2016年4月28日更新

【中国・四国地方】あの観光地、犬の同伴できる?難しい?

犬を連れて旅行に行く場合、人間だけ行動するよりも下調べが大切になります。「行きたい施設に犬を連れて行くことはできるのか?」「犬と一緒に食事を取れるレストランはあるのか?」など事前にチェックしていかないと、犬とともに路頭に迷うことになってしまいます。そこで今回は中国・四国地方の観光スポットをチェック。犬を同伴することができるかどうか調べてみました。

鳥取砂丘(鳥取)

鳥取県の日本海岸沿いに広がる南北に2.4km、東西に16kmもある日本三大砂丘のひとつ。
中国山脈の花崗岩が雨に洗われ砂になって千代川の流れに乗って日本海に流れ込んだ後、海岸に打ち寄せる波に戻されて海岸に蓄積。海側から内陸に向かって吹く卓越風の働きで起伏ある砂の原ができました。砂丘の中の高低差は90mもあると言われ、優美な砂丘の地形や風紋を見ることもできます。1955年には国の天然記念物に指定されました。

ペットの同伴はできる?

  • ペットの同伴OK(夏季は砂が熱くなりますし、柔らかい砂は犬の足腰に負担がかかる可能性がありますので充分に注意してください。)
  • 駐車場:市営の駐車場あり(有料)

観光情報

  • 名称/鳥取砂丘
  • 住所/〒689-0105 鳥取県鳥取市福部町湯山2164−661
  • アクセス/JR山陰本線「鳥取駅」から路線バスまたはタクシーで約20分
  • ℡/-
  • 営業時間/-
  • 定休日/-
  • 料金/-
  • 公式サイト/-

岡山後楽園(岡山)

岡山市北区にある後楽園は江戸時代に岡山藩主の池田綱政によって1700年に完成した庭園。東京ドームの約3倍の広さをもち、日本三大名園のひとつとして知られています。旭川を挟んで岡山城の向いの中州にあり、園の景色の向こうに岡山城の姿を眺められる借景でも知られています。ライティングイベント「春の幻想庭園」や普段非公開の延養亭の特別公開などイベントも充実していて、何度訪れても飽きない庭園。国の特別名勝にも指定されています。

ペットの同伴はできる?

  • ペットの同伴NG
  • 駐車場:あり

観光情報

  • 名称/岡山後楽園
  • 住所/〒703-8257 岡山県岡山市北区後楽園1−5
  • アクセス/JR岡山駅から市内電車東山行き「城下」下車徒歩10分
  • ℡/086-272-1148
  • 営業時間/3月20日~9月30日 7:30 ~ 18:00(入園〜17:45)、10月1日~1月19日 8:00 ~ 17:00(入園〜16:45)
  • 定休日/無休
  • 料金/大人(15歳〜64歳) 400円、シニア(65歳から) 140円
  • 公式サイト/http://okayama-korakuen.jp/

倉敷美観地区(岡山)

倉敷美観地区とは、倉敷市の一部地域で伝統的建築物郡保存地区、伝統美観保存地区に指定された計21ヘクタールのエリアのこと。江戸時代初期に代官所が設けられたことをきっかけに発展しました。美観地区内には白壁なまこ壁の屋敷や倉が立ち並び、旧大原家など江戸情緒あふれる建物が有名ですが、近代になってから建てられた有隣荘、中国銀行や日本最初の西洋美術館、大原美術館なども見逃せません。歴史とアートを満喫できる唯一無二の観光スポットです。

ペットの同伴はできる?

  • ペットの同伴OK(ただし、美観エリアは人が多いので状況によって判断が必要です。)
  • 駐車場:周辺にあり(有料)

観光情報

  • 名称/倉敷美観地区
  • 住所/〒710-0046 岡山県倉敷市中央1−1−15
  • アクセス/各路線「倉敷駅」
  • ℡/086-424-1220
  • 営業時間/-
  • 定休日/-
  • 料金/-
  • 公式サイト/http://www.kurashiki-tabi.jp/

旧閑谷学校(岡山)

閑谷学校は江戸時代前期に岡山藩主池田光政によって建てられた学校で、現存する世界最古の公立学校です。その後、池田光政の意を受けた家臣の津田永忠が30年あまりかけて施設を整え、現在の形になりました。当初は庶民のための学校でしたが明治から昭和にかけて近代日本をリードする歴史的な人物を何人も輩出。2015年に「近代日本の教育遺産群」として日本遺産に登録されました。学校では今でも論語を学ぶ生徒たちが集まり、当時のごとく正座して学ぶ姿を見ることができます。

ペットの同伴はできる?

  • ペット同伴NG
  • 駐車場:あり(500台/無料)

観光情報

  • 名称/旧閑谷学校
  • 住所/〒705-0036 岡山県備前市閑谷784
  • アクセス/JR山陽本線「吉永駅」から備前市営バス「閑谷学校」下車
  • ℡/0869-67-9900
  • 営業時間/9:00〜17:00
  • 定休日/年末年始
  • 料金/-
  • 公式サイト/http://shizutani.jp/
  • 宮島(広島)


    宮島駅前の桟橋からフェリーで10分、広島湾の沖合にある宮島は正式名称で厳島とも呼ばれています。古代から島自体が自然崇拝の対象でしたが、平安時代に厳島神社が建てられ平清盛が深く信仰したことから広く知られるようになりました。厳島神社の中でももっとも有名なのは海の中に浮かぶ朱色の大鳥居ですが、本殿、拝殿、祓殿など主要な建造物のほとんどが国宝に指定され、松島の天橋立とともに日本三景のひとつとして有名です。

    ペットの同伴はできる?

    • 宮島に渡るフェリーはケージに入れるかリードがあればペットの乗車OK。厳島神社はケージに入れるか抱けば社殿以外はOK。
    • 駐車場:宮島口にあり

    観光情報

    • 名称/宮島
    • 住所/〒739-0588 広島県廿日市市宮島町 厳島
    • アクセス/山陽本線で「宮島口駅」下車、フェリーで約10分
    • ℡/0829-30-9141
    • 営業時間/-
    • 定休日/-
    • 料金/-
    • 公式サイト/http://www.miyajima-wch.jp/

    エンジェルロード(香川)

    エンジェルロードは香川県小豆島(前島)から弁天島、中余島、小余島を経て大余島に至る約500mの砂の道。青い海に白い砂道が長く伸びる美しい景勝から「天使の散歩道」とも呼ばれています。潮が満ちると道が海に沈むため、通れるのは1日2回の干潮の時間だけです。また、干潮時で道が通っても、大余島だけはYMCAの私有地であるため渡ることはできません。エンジェルロードの真ん中で手を繋いだカップルは将来結ばれるという伝承もありカップルに人気です。

    ペットの同伴はできる?

    • ペットの同伴OK
    • 駐車場:あり(40台)

    観光情報

    • 名称/エンジェルロード
    • 住所/〒761-4121 香川県小豆郡土庄町(その他)甲24−67
    • アクセス/-
    • ℡/-
    • 営業時間/-
    • 定休日/-
    • 料金/-
    • 公式サイト/-

    直島(香川)

    直島は瀬戸内海、香川県高松市の北13kmに位置する島々の中のひとつ。一時は精錬所から出る煙害で山の木々が枯れた時期もありましたが1980年代後半から福武書店と直島村の村長が共に協力してアートの島へと変貌しました。島内には現在美術が数多く展示されていて、画家クロード・モネ作の造園を模した「地中の庭」や草間彌生作の大きな作品「赤いかぼちゃ」「黄色いかぼちゃ」などが有名です。建築家安藤忠雄によるホテルや美術館は海外でも紹介されることが多く、最近では外国人観光客も増えています。

    ペットの同伴はできる?

    • 美術館やホテルはペットの同伴NG。
    • 駐車場:島内に数ヶ所あり。(ただし、本州、四国からのカーフェリーは料金高めです。)

    観光情報

    • 名称/直島
    • 住所/〒761-3110 香川県香川郡直島町
    • アクセス/宇野港からフェリー(宮浦港行き)。または、小型旅客船(宮浦港行き・本村港行き)
    • ℡/-
    • 営業時間/-
    • 定休日/-
    • 料金/-
    • 公式サイト/http://www.naoshima.net/index.html

    滑床渓谷(愛媛)

    滑床渓谷は、四万十川支流の目黒川上流域に12kmに渡って続く渓谷で足摺宇和海国立公園の一部。渓谷の地層が花崗岩であるため、侵食で岩肌が滑らかなことから、滑床の名前が付けられました。雪輪の滝、霧ヶ滝、象頭岩など特徴的な景色と緑の木々のハーモニーは自然が作り出すアートのよう。たまに出会える鹿や猿にも感動します。毎年11月中旬から12月上旬は紅葉が美しいことでも有名。「水源の森百選」や「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選ばれています。

    ペットの同伴はできる?

    • ペットの同伴OK。
    • 駐車場:あり(無料)

    観光情報

    • 名称/滑床渓谷
    • 住所/〒798-2146 愛媛県宇和島市野川滑床
    • アクセス/-
    • ℡/-
    • 営業時間/-
    • 定休日/-
    • 料金/-
    • 公式サイト/http://www.uwajima.org/course/index7.html

    足摺岬(高知)

    高知県西部の最南端に突き出した足摺半島の突端にある岬。高さ約80mの断崖から見る黒潮の海は絶景で、日の出と日の入りの両方が一望でき、ミシュラン・グリーン・ガイド・ジャポンでも★★を獲得しています。歴史的には漁に出て遭難しアメリカの捕鯨船に救助されたジョン万次郎の出身地としても有名。遭難をきっかけにアメリカ本土に渡り、帰国して幕末に活躍したジョン万次郎の銅像や資料館も足摺岬の観光スポットです。ジョン万次郎の軌跡を知り、広大な海を目にすれば幕末当時の激動の日本を感じることができるでしょう。

    ペットの同伴はできる?

    • ペットの同伴OK。
    • 駐車場:あり(無料)

    観光情報

    • 名称/足摺岬
    • 住所/〒787-0315 高知県土佐清水市 足摺岬
    • アクセス/JRくろおし鉄道「中村駅」から路線バス(「土佐清水」で乗り換え)「足摺岬」下車。
    • ℡/-
    • 営業時間/-
    • 定休日/-
    • 料金/-
    • 公式サイト/http://www.shimizu-kankou.com/

    渦の道(徳島県)


    渦の道は徳島県、鳴門海峡の上45mの高さに掛かる約450mの遊歩道。展望台からは周囲の海を一望できます。さらに床の一部がガラス張りになっていますので、渦潮の発生する時間帯には真上から渦潮を見ることができます。大きな渦が見られるのは大潮になる満月時と新月時。公式ホームページには潮見表が公開されていますので、渦が発生する日時をチェックしてから出かけるのがオススメです。初日の出ウォッチの名所としても知られ、毎年多くの人が集まります。

    ペットの同伴はできる?

    • 抱っこできるペットに限り同伴OK。
    • 駐車場:あり(有料/200台)

    観光情報

    • 名称/渦の道
    • 住所/〒772-0053 徳島県鳴門市 鳴門町土佐泊浦字福池65
    • アクセス/JR四国「鳴門駅」「鳴門公園」降車
    • ℡/088-683-6262
    • 営業時間/夏季(3月~9月) 9:00~18:00 ※入場は17:30まで、冬季(10月~2月) 9:00~17:00 ※入場は16:30まで
    • 定休日/3月、6月、9月、12月の第2月曜日
    • 料金/大人 510円、中高生 410円、小学生 250円
    • 公式サイト/http://www.uzunomichi.jp/

    マナーを守って景勝地を愛犬と一緒に楽しもう


    豊かな自然に恵まれ、景勝地が多い中国・四国地方。気持ちの良い風景に愛犬もきっと喜んでくれるでしょう。ただし、いくら心が解放されてもルールを忘れてはいけません。一般の人への心遣いや糞を持ち帰るマナー、犬のコントロールは、犬を受け入れてもらうための大切な条件なのです。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

犬と一緒に旅行やお出かけしたい!犬と車で移動する場合の注意点や準備、必須アイテム

ゴールデンウィークやお盆休みといった少し長めの休暇があるシーズンは、少し遠出をして気分をリフレッシュしたくなりますよね。最近は、犬と一緒に泊まれるホテルやペンションが増えていますので、楽しい……

犬とのドライブ

預けるべき? 連れて行く? 獣医師が教える、家族で遠出するときのペットのベストな対応法

ペットを飼っている人にとって、家族全員で帰省や旅行をする際、ペットをどうするかということは大きな悩みのタネです。預けるべきか、連れて行くべきか、預けるとしたらどんなペットホテルがいいかなど、……

【埼玉】おすすめ!ドッグラン10選

リードを外して自由に運動をさせてあげたくても、なかなか普段、近所ではできないですよね。 思いきり遊んだり運動したりできる場所に連れて行ってあげたい、と思うときに行くドッグラン。 ……

犬の言葉・気持ち

【東京】おすすめ!東京のドッグラン10選

リードを外して自由に運動をさせてあげたくても、なかなか普段、近所ではできないですよね。 思いきり遊んだり運動したりできる場所に連れて行ってあげたい、と思うときに行くドッグラン。 ……

犬の言葉・気持ち

【九州・沖縄地方】あの観光地、犬の同伴できる?難しい?

自然に恵まれ、独特の文化も持つ九州、沖縄地方には興味深い観光地がたくさんあります。そんな有数の観光地に愛犬を連れて行きたいという飼い主さんも少なくないでしょう。今回は九州、沖縄地方の観光スポ……

犬とのドライブ