2016年6月29日更新

バーミーズをお迎えしたい人に知ってほしい、バーミーズのブリーダーについて

バーミーズは、他の猫の原種でもある猫種です。他の猫や子供とも一緒に暮らすことができますし、滅多に鳴かないことから、慈悲深い猫とも言われています。

そんな慈悲深い猫、バーミーズをブリーダーからお迎えするには、どんなことに注意すればよいのでしょうか?

ブリーダーについて

ブリーダーからお迎えするメリットは、どんなところにあるでしょう?ブリーダーでは、基本的に個人の自宅で開かれている場合が、ほとんどです。そのため、生後間もない子猫が接触する人間は限られています。他の生き物との接触も最小限でしょう。このことから、感染症などの疑いがほとんどない、健康的な子猫をお迎えできます。これは大きなメリットです。

社会性の高い猫が多いというのもメリットの1つです。ペットショップなどで売られている子猫は生後間もなく親猫の元を離れなければなりません。反対にブリーダーのもとで育った猫は母猫や兄弟猫と遊ぶ時間がたくさんあるため、社会性のある猫が多いのです。

ブリーダーからお迎えする時の注意点


画像出典:shellac
ブリーダーと一口に言っても、猫に対する愛情を持って、真摯に繁殖活動をしている方だけではありません。中には、金銭目的のために、健康状態に配慮せず繁殖を行っている場合もあるでしょう。ブリーダーを探す時には、ブリーダー自身も観察してください。

信頼できるブリーダーを探すために、まずは動物取扱業と動物取扱責任者の登録がされているか、確認してください。日本では、動物を繁殖して販売するためにはこれらの登録が必要です。ブリーダーさんとの付き合いは長くなるため、気軽に相談できる人柄であるか、バーミーズについての知識は豊富かなどを確かめましょう。

バーミーズのブリーダーを探すには?

バーミーズのブリーダーは、多くないかもしれません。しかし、根気強く探してみましょう。下記のサイトでは、全国でバーミーズを取り扱っているブリーダーを紹介しています。ブリーダーごとの、口コミ情報もあるので、是非参考にしてください。

ブリーダー以外のお迎え方法


画像出典:ollie harridge
お迎えする方法は、ブリーダーだけではありません。ペットショップでは、好みの条件を伝えるだけで全国から探して最寄りのショップまで、届けてくれるサービスもあるようです。

最近では保護猫の里親になる方も多くいます。インターネットやSNSが普及したおかげで、保護猫を簡単に探すことができるようになりました。里親という選択肢も、一度考えてみてはいかがでしょうか?

バーミーズをお迎えするために

バーミーズは、アメリカン、ヨーロピアンともに人間が好きで穏やかな性格で、家猫として飼うのにとても向いています。そんなバーミーズは里親としてお迎えしても、きっと一緒に楽しく暮らせることでしょう。是非、それぞれのメリットデメリットを知り、自身が納得できる方法でお迎えすることが良いでしょう。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

獣医師が教える! 子猫を飼いはじめたときにまずするべき行動

友人が、ひょんなことから生まれたての猫を育てることになったとかで、「まだ目の開かない子猫、思いっきりかわいい!」と魅了されながらも、「でも、どう扱っていいのか分からない」とおろおろしています……

初めて猫を飼う心構え

ジャパニーズボブテイルをお迎えしたい人に知ってほしい、ジャパニーズボブテイルのブリーダーについて

ジャパニーズボブテイルは、その短い特徴的なしっぽが、海外でも人気があるそうです。しかし、その特徴的なしっぽを両親ともに有していなければ、ボブテイルは産まれません。 そんなジャパニーズボ……

猫を迎える際の注意

里親募集・ネット編 ~里親詐欺に遭わないために~

里親募集といってもその方法は色々あります。 ネット募集 譲渡会 チラシや張り紙 友人知人間で探す その中でも今回は「ネット募集」について注意点をまとめたいと思います……

猫を選ぶ際の注意

【獣医師が解説】体重を毎日測ろう〜子猫の体重チェックと健康チェック〜

保護した子猫が順調に育っているか把握するための方法のひとつに、体重測定があります。子猫を保護して自宅で育てることになったら、できれば1日1回は体重を測りましょう。また、生まれてまもない子猫を……

初めて猫を飼う心構え

ターキッシュアンゴラをお迎えしたい人に知ってほしい、ターキッシュアンゴラのブリーダーについて

ターキッシュアンゴラは、愛情深く飼い主に従順な性格をしているようです。頭が良く、神経質な一面もあり多頭飼いには向いていないでしょう。トルコでは、生きる国宝とも言われとても大切にされている猫種……

猫を迎える際の注意

ボンベイをお迎えしたい人に知ってほしい、ボンベイのブリーダーについて

ボンベイという猫をご存知でしょうか?あまり有名ではないかもしれませんが、その黒豹に似た風貌はとても魅力的です。しかし、活発そうなその見た目に反してボンベイは、大人しく声も小さめで家猫としても……

猫を迎える際の注意

バーミーズをお迎えしたい人に知ってほしい、バーミーズのブリーダーについて

バーミーズは、他の猫の原種でもある猫種です。他の猫や子供とも一緒に暮らすことができますし、滅多に鳴かないことから、慈悲深い猫とも言われています。 そんな慈悲深い猫、バーミーズをブリーダ……

猫を迎える際の注意

コーニッシュレックスをお迎えしたい人に知ってほしい、コーニッシュレックスのブリーダーについて

コーニッシュレックスは、他の猫では見ることのないくるくるとした被毛が、特徴的です。このくるくるとした被毛は、突然変異で産まれたそうです。性格も、活発で人間と遊ぶのが大好きで、おもちゃを投げて……

猫を迎える際の注意

バリニーズをお迎えしたい人に知ってほしい、バリニーズのブリーダーについて

バリニーズは、シャムの突然変異で生まれた猫です。その見た目もシャムと違うのは、被毛の長さだけで性格や体型などは、変わりません。猫らしいわがままな一面や、神経質で甘えんぼなその性格は、猫好きに……

猫を迎える際の注意

【獣医師が解説】子猫の授乳をする時の注意点

生まれて間もない子猫を保護したら、その日から子猫への授乳を行なうことが必要です。生まれて間もない子猫への授乳を適切に行なうことは、子猫の命を守るためにとても大切なことなのです。ここでは、保護……

初めて猫を飼う心構え

猫をマンションで飼う時に注意したいこと、考えておきたいこと

猫との楽しい暮らしをマンションで過ごす方も多いものです。しかし、マンションはたくさんの方が住んでいるからこそ、ルールを守ることが必要です。また、お部屋の中でも、気をつけておきたいことがたくさ……

猫のストレス

コラットをお迎えしたい人に知ってほしい、コラットのブリーダーについて

コラットという猫をご存知でしょうか?コラットは、ロシアンブルーやシャルトリューと並ぶブルーの毛並が、とても美しい猫です。性格も、大人しく甘えん坊ですが、少し神経質なところもあります。 ……

猫を迎える際の注意

マンクスをお迎えしたい人に知ってほしい、マンクスのブリーダーについて

マンクスの特徴は、ほとんど存在しない尻尾でしょう。マンクスと呼ばれるのは、尻尾がなく、短毛の種だけです。性格も、とても穏やかで大人しく、飼い主に対して愛情深い猫が多いようです。 そんな……

猫を迎える際の注意

【獣医師が解説】子猫を保護した時の緊急措置方法!必ず読んでください!!

母親のいない子猫を保護した場合、保護した子猫には人間がミルクを与えなくてはなりません。特に、生まれて間もない子猫は一日に何度もミルクを飲むことが必要です。本来、子猫の哺乳には子猫専用のミルク……

初めて猫を飼う心構え

季節の変化にも敏感!子猫と一緒に暮らす際に注意したいこと

子猫と一緒に暮らす際は、室温などに配慮して部屋の中の環境を整えること、そして日頃から健康管理をすることがとても大切になります。子猫は環境の変化やストレスなどにとても敏感なものです。 普……

猫の幸せ