2016年6月29日更新

コーニッシュレックスをお迎えしたい人に知ってほしい、コーニッシュレックスのブリーダーについて

コーニッシュレックスは、他の猫では見ることのないくるくるとした被毛が、特徴的です。このくるくるとした被毛は、突然変異で産まれたそうです。性格も、活発で人間と遊ぶのが大好きで、おもちゃを投げて持ってくるような遊びができたりと、賢い一面もあります。

そんなコーニッシュレックスをブリーダーからお迎えするにあたり、注意すべきはどんなところでしょうか?

画像出典:Anna-Stina Takala

ブリーダーについて

ブリーダーからお迎えするメリットは、家猫として飼いやすい点です。ブリーダーで生まれ育った子猫は、産まれた時から家族の一員として生活をします。そのため、譲り受けた家庭でも馴染むことができるでしょう。また、生後間もなく母猫や兄弟と離されることもないため、社会性を学ぶ時間もあります。成猫になったときにも、精神的に安定しています。家猫として生活する上で、もっとも重要なことでしょう。

ペットショップの子猫は、生後間もなく長距離の移動を強いられていることも少なくありません。不特定多数の人間と接する機会もあるうえに、他の動物に囲ませて生活をします。そうなると心配なのは、感染症です。ブリーダーではそういった心配がないために、健康な子猫をお迎えすることができるでしょう。

ブリーダーからお迎えする時の注意点


画像出典:Adam
ブリーダーの中には、金銭目的のためだけに繁殖をしている方もいます。近親交配なども行っている可能性もあります。そんな悪徳ブリーダーから購入しないために、まずは動物取扱業と動物取扱責任者の登録をしているか、確認をしましょう。日本では動物を繁殖・販売をするためには、上記の登録が必要です。

猫の生活環境にも、注意が必要です。清潔で猫たちは元気に、過ごしているでしょうか?見学の際には、確認をしてください。

ブリーダーとのお付き合いは、とても長くなる可能性が高いでしょう。購入後にも、疑問や注意点がある時には一番に、相談ができる相手である必要があります。人柄や相性も大切です。それから、コーニッシュレックスについての知識は豊富でしょうか。疑問に思ったときや飼育上の疑問など、相談ができるでしょうか?まずは、疑問に思ったことや不安を必ず尋ねてみましょう。

コーニッシュレックスのブリーダーを探すには?

コーニッシュレックスのブリーダーはそこまで多くはないかもしれません。希少種をお迎えするには、時間がかかる場合があります。しかし、インターネットで検索をするとコーニッシュレックスを取り扱っているブリーダーは、存在します。

下記のサイトでは、レックス種というくくりで繁殖をしているようです。レックスのマニュアルというページもあるほど、知識があるので、信用できるのではないでしょうか。
REX-BOX

ブリーダー以外のお迎え方法


画像出典:Anna-Stina Takala
猫のお迎え方法は、ブリーダーだけではありません。ペットショップは誰もが真っ先に思い浮かべるお迎え方法でしょう。

最近では、インターネットやSNSの普及により、里親としてお迎えする人も増えています。ぜひ一度、ブリーダー以外のお迎え方法について知ろうとしてください。希少な猫だと、それだけで選択肢は狭まってしまうかもしれませんが、知っているのと知らないのとでは、大きな差があるでしょう。

コーニッシュレックスをお迎えするために

コーニッシュレックスは、日本では希少な猫のため、お迎えするまでには時間がかかるかもしれません。しかし、諦めずに自身に合った猫をお迎えできるように探してみましょう。まずは、自身の希望をまとめましょう。そのうえで、お迎えする方法を決めると良いでしょう。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

保護猫と家族になる!警戒心の強い猫になついてもらう3つの方法

『猫を飼う』といっても、どこから猫をもらってくるのかは人それぞれ。 ペットショップで猫をかう人もいるでしょうし、友人や知人に猫をもらう人や譲渡会で猫を譲って貰う人もいるでしょう。自分で保護……

猫との相性

【獣医師が解説】哺乳瓶からミルクを飲んでくれない時は…慌てないでこちらをお読みください!

保護した子猫を動物病院へ連れて行って健康診断や必要な処置を受け、哺乳瓶などの授乳グッズをそろえ、いざ、自宅での子猫への授乳をスタート。でも、子猫が哺乳瓶からミルクを飲んでくれない…。そんなこ……

初めて猫を飼う心構え

ターキッシュアンゴラをお迎えしたい人に知ってほしい、ターキッシュアンゴラのブリーダーについて

ターキッシュアンゴラは、愛情深く飼い主に従順な性格をしているようです。頭が良く、神経質な一面もあり多頭飼いには向いていないでしょう。トルコでは、生きる国宝とも言われとても大切にされている猫種……

猫を迎える際の注意

キムリックをお迎えしたい人に知ってほしい、キムリックのブリーダーについて

キムリックは、マンクスの被毛が長い猫種です。その長毛として産まれてくる確率はたった25%ほどと言われていて、とても希少な猫です。希少なキムリックの性格は、神経質で飼い主と認めた人間にしか懐き……

猫を迎える際の注意

【獣医師が解説】体重を毎日測ろう〜子猫の体重チェックと健康チェック〜

保護した子猫が順調に育っているか把握するための方法のひとつに、体重測定があります。子猫を保護して自宅で育てることになったら、できれば1日1回は体重を測りましょう。また、生まれてまもない子猫を……

初めて猫を飼う心構え

ボンベイをお迎えしたい人に知ってほしい、ボンベイのブリーダーについて

ボンベイという猫をご存知でしょうか?あまり有名ではないかもしれませんが、その黒豹に似た風貌はとても魅力的です。しかし、活発そうなその見た目に反してボンベイは、大人しく声も小さめで家猫としても……

猫を迎える際の注意

里親募集・ネット編 ~里親詐欺に遭わないために~

里親募集といってもその方法は色々あります。 ネット募集 譲渡会 チラシや張り紙 友人知人間で探す その中でも今回は「ネット募集」について注意点をまとめたいと思います……

猫を選ぶ際の注意

【獣医師が解説】何がいつ必要なの?子猫に必要な検査や予防とは

子猫をお家に迎えた場合、できれば早めに一度動物病院で診てもらっておくことをお勧めします。その目的は健康診断ですが、家に先住猫がいる場合は、子猫が持っている病気が感染してしまうのを防ぐという意……

猫のワクチン接種

獣医師に聞いた! 犬・ネコとのスキンシップによる人体への感染のリスクとは

飼い主にとって、ペットの犬や猫は我が子同然、抱っこや頬ずりはもちろん、ときにはキスをしたくなりませんか? でもこの行為は人間の身体に影響はないのでしょうか? 実際、獣医師かつ、とよす動物病院……

犬を迎える際の注意

ネコとの暮らしQ&A 一人暮らしでペットを飼う時に気をつけたい事

今や日本はおひとり様の時代です。 ある雑誌媒体が20~30代の未婚男性会社員300人に調査したところ、41.7%にあたる125人の男性が「生涯独身でも構わない」と答えたそうです。 ……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】子猫の授乳をする時の注意点

生まれて間もない子猫を保護したら、その日から子猫への授乳を行なうことが必要です。生まれて間もない子猫への授乳を適切に行なうことは、子猫の命を守るためにとても大切なことなのです。ここでは、保護……

初めて猫を飼う心構え

愛犬、愛猫が手術する時に飼い主さんができる準備とアフターケア。

ペットの手術や入院。飼い主さんにとっては辛い出来事ですが悲しんでばかりもいられません。ペットが無事に治療を終え元気になるためには飼い主さんの充分な準備やアフターケアが必要です。確かに治療する……

猫の幸せ

【獣医師が解説】子猫を保護した時の注意2 人に伝染る病気に注意

子猫を保護した時、気になることのひとつが感染症ですね。子猫がもつ病原体の中には、時に人の体に害を及ぼすものもあります。子猫と家族が健康に暮らしていくにはきちんとした感染症対策が必要です。今回……

初めて猫を飼う心構え

獣医師が教える! 子猫を飼いはじめたときにまずするべき行動

友人が、ひょんなことから生まれたての猫を育てることになったとかで、「まだ目の開かない子猫、思いっきりかわいい!」と魅了されながらも、「でも、どう扱っていいのか分からない」とおろおろしています……

初めて猫を飼う心構え

コラットをお迎えしたい人に知ってほしい、コラットのブリーダーについて

コラットという猫をご存知でしょうか?コラットは、ロシアンブルーやシャルトリューと並ぶブルーの毛並が、とても美しい猫です。性格も、大人しく甘えん坊ですが、少し神経質なところもあります。 ……

猫を迎える際の注意