2016年5月10日更新

【獣医師が解説】犬のごはんは何時に与えるもの?

愛犬と健康的な暮らしを送るには、規則正しい生活習慣がとても大切です。なかでも、健やかな体作りにはきちんとした食生活が欠かせません。今回のテーマは、健康を維持するために大切な「犬の食事の回数と食事を与える時間」です。

犬の習性と食事のコントロール

犬_素材animals-914811_640
犬は本来、群れで狩りを行ない、自分たちより大きな動物を食べて暮らしていました。仕留めた獲物はその場で、群れのメンバー同士わけて食べます。また、次に獲物を仕留められるのはいつになるのかわかりません。そのため、犬には、自分の分け前が減らないように、目の前にある食べ物を急いで食べる習性ができました。そして、一度に大量の胃液を分泌することで、犬は一気に食べたたくさんの肉を消化しているのです。

このような、犬が本来持っていた習性の名残で、犬は本能的に与えたら与えただけ食べる傾向があります。また、胃酸の分泌が多い犬は、食事間隔が長くなって空腹時間が続くと、過剰な胃液を嘔吐します。そのため、ペットとして人とともに暮らす犬が肥満を予防し、健康的に暮らすためには、飼い主が一日に与える食事の量と回数をコントロールする必要があるのです。

ライフステージごとの食事回数

成長期

離乳〜生後4ヶ月頃

犬は、生後 6〜7週くらいで離乳させるようにします。この離乳の時期から生後4ヶ月くらいまでは、体が小さいだけでなく、まだ胃の容量も少なく、消化機能も十分に発達していないため、一度にたくさん食べることはできません。1日分の食事量を、少なくとも4〜5回にわけて与えるようにしてください。

生後4〜12ヶ月頃

体の大きさも胃の容量も少しずつ成長してきますので、食事の回数も徐々に減らしていくとよいでしょう。生後12ヶ月頃までには、朝と夕方の1日2回にすることを目指してください。

成犬期

犬_素材dog-1194077_640
健康状態に特に問題のない成犬の食事は、朝と夕方の2回にしましょう。そのほかにおやつやごほうびなどの間食を与える場合には、朝夕の食事に影響が出ない時間帯に少量与えるように気をつけてください。

妊娠後期、授乳期

素材_puppy-823190_640
分娩前は、しっかり確実に栄養を摂取する必要があります。その一方で、お腹が大きくなると、胃が圧迫されるなどして一度に食べられる量が減ってしまうことがあります。一度に十分に食事がとれないようならば、ドライフードなどを置いておき、好きな時に食べられる状態にしてもよいでしょう。

授乳期も同様に、自由に食事をとれるようにしておきましょう。ただし、衛生上の問題が出ないように定期的にフードを交換するようにしてください。

シニア期

素材dog-1210560_640
消化機能が低下しやすいシニア期には、一度に食べられる量が減ってくることがあります。そのような場合には、様子を見ながら1回に与える量を減らし、食事の回数を増やすようにしてください。

食事の時間をきちんと習慣づける為に

imasia_8783020_S
妊娠後期や授乳期を除いて、愛犬が食べ残しをした場合には、15〜20分を目安に片付けることを徹底してください。だらだら食べをさせず、食事の時間を習慣づけることはとても大切です。

特に夏場、食事を置きっぱなしにすると、腐敗したり、臭いの原因になったりします。また、歯周病予防の観点からもだらだら食べは勧められません。

食事は何時に与えるか?


犬の食事は何時に与えなくてはならない、などという決まりはありません。飼い主のライフスタイルや生活リズムに合わせて時間を決めた上で、できるだけ毎日それを守るようにしてください。毎日正確に同じ時刻に食事を与えることは難しいかもしれませんが、昼夜を逆転させたり、日によって食事時間が大きくばらついていたり、といったことはないようにしてください。

健康的な生活リズムを作って、健やかな暮らしを送りましょう


食事時間や食事量をきちんと決めておくことには、愛犬の食欲や健康状態を把握しやすくなるといった利点もあります。飼い主のライフスタイルに合わせて無理のない生活リズムを作って、愛犬と健やかな暮らしを送りましょう。

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【獣医師監修】予防したい、愛犬の腰痛。日頃から実践できる椎間板ヘルニアの予防方法

愛犬が歳をとるにつれて気になってくることのひとつに腰痛があります。 犬の体は腰に負担がかかりやすいつくりになっています。飼い主さんが日々の生活の中で気を配り、愛犬が歳をとっても元気に歩……

犬の食事の基礎

ペットフードの総合栄養食ってどんな意味? 総合栄養食と一般食の違いとは?

ペットフードを見ると「総合栄養食」「一般食」などの記載があります。一体、総合栄養食とはどういう意味なのでしょうか?一般食と何が違うのでしょうか?今回は、ペットフードの基準についてご紹介します……

犬の食事の基礎

上品な見た目だけど意外と臭う?ヨークシャー・テリアの体臭ついて

ダーク・スティール・ブルーと呼ばれる独特の美しいカラーの被毛を持ち、動く宝石といわれるヨークシャー・テリアですが、意外なことに犬の臭いが強い犬種としても有名です。ヨークシャー・テリアの臭いの……

犬のシャンプー

【獣医師監修】犬が中毒の可能性? 犬に中毒症状が出た場合の症状と治療に付いて~食品編

家の中には犬にとって危険な食品や薬品がたくさんあります。好奇心の強い犬は、食べるつもりがなくても噛み付いてしまったり舐めてしまったりして毒を体に取り込んでしまうこともあるでしょう。 中……

犬の食事の基礎

愛犬のための手作りごはん教室を開催!見た目も可愛いワンコごはんが完成♪

10月18日、講師に犬ごはんの料理教室【wanbino】を主宰している水野雪絵先生をお招きし、『愛犬のためのワンコイン料理教室』を開催しました!! 犬や猫の平均寿命が30年前と……