気に鳴いている場合もあれば、ぐったりしている場合もあるでしょう。いずれにしても、生まれて間……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】猫を拾ったらなるべく早く獣医師へ診断しましょう。

母猫の育児放棄や病気など何らかの事情で母猫のいない子猫を保護したら、まずは動物病院を受診してください。動物病院を受診し、必要な検査や処置を受けることで子猫の生存率は上がるのです。今回は、保護……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】子猫を保護した時の注意1 先住の犬や猫がいる場合の注意

「子猫を保護したものの自宅にはすでに犬や猫がいる」という場合、保護した子猫から先住の犬や猫への感染症や、先住の犬や猫と保護した子猫がうまくやっていけるかなどの心配事があることでしょう。今回は……

メインクーンをお迎えしたい人に知ってほしい、メインクーンのブリーダーについて

メインクーンは成猫になるまでに数年はかかるため、子猫の時間が、長く楽しめる猫です。 猫の中でもかなり大型に部類される猫で、長い被毛がゴージャスです。 そんなメインクーンをブリーダーか……

猫を迎える際の注意

【獣医師が解説】子猫を保護した時の緊急措置方法!必ず読んでください!!

母親のいない子猫を保護した場合、保護した子猫には人間がミルクを与えなくてはなりません。特に、生まれて間もない子猫は一日に何度もミルクを飲むことが必要です。本来、子猫の哺乳には子猫専用のミルク……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】体重を毎日測ろう〜子猫の体重チェックと健康チェック〜

保護した子猫が順調に育っているか把握するための方法のひとつに、体重測定があります。子猫を保護して自宅で育てることになったら、できれば1日1回は体重を測りましょう。また、生まれてまもない子猫を……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】哺乳瓶からミルクを飲んでくれない時は…慌てないでこちらをお読みください!

保護した子猫を動物病院へ連れて行って健康診断や必要な処置を受け、哺乳瓶などの授乳グッズをそろえ、いざ、自宅での子猫への授乳をスタート。でも、子猫が哺乳瓶からミルクを飲んでくれない…。そんなこ……

初めて猫を飼う心構え

ターキッシュバンをお迎えしたい人に知ってほしい、ターキッシュバンのブリーダーについて

ターキッシュバンは、水を泳ぐ猫とも言われています。とても賢く、愛情を持って接してくれます。ただ、野性的な一面もまだまだ残っているために長い時間抱っこされたり、撫でられるのはあまり好まないよう……

猫を迎える際の注意

【獣医師が解説】子猫の授乳をする時の注意点

生まれて間もない子猫を保護したら、その日から子猫への授乳を行なうことが必要です。生まれて間もない子猫への授乳を適切に行なうことは、子猫の命を守るためにとても大切なことなのです。ここでは、保護……

初めて猫を飼う心構え

コーニッシュレックスをお迎えしたい人に知ってほしい、コーニッシュレックスのブリーダーについて

コーニッシュレックスは、他の猫では見ることのないくるくるとした被毛が、特徴的です。このくるくるとした被毛は、突然変異で産まれたそうです。性格も、活発で人間と遊ぶのが大好きで、おもちゃを投げて……

猫を迎える際の注意

里親募集・ネット編 ~里親詐欺に遭わないために~

里親募集といってもその方法は色々あります。 ネット募集 譲渡会 チラシや張り紙 友人知人間で探す その中でも今回は「ネット募集」について注意点をまとめたいと思います……

猫を選ぶ際の注意