2016年6月15日更新

ブリーダーからニューファンドランドを迎える時の選び方やメリットは?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

カナダ、ニューファンドランド発祥の犬、ニューファンドランド。ほわっほわの被毛と優しげな表情が特徴的で、実際に性格も優しく、穏やかです。伝説になったニューファンドランドもいて、人の為に活躍してきました。

ニューファンドランドをブリーダーから迎える上での選び方やメリットはあるのでしょうか?

 

ニューファンドランドのブリーダーとは?


ニューファンドランドのブリーダーはあまり数は多くありません。しかし、雑誌に掲載されるようなブリーダーもいらっしゃいますし、みなさん、愛情たっぷりにブリーディングを行われています。

このような優良ブリーダーからニューファンドランドを迎えるのはメリットが沢山あります。まず、感染症などがきちんと管理された健康な子犬が安価に手に入ることです。

日本では、ペットショップから子犬を迎えるのが一般的ですが、ニューファンドランドは珍しい犬種ということもあり、すぐに見つかるとは限りません。

適切な環境で育てているブリーダーから迎える方が確実と言えるかもしれません。ただ、ブリーダーでもいつでも子犬がいるとは限らないので、その点は頭に入れておいた方が良いでしょう。

ニューファンドランドをブリーダーから迎える時の注意点

ニューファンドランドの子犬を決める時には一度、ブリーダーを訪れて実際に見に行くことをオススメします。法律上も対面販売が義務付けられており、全くの通信販売で購入することは出来なくなっています。

ブリーダーを訪れる際には、必ずあらかじめ見学の予約を入れておきましょう。突然訪れても、見られないこともあります。

また、見学当日には感染症予防の為に他のブリーダーに寄ったり、ペットショップに行ってからブリーダーの所に行くことは絶対に止めてください。

感染症は恐ろしいもので、1匹が感染するとその犬舎全滅、なんてこともありえますので、気をつけましょう。

 

ニューファンドランドの優良ブリーダーの探し方


「ニューファンドランド ブリーダー」でネット検索をするといくつかブリーダーの情報が表示されますが、今回はその中から優良ブリーダーをご紹介致しましょう。

*ブリーダー紹介サイト*
愛犬の友ブリーダーズサイト

*ブリーダーサイト*

ブリーダー以外の探し方

ブリーダー以外でニューファンドランドを探そうと思ったら「里親」という手段があります。しかしニューファンドランドは日本では登録件数が少なく、里親募集がされていることはあまりないと思った方が良いでしょう。

それでもゼロではないですので、根気良く探したらもしかしたら出会えるかもしれませんよ。

ニューファンドランドの里親になる方法は下記のリンクに記載されていますので、チェックされてみてくださいね!

ニューファンドランドの里親になるには?

 
 

関連カテゴリ