2016年6月15日更新

【ほほ笑み猫】シャルトリューの魅力3選

 
 

    目次

  • 美しい毛皮と評される毛並み
  • いつでも微笑んでいる表情
  • 人なつこくおとなしい性格

響きの美しい名前を持つ「シャルトリュー」。その昔ネズミを取る目的でフランスの修道院で飼われ人々の役に立っていたといわれています。日本ではあまり見かけない品種ですが母国フランスではとても大切にされているシャルトリュー。

特徴的な毛色と“微笑み”をもった表情でなんとも愛らしい姿をしています。そのおおらかな性格でペットとしては最適だといわれています。


美しい毛皮と評される毛並み


画像出典:Gayle Trautman
シャルトリューの魅力1点目は短毛種なのに“高級な毛皮”と評される美しい被毛です。

かつてその美しさから毛皮のために狩られてしまい、絶滅の危機にひんした過去を持っています。しかしブリーダーたちに守られ現在に至ります。シャルトリューの毛は“ブルーグレー”。感触は柔らかく、よく見るとシルバーも混ざっていて、そのため艶やかで色とりどりの光沢があり心地よい毛ざわり。密度の濃い毛は撥水効果も併せ持っています。

 
 

ペット生活

編集部