2016年6月29日更新

マンクスをお迎えしたい人に知ってほしい、マンクスのブリーダーについて

マンクスの特徴は、ほとんど存在しない尻尾でしょう。マンクスと呼ばれるのは、尻尾がなく、短毛の種だけです。性格も、とても穏やかで大人しく、飼い主に対して愛情深い猫が多いようです。

そんなマンクスをブリーダーからお迎えするには、どんなところに注意が必要でしょうか?

画像出典:ismael villafranco

ブリーダーについて

ブリーダーからお迎えするメリットは、家猫として飼いやすい猫をお迎えできる点でしょう。不特定多数の人間と触れ合う必要がある、ペットショップの子猫たちと違い、ブリーダーの家で産まれ育った子猫は、人間にも慣れ精神的に安定しています。夜中に寂しがったり、お留守番ができなかったりといった、心配も少ないでしょう。産まれた時から、家族の一員として過ごしているため、別の家族の一員になったとしてもすぐに馴染むことができるようです。

ペットショップの子猫たちは、生後間もなく長距離の移動を余儀なくされています。他の動物との接触や人間との接触も多いため、感染症が心配です。ブリーダーでは、感染症の心配はないに等しいでしょう。

心身ともに健康な子猫をお迎えすることができることは、ブリーダーの大きなメリットです。

ブリーダーからお迎えする時の注意点


画像出典:Alan
残念ながら、ブリーダーの中には母猫に無理な繁殖をさせたり、金銭だけを目的とした悪徳ブリーダーも存在します。悪徳ブリーダーから購入しないためには、まず動物取扱業と動物取扱責任者の登録がされているか、確認しましょう。

また、マンクスについての知識は豊富でしょうか?ブリーダーからお迎えした場合、ブリーダーとの付き合いは長いものになります。知識がしっかりとしていないと、相談もできません。購入する前に、かかりやすい病気や飼育上の注意などについても質問してみましょう。

見学に行った時には、母猫や兄弟の様子も確認してください。猫の生活環境は清潔に保たれているか、確認してみましょう。

マンクスのブリーダーを探すには?

マンクスのブリーダーは、かなり少数かもしれません。探すまでには、かなりの時間を必要とするでしょう。下記のサイトでは、全国のブリーダーを紹介しているサイトですが、残念ながら現在は募集が出ていません。時間はかかっても、根気強く探してみましょう。

みんなのマンクス子猫ブリーダー

ブリーダー以外のお迎え方法


画像出典:Alan
猫をお迎えする方法は、他にもあります。ペットショップはもちろんですが、最近ではインターネットやSNSで里親という選択をする人も、増えています。

里親になると聞くとハードルが高く感じられるかもしれませんが、まずは里親について詳しく知るところから始めてください。ペットショップでは、お金を出せば、購入することができます。それに比べると、手間はかかるかもしれませんが、それでも命を救うことができます。

マンクスをお迎えするために

お迎えする方法は、様々です。それぞれにメリットデメリットがあるでしょう。自身が重要視する条件をはっきりさせて、どこからお迎えするのが最適か考えましょう。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

トンキニーズをお迎えしたい人に知ってほしい、トンキニーズのブリーダーについて

トンキニーズは見た目がシャムによく似ています。しかし、シャムとバーミーズの掛け合わせなのでその性格は物怖じせず、どんな環境にも対応できる飼いやすい猫です。少しだけ寂しがり屋で長時間構ってあげ……

猫を迎える際の注意

メインクーンをお迎えしたい人に知ってほしい、メインクーンのブリーダーについて

メインクーンは成猫になるまでに数年はかかるため、子猫の時間が、長く楽しめる猫です。 猫の中でもかなり大型に部類される猫で、長い被毛がゴージャスです。 そんなメインクーンをブリーダーか……

猫を迎える際の注意

ピクシーボブをお迎えしたい人に知ってほしい、ピクシーボブのブリーダーについて

ピクシーボブは、野性の血を受け継いでいるものの、とても社交的で人間の言葉を、理解してくれるような賢い猫です。人間とのコミュニケーションを大切にするからこそ、構ってあげる時間を作ってあげましょ……

猫を迎える際の注意

愛犬、愛猫が手術する時に飼い主さんができる準備とアフターケア。

ペットの手術や入院。飼い主さんにとっては辛い出来事ですが悲しんでばかりもいられません。ペットが無事に治療を終え元気になるためには飼い主さんの充分な準備やアフターケアが必要です。確かに治療する……

猫に必要な栄養

オリエンタルをお迎えしたい人に知ってほしい、オリエンタルのブリーダーについて

オリエンタルという猫は、元々はシャム猫からきているそうです。性格は、優しく甘えたがりな子が多いようです。でもやきもち焼きな一面もあるようで、長期間放っておかれるとスネてしまうようです。そんな……

猫を迎える際の注意

【獣医師が解説】体重を毎日測ろう〜子猫の体重チェックと健康チェック〜

保護した子猫が順調に育っているか把握するための方法のひとつに、体重測定があります。子猫を保護して自宅で育てることになったら、できれば1日1回は体重を測りましょう。また、生まれてまもない子猫を……

初めて猫を飼う心構え

アメリカンワイヤーヘアをお迎えしたい人に知ってほしい、アメリカンワイヤーヘアのブリーダーについて

アメリカンワイヤーヘアという猫をご存知ですか?被毛が固めで他の猫にはない特徴です。その性格は、愛情深く人間が大好きです。しかし、警戒心は強いため、多頭飼いには向いていません。そんな他の猫とは……

アメリカンワイヤーヘア

【獣医師が解説】子猫がどうしてもミルクを飲んでくれないときは・・・異変が起きる前に確認しておきましょう。

子猫にどうしてもミルクを飲ませることができない時には、まずは落ち着いて子猫の状態をよく見てあげてください。子猫が明らかにぐったりしていて元気がない場合や、保温しているにも関わらず子猫の体温が……

初めて猫を飼う心構え

エジプシャンマウをお迎えしたい人に知ってほしい、エジプシャンマウのブリーダーについて

エジプシャンマウは、名前からもわかる通りエジプトで生まれた猫種です。その性格は、神経質で子供や他の猫との同居は苦手です。ただ、飼い主に対しては忠実によく懐いてくれるようです。 そんな猫……

エジプシャンマウ

コラットをお迎えしたい人に知ってほしい、コラットのブリーダーについて

コラットという猫をご存知でしょうか?コラットは、ロシアンブルーやシャルトリューと並ぶブルーの毛並が、とても美しい猫です。性格も、大人しく甘えん坊ですが、少し神経質なところもあります。 ……

猫を迎える際の注意

【ペットシッターが解説】猫と暮らすなら用意しておきたい必要最低限のグッズ

猫を迎える前に、ある程度の物を準備しておく必要があります。猫は家で自由に過ごすイメージですが、その環境によって異なり、実際に飼い始めると様々なお世話に追われてしまうこともあります。安心して猫……

猫を迎える際の注意

猫をマンションで飼う時に注意したいこと、考えておきたいこと

猫との楽しい暮らしをマンションで過ごす方も多いものです。しかし、マンションはたくさんの方が住んでいるからこそ、ルールを守ることが必要です。また、お部屋の中でも、気をつけておきたいことがたくさ……

猫のストレス

マンクスをお迎えしたい人に知ってほしい、マンクスのブリーダーについて

マンクスの特徴は、ほとんど存在しない尻尾でしょう。マンクスと呼ばれるのは、尻尾がなく、短毛の種だけです。性格も、とても穏やかで大人しく、飼い主に対して愛情深い猫が多いようです。 そんな……

猫を迎える際の注意

【獣医師が解説】子猫の住環境。生後1カ月までの子猫の場合。

子猫を保護したら、子猫が穏やかに暮らし、健やかに成長できるような住環境を整えましょう。適切な住環境を整えることは、子猫だけでなく、子猫を保護した人やその家族の健康や安全を守るためにもとても大……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】子猫の授乳をする時の注意点

生まれて間もない子猫を保護したら、その日から子猫への授乳を行なうことが必要です。生まれて間もない子猫への授乳を適切に行なうことは、子猫の命を守るためにとても大切なことなのです。ここでは、保護……

初めて猫を飼う心構え