2017年5月17日更新

勇敢で表情豊か!コーギーの魅力4選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

長くがっしりとした胴と太く短い足が特徴的なウェルシュ・コーギー・ペンブローク。ピンと立った耳とちょっと大きめの顔が、いきいきとした雰囲気を醸し出しています。でもウェルシュ・コーギー・ペンブロークの魅力は見た目だけではありません。ウェルシュ・コーギー・ペンブローク の魅力的な世界を少しご紹介します。

 

愛情表現豊かな表情が魅力!

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークは表情豊かで、はっきりとした感情表現をする犬種だといわれています。

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークのもっとも可愛らしい表情といわれているのが、コーギースマイルと呼ばれている表情です。口を開けると口角が上がって笑っているように見えるので、そのような名前が付いたのでしょうね。体高が低いので相手を見る時は見上げるような仕草になるのが、コーギースマイルの可愛らしさを倍増しているようです。

コーギースマイルの他にも、夢中になって遊んでいるときの得意げな顔や、大きな音などにびっくりした時の目を見開いた表情など、その時の気持ちが素直に表情にあらわれるので、見ているだけで人を飽きさせないところがあります。被写体としてもとても魅力的な犬種のようですね。

小さい体に溢れる勇敢さと好奇心

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークは小柄で可愛らしい体つきに似合わず、勇敢で活発な性格をしています。

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークは牛のかかとに噛みつき群れから外れた牛を群れに戻したり、他の家の牛を追い払ったりするヒーラーという仕事をする犬種でした。牛はウェルシュ・コーギー・ペンブロークがかかとに噛みつくと、その反撃として蹴り返してきます。ウェルシュ・コーギー・ペンブロークが短足なのは、牛が蹴り返してきた時に頭を下げて上手に避けるために必要だったからだといわれています。

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークは自分の何倍もある大きさの牛に対して向かって行き、その反撃をかわすことができるほど大胆で勇敢な性格をしているのです。

またとても好奇心が旺盛でいろいろなものに興味を示すところがあります。遊ぶことが大好きで、見たことのないものでも遊びに使うことができないか試しに噛んでみたり、振り回してみたりしたがるようですね。新しいおもちゃを与えると夢中になって遊ぶ姿は、見ていてとても微笑ましいものです。

ただし置いてあるものになんでも興味を示すようなところがあるので、噛んだら危ないものや噛んでほしくないものは、ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの届かない場所にきちんとしまっておく方がよいようですね。

 

脱線しがちだけど物覚えはよい

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークはとても賢く物覚えの早い犬種です。もともとの仕事も自分の家の牛と他の家の牛を見分けて、それぞれのいるべき場所へ追って行くという複雑なものなのを考えれば、その知能の高さをうかがい知ることができますね。

そのため家でのルールも小さなころから一貫したものをしっかりと教えてあげれば、そのルールに従って生活することができるので、比較的しつけのしやすい犬種だといわれています。

ただし前にも書いたとおりとても好奇心の強い性格をしているので、しつけの際に他のことに興味を持って脱線してしまうことも多いようです。そんなところも魅力の1つとして一緒に楽しむことができる人が、ウェルシュ・コーギー・ペンブロークを飼うのに向いているのでしょうね。

運動能力も抜群!スポーツドックとしても優秀

足が短くぽっちゃりとしたその見た目とはうらはらに、ウェルシュ・コーギー・ペンブロークはとても高い運動能力を持った犬種です。特に走るスピードは目を見張るものがあり、短い足で跳ねるように走ります。その姿は速さのわりにどこかユーモラスに見えるのも、ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの魅力的なところですね。

とても賢く指示を理解する能力に長けており、遊び好きで好奇心旺盛な性格なので、フリスビーやアジリティーなどのドッグスポーツも楽しみながら挑戦することができます。実際に競技会に参加している犬も多くおり、優秀な成績を収めている犬も多いようです。

運動量の必要な犬種でもありますので、ドッグランなどを利用して一緒に挑戦してみるのも楽しみの1つですね。

魅力溢れるアフガン・ハウンドの世界

いかがでしたか?

ここにご紹介したのはウェルシュ・コーギー・ペンブロークの魅力のほんの1部です。人にも個性があるように犬も1匹1匹違った個性を持っていますから、その魅力もまた十人十色です。

ただその魅力を引き出すためにはしっかりとしたしつけと、社会性がきちんと身についていることが前提になります。ウェルシュ・コーギー・ペンブロークは吠える声も大きく、やや興奮しやすいところがある犬種だといわれています。また知性が高いため飼い主を試すようなところもあります。小さなころから一貫したルールを守らせ常に飼い主がリーダーシップをとることができないと、噛み癖が残ってしまったり、無駄吠えする手におえない犬になってしまうこともあるようです。

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークとの生活を魅力あふれるものにするためには、十分な準備とウェルシュ・コーギー・ペンブローク に対する正しい理解が大切なことは忘れないでください。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード