2016年6月6日更新

威風堂々とした日本犬の横綱!土佐犬の魅力4選

日本犬の中では他に類を見ない堂々たる貫禄を見せつける土佐犬。大きな頭と筋肉質でがっしりとした体形は、日本犬の横綱の名前に恥じない威風堂々とした風貌です。深く刻まれた顔のしわが威厳のある風格に渋さをプラスしています。でも土佐犬の魅力は見た目だけではありません。土佐犬 の魅力的な世界を少しご紹介します。

やっぱり魅力的!威風堂々とした横綱の風貌

土佐犬と聞いて最初に思い浮かべる姿は、土俵の上で化粧まわしを付けて胸を反らしている姿ではないでしょうか。見た目だけではないと書きましたが、やはり土佐犬の最大の魅力は日本犬の中では類を見ない貫録のある風貌ですよね。

土佐犬は四国の山の中でイノシシ狩りに使われていた四国犬が祖先犬です。14世紀頃に当時の土佐藩が藩士の士気を高めるために闘犬を奨励し、その際に使われたのが四国犬だったといわれています。四国犬は現在の土佐犬とは異なるニホンオオカミに似た姿形の中型の犬種です。

土佐犬が現在のような姿形になったのは、江戸の末期から明治にかけてだといわれています。より強い闘犬を目指して海外から洋犬を輸入して四国犬と掛け合わせた結果、現在のような超大型の威風堂々とした土佐犬が生み出されたようです。

土佐犬を生み出すために掛け合わされた洋犬は、オールド・イングリッシュ・マスティフやブルドッグ、セントバーナード、ジャーマンポインター、ブルテリア、グレートデーンなど、海外でも闘犬として歴史のある犬種や体の大きい犬種が選ばれたようですね。特に耳の垂れたしわの多い顔立ちはマスティフの影響を大きく受けた結果だといわれています。そのため海外では土佐犬のことをジャパニーズ・マスティフと呼ぶこともあるそうです。

残念なことですが土佐犬は洋犬との掛け合わせの結果生まれた犬種なので、正式には純粋な日本犬としては認められていません。でもあの威風堂々とした風貌は、人々の闘犬に対する熱意によって生み出されたものだったのですね。


画像出典:

強面だけど穏やかで優しい1面も

土佐犬は闘犬としてのイメージが強いので、いつでも闘争心をむき出しにしている怖い犬だと勘違いされていることが多いようですが、基本的には大型犬特有の穏やかで優しい性格をしているといわれています。

あまり無駄吠えをするようなこともないので、正しい訓練を受け飼い主との信頼関係がしっかりと築けていれば物静かな犬種のようです。

ただしやはり闘犬として生まれてきた犬種ですので、どんなにおとなしくてもきっかけがあれば、本能的に攻撃的な行動をとってしまうことはあるようです。そのため自治体によっては危険犬種に指定されていることもありますので、土佐犬を飼う場合は住んでいる自治体が土佐犬に対してどのような規定を定めているのかを確かめておく必要があります。

飼い主と飼い主の家族にはとても従順

闘犬は戦いの最中どんなに興奮した状態にあっても、飼い主の指示に的確に従える冷静さと従順さを持っていなければなりません。

優秀な闘犬である土佐犬はその両方をあわせもっており、1度主と決めた飼い主とその家族に対してはとても忠実で従順な性格をしています。飼い主以外の人に対しては決して心を開くことはないので、甘えた仕草などを見せることをしませんが、飼い主に対しては足物に寝転んでみたり、小さな子供がいたずらをしてもされるがままになっていたりするところもあるようです。

ただし土佐犬に飼い主として認められるには、飼い主にも相応の知識と覚悟が必要になります。常に一貫した強い意志を持って土佐犬に向き合い、いざとなったら身をていして土佐犬を止める覚悟がなければ飼うことができない犬種なのです。

警戒心が強く縄張り意識が高い

土佐犬は自分の飼い主とその家族を守るという意識が強く、見知らぬ人や他の動物に対しての警戒心がとても強い犬種だといわれています。そのため海外では護衛犬として使われることもあるようですね。

番犬としてまた護衛犬としてはとても魅力的な性格ですが、都会の人が多い環境ではやや飼育が難しい気性のようです。体の大きさも大きく運動量も必要な犬種ですので、土佐犬を飼う場合は郊外の広い庭があるような住環境が必要なるようですね。

また散歩の途中で人や他の犬に過剰に反応するようなこともあるので、人の少ない時間を選ぶなど散歩の時間にも配慮が必要になるようです。もちろん飼育をする場合はどのような安全対策を行っているかを伝えておくなど、近隣の方々への配慮は十分に行ってください。


画像出典:

魅力溢れる土佐犬の世界

いかがでしたか?

ここにご紹介したのは土佐犬の魅力のほんの1部です。人にも個性があるように犬も1匹1匹違った個性を持っていますから、その魅力もまた十人十色です。

ただその魅力を引き出すためにはしっかりとしたしつけと、社会性がきちんと身についていることが前提になります。

土佐犬は誰にでも飼えるような犬種ではありません。十分な準備と土佐犬 に対する正しい理解が大切なことは忘れないでください。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

土佐犬の歴史、性格、寿命、特徴

土佐犬の歴史 高知県の天然記念物として登録されており、日本を代表する犬種のひとつです。 元々はいのしし狩りに使われていた四国犬をベースとし、世界一の闘犬にするべく、マステイフ、ブルテ……

犬の習性

秋田犬、甲斐犬など日本犬は天然記念物。保護運動によって救われた日本犬の話

秋田犬、甲斐犬、紀州犬、柴犬など日本犬は天然記念物に指定されているのをご存知でしょうか?日本犬がペットショップで売られていないのは天然記念物として保護されているからなのです。今でこそ日本犬は……

犬のニュース

威風堂々とした日本犬の横綱!土佐犬の魅力4選

日本犬の中では他に類を見ない堂々たる貫禄を見せつける土佐犬。大きな頭と筋肉質でがっしりとした体形は、日本犬の横綱の名前に恥じない威風堂々とした風貌です。深く刻まれた顔のしわが威厳のある風格に……

土佐犬

ブリーダーから土佐犬を迎える時の選び方やメリットは?

土佐犬というと「闘犬」「危険」などのイメージがありますが、どの犬種でもしつけ次第で従順にも危険にもなり得ます。土佐犬も例外にもれず、小さな頃から適切なしつけを行えば飼い主に従順なおとなしい犬……

犬の購入・入手方法

土佐犬 の価格の相場は?購入する方法・里親になる方法は?

しわしわの顔と大きくがっしりとした体格。化粧まわしをつけて堂々と闘犬場に現れる姿は、威風堂々という言葉がぴったりですね。そんな土佐犬 の価格の相場はどのくらいなのか、ペットショップで購入する……

犬の購入・入手方法