2016年6月15日更新

ブリーダーからアイリッシュ・ウルフハウンドを迎える時の選び方やメリットは?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

アイルランド発祥のアイリッシュ・ウルフハウンドは、大型で堂々としており、その勇敢さには、猟師からも一目置かれていました。一時はオオカミの頭数の減少から、絶滅の危機にさらされましたが、ある軍人の決意からなんとか持ち直し、今でも熱烈なファンがいる犬種です。

アイリッシュ・ウルフハウンドをブリーダーから迎えることについて、お話していきましょう。

 

アイリッシュ・ウルフハウンドのブリーダーとは


あまり数は多くありませんが、アイリッシュ・ウルフハウンドに魅了されてブリーディングを行っている方ばかりです。アイリッシュ・ウルフハウンドの遺伝性疾患についても熟慮し、疾患が出ないようなブリーディングを心がけています。

やはり、ブリーダーから直接子犬を購入するのは、中間業者が入らないため中間マージンがない金額、通常はペットショップよりも安い価格で良い子犬が手に入る、という所が大きなメリットでしょう。

アイリッシュ・ウルフハウンドをブリーダーから迎える時の注意点

アイリッシュ・ウルフハウンドという犬種は、百数十年という浅い歴史しかなく、遺伝性疾患が多く存在する犬種です。

他の犬種のように遺伝性疾患をクリアにする、ということはまだ難しく、ブリーダーで気をつけて繁殖をしていても、どのアイリッシュ・ウルフハウンドもキャリアと言えるために、疾患が出現してしまうことはありえます。

そこをご理解頂いた上で、アイリッシュ・ウルフハウンドを迎えることを考えることが重要です。

その辺りを充分に理解して、購入後もアフターケアを行ってくれるようなブリーダーを探すと安心かもしれませんね。

 

アイリッシュ・ウルフハウンドの優良ブリーダーの探し方

ここでは、アイリッシュ・ウルフハウンドの優良ブリーダーを集めた紹介サイトや、ブリーダーのサイトをご紹介致します。

*ブリーダー紹介サイト*
AngelWan

*ブリーダーサイト*
VASPAMINANIA

ブリーダーの数は多くありませんが、どの方も愛情たっぷりに飼育されている方達ばかりです。是非一度、ご覧になってみてください!

ブリーダー以外の探し方


ブリーダー以外でアイリッシュ・ウルフハウンドを探そうとすると、「里親」という手段がありますが、正直アイリッシュ・ウルフハウンドは日本では希少な犬種であり、里親募集しているのを探すのは非常に難しいと見て良いでしょう。

ゼロではないかもしれませんが、どうしても手に入れたいのならば、レア犬種を販売しているペットショップがありますので、そちらをご覧になってみるのも良いと思います。

こだわりを持って子犬を販売しているペットショップですので、パピーミル(子犬製造工場)から仕入れている可能性は低いです。

ペットハウス ボブテイルシュウ

また、合わせて里親募集情報も探していきたい、という方は、下記のリンクよりアイリッシュ・ウルフハウンドの里親になる方法をご参照ください。

アイリッシュ・ウルフハウンドの里親になるには?

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード