2016年6月29日更新

コラットをお迎えしたい人に知ってほしい、コラットのブリーダーについて

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

コラットという猫をご存知でしょうか?コラットは、ロシアンブルーやシャルトリューと並ぶブルーの毛並が、とても美しい猫です。性格も、大人しく甘えん坊ですが、少し神経質なところもあります。

そんな猫らしい猫であるコラットですが、ブリーダーからお迎えするにあたり、どんなことに注意が必要でしょうか?

 

ブリーダーについて

ブリーダーからお迎えするメリットは、心身ともに健康な子猫をお迎え出来る点でしょうか。まず、精神的に安定している理由は、生後数か月を母猫や兄弟と過ごすことができるからでしょう。生後数か月の間に、母猫や兄弟猫、飼い主などと生活をすることによって社会性を学びます。しかし、ペットショップの子猫たちは、その生後数か月を狭い空間で過ごすため社会性がつきにくいでしょう。

またペットショップの子猫は生後間もなく、生まれた場所からペットショップまで長距離の移動をしなくてはならないこともあります。これに加えペットショップでは他のたくさんの動物や人間に囲まれているため感染症などになってしまう可能性も少なくありません。

心身ともに健康な子猫を購入できることがブリーダーを選ぶ最大のメリットです。

ブリーダーからお迎えする時の注意点


画像出典:Goele
ブリーダーの中には、金銭目的のために、近親交配などを行っている業者もいるでしょう。そういったブリーダーからお迎えしないために、動物取扱業と動物取扱責任者の登録がされているか確認してみましょう。

ブリーダーとの付き合いは長くなるでしょう。購入後も気軽に相談ができるよう、ブリーダー自身の人柄やコラットの知識が豊富であるかなどにも注意してください。

 

コラットのブリーダーを探すには?

コラットのブリーダーはそう多くはないでしょう。日本では、シャルトリューやロシアンブルーが人気のため、なかなかコラットを希望する方が少ないかもしれません。しかし、全くいないわけではありませんので、根気強く探してみましょう。

下記は、全国のブリーダーを紹介しているサイトです。ブリーダーごとの口コミなどもあるため、参考になるのではないでしょうか。
みんなのコラット子猫ブリーダー

ブリーダー以外のお迎え方法


画像出典:Jacob Enos
ブリーダーについてご紹介しましたが、猫を迎える方法は他にもあります。ペットショップへ足を運んだことがない人は、いないでしょう。

最近では里親という選択をする方も増えています。SNSやインターネットの普及が里親としてお迎えする人が増えた理由の1つでしょう。コラットは希少種のために、里親募集が出ている可能性が低いかもしれません。しかし、一度里親について詳しく知ってみてはいかがでしょうか?

コラットの里親についてもっと知りたい方はこちらの記事もご覧ください。
コラットの価格・値段は?ペットショップや里親などお迎えする方法まとめ

コラットをお迎えするために

コラットをお迎えしようと考えた時に、様々な方法を想像するでしょう。しかし、まずは、それぞれのメリットデメリットを確認してみてください。そして、それぞれを理解したうえで、ご自身に合った購入方法を選択してください。

トップ画像出典:Mary-Lynn

 
 

関連カテゴリ