2016年6月15日更新

ブリーダーからアイリッシュ・セッターを迎える時の選び方やメリットは?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

優秀なガンドッグ(鳥獣猟犬)だったアイリッシュ・セッターは、実は1匹の「パルマーストン」という犬から今のスマートな体型を築き上げたと言われています。もちろん「パルマーストン」の前にもアイリッシュ・セッターは存在していたのですが、今よりもずんぐりしていたと考えられます。

そんな逸話のあるアイリッシュ・セッターですがブリーダーから迎える時の話をしていきましょう。

 

アイリッシュ・セッターのブリーダーとは


チャンピオン犬を多数作出しているブリーダーや、郊外の広々とした土地で伸び伸びとアイリッシュ・セッターを育てているブリーダーなど、様々です。皆さん愛情を持って大切に、ブリーディングを行われています。

このような優良ブリーダーからアイリッシュ・セッターを迎えることには、沢山のメリットがあります。例えば、感染症などの管理がされている為に、健康な子犬が手に入ることです。

精神的にも、子犬の成長に重要な「社会化期」(子犬が他の犬との関わり方など社会性を学ぶ時期。生後3ヶ月位まで。)を親兄弟犬や他の犬と一緒に過ごしているので社会性のある犬が育ちます。

また、ペットショップと違い中間マージンが入らないので、安価に良い犬が購入出来るのも大きなメリットですね。

アイリッシュ・セッターをブリーダーから迎える時の注意点

法律で定められている事もあり、必ず子犬を見に行くことです。ブリーダーを訪れて、犬舎を見学することをオススメします。どうしても遠方などで行かれない場合には、出張してくれるブリーダーもいるので、子犬の現物確認をしてから購入する必要があります。

見学に行く際は必ず事前に予約を入れるようにされてください。ペットショップではないので、ブリーダーの予定によっては突然訪問しても対応できないこともあります。

また、感染症予防の為に、同じ日に他のブリーダーを訪れたりペットショップに寄ってから行ったりすることは避けてください。

 

アイリッシュ・セッターの優良ブリーダーの探し方


ここでは、アイリッシュ・セッターの優良ブリーダーを集めて紹介しているサイトや、ブリーダー自身のサイトをご紹介します。

*ブリーダー紹介サイト*

*ブリーダーサイト*
ダンシングヒロケンネル

ブリーダーのサイトですとその犬舎の特徴や信念などが良く分かります。ブリーダー紹介サイトは複数のブリーダーの情報を得られると共に、そのサイト独自の保証や特典がありますので、おトク感満載ですよ!

ブリーダー以外の探し方

ブリーダー以外でアイリッシュ・セッターを探すとなれば「里親」という手段があります。ですが、アイリッシュ・セッターは日本では登録頭数があまり多くなく、それに伴い里親募集も件数が少なくなっています。

詳しくは下記のリンクよりご覧頂けます!

アイリッシュ・セッターの里親になる方法

 
 

関連カテゴリ