2016年5月30日更新

細身のレトリーバー犬!フラットコーテッド・レトリーバーの魅力4選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ほどよい長さの黒や栃栗色の美しい被毛を持つフラットコーテッド・レトリーバー。他のレトリーバー犬よりも細身で優雅な体つきとほどよい筋力が特徴的な犬種です。でもフラットコーテッド・レトリーバーの魅力は見た目だけではありません。フラットコーテッド・レトリーバー の魅力的な世界を少しご紹介します。

 

やっぱり魅力的!細身で優雅な姿形

見た目だけではないと書きましたが、やはりフラットコーテッド・レトリーバーの最大の魅力はすらりとした優雅な立ち姿ですね。

古くからフラットコーテッド・レトリーバーの姿を表現する言葉として「動きが少々鈍く感じられることもあるが力強く、細身ではあるが貧弱でひょろひょろしているわけではない」というものがあるそうです。つまりフラットコーテッド・レトリーバーは、他のレトリーバー犬種よりも細身ではあるものの、適度に筋肉質でパワーやスタミナを感じさせる引き締まった体つきをしているということですね。

フラットコーテッド・レトリーバーの歴史的背景はわかっていないことが多いといわれています。もっとも有力な説はカナダのニューファンドランド地方で水中回収犬として活躍していた、ニューファンドランドやラブラドールと、ポインターやセッターといった鳥猟犬の掛け合わせによって生まれた、ウェーブコーテッド・レトリーバーが祖先犬だというものです。その後より水への撥水性を高めるために直毛の犬種との掛け合わせが行われ、今のフラットコーテッド・レトリーバーが誕生したといわれています。

この直毛の被毛がフラットコーテッド・レトリーバーの名前の由来にもなっています。

永遠のピーターパン!いつまでも子犬のような魅力

愛犬家の間ではフラットコーテッド・レトリーバーのことを「永遠のピーターパン」と呼ぶこともあるようです。その理由は、フラットコーテッド・レトリーバーがいつまでも子犬の時のようにやんちゃで活発な性格をしているからなのだそうです。つまりなかなか成犬になりきれない、永遠の子犬みたいな犬種だということですね。

そんなフラットコーテッド・レトリーバーですから大きくなってもうれしくなると家の中を走り回ったり、好きな人を見かけると駆け寄っていって飛びついてしまったり、いたずらややんちゃなことをして飼い主を困らせるようなところがあるようです。

確かにやや落ち着きに欠ける困った性格ではあるのでが、いつでも楽しそうにキラキラとした目をしているところが、フラットコーテッド・レトリーバーの魅力の1つでもあるのです。

 

いつでもどこでも陽気で人も犬も大好き!

フラットコーテッド・レトリーバーはとても順応性が高い犬種のようで、知らない場所や新しい環境へ連れて行っても比較的早くその場に慣れることができるようです。そのためいつでもどこでも楽しそうで、常にややテンションが高く陽気で活発な性格だといわれています。

他の犬や人に対してとてもフレンドリーな性格をしており、自分からうれしそうに近づいていく犬が多いようですね。そのあまりの勢いに逆に相手がひるんでしまうこともあるようです。

そんな陽気で活発な性格は尻尾の振り方にもあらわれているようで、フラットコーテッド・レトリーバーがうれしい時や興奮している時は、他のレトリーバー犬種よりもひときわ勢いよく、まさにブンブンというのがふさわしい勢いで尻尾を振ってアピールするようです。

そんな様子が楽天的で天真爛漫といわれるゆえんなのかもしれませんね。

海に山にアウトドア派にぴったりの伴侶犬

フラットコーテッド・レトリーバーはとても運動欲求が強い犬種です。そのため運動量が足りていないと欲求不満になって、やんちゃやいたずらがひどくなってしまうこともあるようです。

普段からジョギングなどを取り入れた早いペースの散歩や、アップダウンのある長距離の散歩が必要になりますが、できれば定期的に自由に走り回れる環境で思いっきり遊ばせてあげるとよいようです。

どんな場所でも楽しむことができ、泳ぐことも走ることも大好きなフラットコーテッド・レトリーバーですから、海や山へのアウトドアへ一緒に連れて行ってあげるととても喜びます。最近ではプライベートのドッグランが併設していて、ノーリードで過ごすことのできるキャンプ場やコテージも増えてきていますね。

フラットコーテッド・レトリーバーは、犬と一緒に外で思いっきり楽しみたいアクティブな人にとっては、最高の伴侶犬になることでしょう。

魅力溢れるフラットコーテッド・レトリーバーの世界

いかがでしたか?

ここにご紹介したのはフラットコーテッド・レトリーバーの魅力のほんの1部です。人にも個性があるように犬も1匹1匹違った個性を持っていますから、その魅力もまた十人十色です。

ただその魅力を引き出すためにはしっかりとしたしつけと、社会性がきちんと身についていることが前提になります。特に大型の犬種の場合は人よりもはるかに強い力を持っていますので、しっかりとしたしつけを行わないと人の手に負えない犬になってしまい、犬にとっても飼い主にとっても辛い結果になってしまうことがあります。

フラットコーテッド・レトリーバーとの生活を魅力あふれるものにするためには、十分な準備とフラットコーテッド・レトリーバー に対する正しい理解が大切なことは忘れないでください。