2016年12月22日更新

猫に嫌われるのにはワケがある?猫に嫌われる6つの行動とは?

猫はもともと警戒心の強い動物です。飼い主さんに慣れれば甘えん坊な一面も見せてくれますが、知らない他人はもちろんのこと、飼い主さん家族の中にも苦手な相手がいたりします。「家の猫がなかなか懐いてくれない」「顔を見るといつも猫が逃げる」などの悩みを抱える人は、実は猫が嫌いな行動をしている可能性があります。今回は猫が嫌がる行動について調べてみました。

いきなり手を出す


猫にとって人間は怪物のように大きな動物です。人間でも自分の何倍もの大きさの生き物が手を出してきたら警戒して逃げるでしょう。自分を防衛する警戒心が人間の何倍も強い猫なら、いきなり手を出してきた相手を威嚇したり、逃げたりするのは当然のことでしょう。

あまり慣れていない猫に触る場合は、なるべく身を低くし少しずつ近づくこと。それでも猫が逃げなかったら顔の前に指を出して指の匂いを嗅がせてみましょう。匂いを嗅いで猫の情報分析が終わり、それでも逃げなかったら首の周りあたりから猫を撫でてみてください。猫が逃げずに顔を擦り付けてきたら心を許した証拠です。

低く大きな声を出す


猫に限らず、動物は低い声よりは高い声を好む傾向があります。低い声は大きな動物や唸り声を連想させますが、高い声の持ち主は比較的体が小さく幼齢の動物であることが多いため警戒心を起こさせにくいと言われています。猫が男性より女性に懐きやすい傾向があるのも発する声に一因があるそうです。

さらに聴こえる音の領域が広い猫は音に敏感ですので、大きな声でいきなり話しかけると恐怖を感じることもあります。猫に接する場合はなるべく静かに高めの声で話しかけ、猫の警戒心を解くようにしましょう。

猫を叩いたり叱ったりする


猫が家具で爪を研いだり、トイレ以外の場所で粗相したりした時、声を荒げて怒ったり、叩いたりしていませんか。猫の行動は習性に基づくものですので、怒ったり叩いたりしても意味はありません。かえって猫を萎縮させてしまい、猫が近づいて来なくなるだけです。

猫に懐いてもらうためには失敗があっても暴力的な態度に出ないこと。猫の習性を理解し、その原因を取り除いてあげることが大切です。

猫をじっと見つめる


猫をじっと見つめると猫が目をそらすことがありますね。これは猫からの「あなたと争うつもりはありません」というメッセージ。つまり、見つめてくる相手を「自分を攻撃する可能性がある」と判断しているわけです。

猫と親しくなろうと思うなら、猫が威圧的だと感じる行動をとらないことが大切です。正面からじっと見つめるのはやめて、猫の警戒心を解いてあげると良いでしょう。正面から見る場合は、少なくても前項にあるように静かな高めの声で話しかけるようにしましょう。

しつこく構う


猫は犬ほど飼い主さんとの接触を求めません。もちろん、「抱っこして」「撫でて」などと甘えてくることはありますが、それでもしばらく経つと飽きて自分の世界に戻ります。

ましてや、甘え気分でない時にしつこく構うと、引っ掻いたり噛み付いたりして威嚇してくる猫もいるでしょう。猫にアプローチする時は猫の気分をしっかり把握することが大切。深追いは嫌われる原因となります。

匂いが強い

素材perfume-678828_640
猫は非常に匂いに敏感な動物です。強い匂いが嫌いだというだけでなく、鼻から吸収した匂い物質を解毒することができず、病気になることもあります。

香水、タバコ、お酒などの匂いは、本人は気付かないことも多いようですが、猫を飼っている家庭では気をつけましょう。ちなみに人間のリラクゼーションに良いと言われるアロマテラピーも猫にとっては害になる場合があるので注意が必要です。

猫の気持ちを察してあげる優しさが猫と仲良くなる近道


猫は人間とともに生活していても自分のペースや空間を大切にする動物です。猫に嫌われないためには猫の気持ちを察し、猫のペースを乱さないことが大切。また、態度を改めてもすぐに猫が心を開いてくれるとは限りませんので、辛抱強く猫とお近づきになる努力をすることが大切なのです。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

猫の耳は『気持ちを表す器官』。猫の耳が前に傾いているときは◯◯な気分

猫の気持ちを知るには、鳴き声や尻尾の様子などに注目すると良い……そんな話を聞いたことがある人は珍しくないでしょう。確かに、これらは猫の気持ちを知る上で大きな手掛かりになります。しかし、猫の耳……

猫の雑学

そんな汚い水を飲まないで。。。猫がお風呂で水を飲む理由と対策。

「なんか猫の飲み水が減らないな」とか「やたらお風呂の方に歩いていくな」なんて思ったことはありませんか? また、「きれいな飲み水を置いてあるのに、お風呂場にたまった水を飲みたがる」なんて気付い……

猫の雑学

猫のやけどの応急処置を知っておこう【獣医師が解説】

「猫はこたつで丸くなる」の季節がやってきました。冬は寒いだけでなく、猫への危険もいろいろあります。特に冬によくある事故の一つが、暖房器具や熱いお湯によるやけど。やけどは病院で診てもらうことが……

猫の雑学

ネコの肥満が急増中!猫のダイエットに本気で取り組もう!【獣医師が解説】

猫の肥満、実は大きな問題になっているのをご存知でしょうか?その割合、なんと40%以上と言われています。さらに、2013年の調査では、「5年前と比べて肥満の猫が増えているという実感がある」と答……

猫の雑学

どうして猫は「お土産」持って帰ってくるの?

猫を飼っていると、たまに猫が「お土産」を持ってきたりします。ネズミやモグラなどをプレゼントされた経験はありませんか?人間にしてみれば「どうしてこんなものを持ってくるの!?」と怒りたくなります……

猫の雑学