2016年5月9日更新

ドッグトレーナー直伝!外でしかトイレをしない愛犬…雨の日のトイレ対策

「トイレを外でしかしないので、雨の日も散歩が必要!」そんな声を耳にしたことがあると思います。まもなく梅雨がやってきます。今回は、雨の日のトイレ対策についてお話いたします。

外でしか排泄しなくなってしまった原因

キレイ好き

  • 習慣によりからだのサイクルができている
  • 粗相したときに怒られた経験がある
  • マーキング 

等が考えられます。また、単純に、外の方が気持ちがよい!という面も持ち合わせていると思います。

メリットとリスク

メリットとしてはトイレシーツ代がかからない、掃除が楽という点があると思います。しかし、当然ながら悪天候の時、体調不良の時にも連れださなければならないというリスクも…

また、シニアドッグ、介護になったときの対応についても不安に思う点があるのではないでしょうか?

事例と解決策


少し前、同じ悩みを持つ方のカウンセリングにいきました。排泄するまでサークルから出さないで!と指導されたらしく、我慢勝負をしているとのこと。聞けばその日が3日目で、その間一切排泄をしていないというのです。

そんな勝負をしているどころではない。身体が心配です。カウンセリングを中断。すぐに散歩に連れて行きました。対人なら、虐待に値します。

解決策

外で排泄している時に、コマンド(言葉)をつけましょう。「ワン・ツー」や「チッチ」「ピーピー」など短くて聞き取りやすい言葉がいいです。

掛け声に慣れてきたら、排泄しそうな時にそっとトイレシーツを敷いてあげます。家を出たらすぐに排泄することが多いので、タイミングは計りやすいはずです。シートに慣れたら、一戸建てなら玄関や敷地内、マンションなら可能なエリアなどに移動していきます。

また、お部屋やベランダに、排泄のための小さな花壇(庭)を作った方もいらっしゃいました。土と葉や、他の犬の匂いに誘発され排泄に結びついたケースもあります。仮に室内のトイレがトレーの上でなくても、「室内で排泄した」という行為を褒めてあげましょう

まとめ

犬_素材bernese-mountain-dog-1177074_640
排泄については住宅環境、犬種や年齢、また、世話ができる人数、年齢、ライフスタイルにより変わってきます。年齢を重ねるほど、経験としてからだで覚えてしまうものなので、できるだけ早めに動いてあげましょう。

また、犬の排泄場所に関しては、市区町村により異なりますし、地域で温度差があるのも事実です。外でしか排泄しないと人的には大変なことがありますが、犬に選ばせてあげることができるのなら、それが一番よい方法なのでは?と思います。
排泄は生理的なものなので無理をしないで、地道にコツコツと行いましょう!

Dog index MIKI



ドッグトレーナー

イヌとカナダに渡加したことにより、イヌとのよりよい関係に気付く。  カナダのドッグトレーナー養成学校卒業。  帰国後、2007年 Dog index設立  「おやつ」や「もの」に頼らない人とイヌとの関係性に重視。  愛犬に望むことをどうすればかなえられるか。  常にイヌの代弁をする日々。  「人が変わればイヌもかわる!」

Dog index HP
ブログ
facebook

関連記事

獣医師に聞く! 愛犬が発熱したときの正しい対応とは?

風邪をひいて急に熱が出たとき、ヒトの場合は温かくして寝る、汗を拭いて水分補給するなどの応急処置をするところですが、犬の場合はどのようにすればいいのでしょうか。ヒトのケア法とは違うのか気になり……

インパクト大!!サイズの調整も可能な『ベジタブルペットベッド』とは…?

にゃんガルーパーカーでもお馴染みの【UNIHABITAT】から発売されているペット用ベッドがインパクト抜群!!置いてあるだけでポップなインテリアにもなる便利な『ベジタブルペットベッド』をご紹……

犬にトイレを覚えてもらおう!成功確率アップのしつけ法とは?

犬は猫と比べてトイレを設置したからといって、最初からそこでトイレを済ませてくれる子はまずいません。 もしトイレ以外の場所で用を足してしまっても怒らないであげてください。 失敗したことを怒……

新しい散歩のカタチ!飼い主さんと愛犬の散歩の『参加』するサービスとは…?

画像出典:PR TIMES 犬との生活を始めると日課になる『お散歩』そのお散歩をコミュニケーションツールにした新しいサービスが開始されました!! 飼い主さんと、ワンコと参加者さんで一緒に……

【ペットシッターが解説】ラブラドールレトリバーとの暮らしで注意すること

ラブラドールレトリバーの性格と性質 性格 ラブラドールレトリバーは、とにかく賢くて、その優しさと従順な性格が人気の大型犬です。その賢さは、盲導犬などの仕事ぶりを見ていても分かりますが……

ストレス?換毛期?病気?犬猫の抜け毛について獣医師が詳しく教えます!

春に増える、犬や猫の抜け毛。犬種・猫種によっては、ごっそり大量の毛が抜けることもあり、家の中が毛だらけで毎日の掃除が本当に大変、という方もいるでしょう。春は換毛期といって、犬や猫の毛が生え変……

【獣医師監修】痩せているようでも肥満?愛犬の健康は体重ではなく体脂肪率で測ろう

人間の検診では体重とともに体脂肪率を測ることはごく当たり前のことになりました。同じ体重でも重い筋肉が占める割合が多い場合と、軽い脂肪が占める割合が多い場合とでは体の組成や健康状態がまったく違……

アメリカ生まれ「アーテミス」のドッグフードとは?

ペット大国アメリカにはペットフードに対して厳しい規制があります。アメリカではUSDA(米国農務省)*1、FDA(米国食品医薬品局)*2、AAFCA(米国資料検査官協会)*3の3つの政府機関が……

富士山2合目の遊園地で愛犬と愛犬家のためのイベントが開催中(*´`*)!

画像出典:PR TIMES シルバーウィークのおでかけにもぴったりな、愛犬と一緒にお花やアトラクションを楽しめる『天空のワンワンフェスティバル』が静岡県・裾野市、富士山2合目にある遊園地【……

【注目!】犬用 歯磨きグッズ おすすめ10選

犬は虫歯にはなりにくいのですが、歯周病にはなりやすいとされています。歯周病を放置しておくと、心臓疾患などに結びつくという怖い研究結果も出ています。毎日のケアをしてあげるには、やはりおうちでし……

【獣医師監修】犬の気管支狭窄〜原因・症状と対策

愛犬の病気や腫瘍で呼吸になんらかの異変を感じた時、また異物を飲んでしまいゼーゼーとした呼吸をしている時などは、気管支狭窄に注意しなくてはいけません。 犬の気管はとても弱いもので、気管支……

動物を虐待から守るアニマルポリスって何?

日本でも動物愛護法が改定されて愛玩動物に対する虐待や飼育放棄を罰することができるようになりましたが、海外には動物虐待や飼育放棄を取り締まり、場合によっては逮捕できるアニマルポリスが存在する国……

犬のニュース

【獣医師監修】犬の回虫症〜原因・症状と対策

犬の回虫症は、イヌ回虫もしくはイヌ小回虫によって引き起こされる犬の病気です。主に犬に感染して問題となるのは、病原性がより強いイヌ回虫に感染した場合です。また、イヌ回虫は人に感染する危険性もあ……

犬の飼い主さんなら思わずうなずく!犬飼い始め『あるある』8選

犬を飼うと生活が一変するという経験は、飼い主さんなら誰でも覚えがあるのではないでしょうか。いままで嫌々やっていたことも犬のためなら喜んでできる…という声もよく聞きます。今回は、犬を飼い始めて……

犬の雑学

ギネスブックに載った犬達 世界記録をもつ犬を一挙ご紹介!

世界中で記録されるさまざまな世界一を認定しているギネスブック。人間だけでなく動物達が達成した記録も認定されています。もちろん犬の世界一記録もさまざま。誰が考えたのかと思うような面白い記録もあ……

犬の雑学