2016年6月29日更新

スフィンクスをお迎えしたい人に知ってほしい、スフィンクスのブリーダーについて

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

スフィンクスという猫は、その被毛のない外見がとてもユニークで、好みも分かれるでしょう。突然変異で生まれたスフィンクスは、その見た目に反してとても懐っこく甘えん坊の猫です。飼い主に愛情を持って、良いパートナーになってくれるでしょう。

そんなスフィンクスをお迎えするために、どんなことに注意が必要でしょうか?

 

ブリーダーについて


ブリーダーからお迎えすると、どんなメリットがあるでしょう?それは、健康で精神的にも安定している、純血の子猫をお迎えできる点でしょう。

健康であることは当たり前の条件に聞こえるかもしれませんが、ペットショップなどでは産まれてすぐの長距離移動や、ペットショップでの不特定多数の人間や動物との触れ合いによって、感染症などにかかってしまう可能性があります。また、母猫や兄弟と離される時期が早すぎるために、精神的に不安定になってしまう可能性が高いでしょう。

ブリーダーからの購入では、これらの心配が少なく心身ともに健康な子猫を購入できることが最大のメリットです。

ブリーダーからお迎えする時の注意点

ブリーダーの中には、乱繁殖を行っていたり、疾患を顧みずに繁殖を行っている場合もあるでしょう。そういったブリーダーからお迎えしないためには、どんなことに注意すればよいのでしょうか?

日本で動物を繁殖し販売するためには、動物取扱業と動物取扱責任者の登録が必要です。登録はしっかりされているでしょうか?確認してみましょう。それから、スフィンクスについての知識は豊富でしょうか?他の猫とは明らかに違うスフィンクスを飼育する上で、飼育上の注意点などは説明してくれましたか?

ブリーダーさんとの付き合いは長くなることでしょう。知識が豊富で信頼のできるブリーダーさんから購入するようにしましょう。

 

スフィンクスのブリーダーを探すには?

スフィンクスのブリーダーを探す簡単な方法は、インターネットで検索をすることです。ブリーダーは店舗を持っていない方がほとんどですので、まずはホームページから探してみましょう。

下記サイトでは、全国のブリーダーを紹介しています。ブリーダーごとの口コミもあるため、一度見てみてはいかがでしょうか?

みんなのスフィンクス子猫ブリーダー

ブリーダー以外のお迎え方法


ブリーダーについてご紹介しましたが、それ以外にもお迎えする方法はあります。中でも、ペットショップは一番手軽で、足も運びやすいでしょう。最近では、インターネットやSもNSで里親の募集が出ていて、昔よりも簡単に里親としてお迎えすることができるようになっています。ところが、希少種であるため、そこまで多くの募集は出ていないかもしれません。里親についての知識だけでも、あるとないとでは違います。

スフィンクスの子猫の里親になる方法と里親を探す方法

里親についても、知ってみてください。

スフィンクスをお迎えするために

ブリーダーにしても、ペットショップにしても、里親にしても、それぞれにメリットデメリットはあります。忙しい人が、子猫を飼ってしまうと時間がとられて人間も猫も、幸せになれない場合もあるでしょう。お迎えにも、タイミングがあります。是非、一度自身に合った猫について考えてみてください。

 
 

関連カテゴリ