2016年6月15日更新

ブリーダーからオーストラリアン・シェパードを迎える時の選び方やメリットは?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

牧畜犬として大変優秀なオーストラリアン・シェパードですが、実はオーストラリア原産の犬ではなく、アメリカ原産の犬になります。羊や牛の群れをうまくコントロールして人々の役に立ってきました。

運動量が多いので、それに付き合ってあげられる方向けかもしれませんが、きちんと訓練をすればとても良い伴侶犬となる犬です。

ブリーダーからオーストラリアン・シェパードを迎える時のことを話していきましょう。

 

オーストラリアン・シェパードのブリーダーとは


一般のご家庭で家族としてブリーディングを行っているブリーダーもいますし、やはり皆さん愛情たっぷりに育てていますね。ブリーダーの数はあまり多くありません。

ブリーダーからオーストラリアン・シェパードを迎えるメリットとしては、まず感染症などの管理がきちんとなされている為に、健康な子犬が手に入ることです。

また、子犬の成長にとって重要な社会化期(他の犬とのかかわり合いなど社会性を学ぶ時期)を親犬や兄弟犬と過ごしている為に社会性のある犬に育つことです。

ペットショップですとより小さい方が売れるために、社会化期を待たずに店頭に展示されるので、他の犬との関わり方が分からない犬もいます。

また中間業者が入らないために中間マージンがかからず、安価に良い子犬が手に入ることも大きなメリットです。

オーストラリアン・シェパードをブリーダーから迎える時の注意点

まずは信頼できるブリーダーなのかどうかを確認するところから始まります。大抵のオーストラリアン・シェパードのブリーダーは優良な方が多いですので大丈夫とは思いますが、法律で犬の現物確認が義務付けられていることもありますし、まずは犬舎に見学に行かれる事をオススメ致します。

そこで実際の子犬を見ると共に、どのようなブリーディングをされているブリーダーなのかを確かめてくると良いでしょう。

気に入る基準は人それぞれですので、ご自身に合ったブリーダーを見つけてくださいね。

 

オーストラリアン・シェパードの優良ブリーダーの探し方


ここでは優良ブリーダーを集めて紹介しているサイトやブリーダーのサイトをご紹介致します。

*ブリーダー紹介サイト

*ブリーダーサイト*

愛情を持ってオーストラリアン・シェパードをブリーディングされているブリーダーばかりです。是非、ご覧になってみてくださいね!

ブリーダー以外の探し方

ブリーダー以外で探すとしたら「里親」という手段があります。ですが、オーストラリアン・シェパードは日本では希少な犬種で、中々里親募集情報には出会えないかもしれません。

オーストラリアン・シェパードの里親になる方法は、詳しくは下記のリンクをご覧ください。

オーストラリアン・シェパードの里親になるには?

 
 

関連カテゴリ