2016年6月15日更新

ブリーダーからイタリアン・グレーハウンドを迎える時の選び方やメリットは?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

起源を古代に持つ、優雅な身のこなしのイタリアン・グレーハウンドは、イタリアの王室で可愛がられていました。その後イギリスに渡り、イギリス王室でも人気者でしたが、一時期は交配の失敗から数が減少してしまったことも。

今ではすっかり復活を遂げ、家庭犬として親しまれています。ブリーダーからイタリアン・グレーハウンドを迎えることについて、お話していきますね。

 

イタリアン・グレーハウンドのブリーダーとは


画像出典:madaise
多犬種を扱うブリーダーもいますが、イタリアン・グレーハウンドが本当に好きで、イタリアン・グレーハウンドを専門にブリーディングをしているブリーダーもいます。

優良なブリーダーは大切に愛情たっぷりイタリアン・グレーハウンドを飼育しています。みなさん、気のせいかもしれませんが、イタリアン・グレーハウンドの性格と同じようにおっとりしている方が多いように思います。

犬の健康や衛生管理にも気をつかっており、優良なブリーダーから子犬を購入すれば、健康な子犬を手に入れられるでしょう。

子犬の成長に重要な社会化期(他の犬との関わりなど社会性を身につける時期)を親・兄弟と過ごしている為に落ち付いた社会性のある子犬、というのも魅力ですね。

ほとんどないとは思いますが、万が一迎え入れてから30日以内に亡くなってしまったり、重大な疾患が見つかった場合には、代わりの犬との交換や生体代の返金など、保証をつけているブリーダーがほとんどです。安心して、購入ができますね。

イタリアン・グレーハウンドをブリーダーから迎え入れる時の注意点

ブリーダーに関しての1番の注意点は、「信頼出来るブリーダー」なのかどうか、という点ではないでしょうか。

真摯にイタリアン・グレーハウンドのブリーディングを行っている優良なブリーダーがほとんどなのですが、中にはとにかく子犬を量産して利益を得ようとするような悪質なブリーダーもいます。

そういったブリーダーに引っかからない為にも、現地に行って犬舎を見学することは必要ですし、(法律でも現物確認は義務づけられています)悪質なブリーダーは見学を断ることがありますので、そういった対応一つとっても、信頼出来るのかどうかを確認することができます。

悪質なブリーダーの元で産まれた子犬は、遺伝性疾患や感染症などの管理がきちんと行われている、とは言い難く、健康でない子犬を購入してしまう可能性もありますので注意が必要です。

 

イタリアン・グレーハウンドの優良ブリーダーの探し方


画像出典:Marek
ここでは、イタリアン・グレーハウンドの優良ブリーダーを集めた紹介サイトや、優良ブリーダーのサイトをご紹介します。

*ブリーダー紹介サイト*

*ブリーダーサイト*

良いブリーダーばかりですので、是非ご覧になってみてください!

ブリーダー以外の探し方

ブリーダーからの購入以外でイタリアン・グレーハウンドを探そうとしたら「里親」という手段があります。日本でも徐々に人気が出てきたイタリアン・グレーハウンドですが、またそこまで頭数が多い犬種ではなく、里親募集を見つけるには少々手間どるかもしれません。

詳しくは下記リンクに記載してありますので、是非ご一読ください。

イタリアン・グレーハウンドの里親になる方法