2016年6月29日更新

アメリカンワイヤーヘアをお迎えしたい人に知ってほしい、アメリカンワイヤーヘアのブリーダーについて

アメリカンワイヤーヘアという猫をご存知ですか?被毛が固めで他の猫にはない特徴です。その性格は、愛情深く人間が大好きです。しかし、警戒心は強いため、多頭飼いには向いていません。そんな他の猫とは一味違うアメリカンワイヤーヘアをお迎えするには、どんなところに注意が必要でしょうか?

画像出典:Heikki Siltala

ブリーダーについて

ブリーダーからお迎えするメリットは、精神的に安定している子猫をお迎えできる点です。成猫になったときに精神的に安定していないと、家猫として飼いづらくなってしまい、飼い主にも猫にも良いことがありません。ペットショップの子猫は、基本的に生後間もなく母猫と離されて、不特定多数の人間と接触を余儀なくされています。これでは、精神的にも身体的にも安定しません。感染症も心配です。

ブリーダーでは、母猫と離れることなく社会性を学び、甘えることができます。関わる人間も、家族だけなので、安心して甘えることができます。この差は非常に大きく、成長した時にも人間との生活を安心して送れるのはブリーダーからお迎えした子猫ならではです。

ブリーダーからお迎えする時の注意点

  • 動物取扱業と動物取扱責任者の登録の確認
  • アメリカンワイヤーヘアの知識量
  • 愛情を持って繁殖しているのか

見学に行った際には、人柄などに加え、猫の生活環境にもご注意ください。清潔に保たれていますか?いつでも新鮮な水が飲めるように配慮されているでしょうか?母猫や兄弟の様子も見てみましょう。

アメリカンワイヤーヘアのブリーダーを探すには?

アメリカンワイヤーヘアのブリーダーは、日本にはかなり少ないでしょう。そもそもブリーダーは、利益を気にせず開かれている方も多いため、無理して売ろうという方は少ないようです。

そのため、個人のHPを持たない方や口コミのみで、販売をしている方も多いでしょう。全国のブリーダーを紹介しているサイトにも、子猫が掲載されていないことがあります。国内で探すのが難しいようであれば、海外から輸入する必要があるでしょう。下記のサイトでは、探して輸入してくれるようです。
インポートキャット

ブリーダー以外のお迎え方法

お迎えする方法は他にもあります。ペットショップで探してもらうこともできるでしょう。国内に子猫がいれば、取り寄せもしてくれるかもしれません。

最近では、SNSやインターネットも普及しているために、里親という選択をされる方も増えています。希少な猫のため、里親募集が出ていることは稀ですが、一度里親という選択肢も候補に入れてみてはいかがでしょうか。

アメリカンワイヤーヘアをお迎えするために

アメリカンワイヤーヘアは、日本ではかなり少ない猫種です。そのため、中々お迎えするまでには時間がかかるでしょう。最終手段は、輸入ではありますが、その前にTICAなどに問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

アメリカンワイヤーヘアをお迎えしたい人に知ってほしい、アメリカンワイヤーヘアのブリーダーについて

アメリカンワイヤーヘアという猫をご存知ですか?被毛が固めで他の猫にはない特徴です。その性格は、愛情深く人間が大好きです。しかし、警戒心は強いため、多頭飼いには向いていません。そんな他の猫とは……

アメリカンワイヤーヘア

硬い縮れ毛がユニークな猫。アメリカンワイヤーヘアのルーツ、特徴、飼い方について

猫といえば柔らかくて艶やかな被毛が特徴です。猫好きの多くが「猫の柔らかい毛や体に癒される」と感じていることでしょう。ところが数多い猫の品種の中にはごわごわした縮れ毛が特徴の猫がいるのをご存知……

アメリカンワイヤーヘア

アメリカンワイヤーヘアの寿命と長生きしてもらうためのポイント3選

猫ブームの影響もあり、猫との生活を始める方が増えています。キャットフードの種類も増えていたり環境も整備されているため、猫も高齢化が進んでいます。 健康で長生きしてもらうためには、どんな……

キャットフード