2016年12月11日更新

【獣医師監修】【異常行動】猫が頭を傾ける・ずっと首をかしげる時に考えられる病気

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

猫が何かに反応して首をかしげる様子は、たまらなくキュートですね。でもずっと首をかしげたまま、あるいは頭が傾いている、などは病気の可能性大です。身体のバランス感覚が失われている、頸椎に異常があるなど、神経や身体の重要な器官の疾患を発症しているかもしれません。ここでは猫が頭を傾けている時、可能性のある病気についてご紹介していきます。

 

猫のバランス感覚の秘密とは

猫_素材
人間の耳の奥にも存在している三半規管や前庭は、身体のバランスを取るために大きな役割を果たしていることが良く知られています。猫はこのバランスセンサーともいえる三半規管や前庭、それに連動する前庭神経がとても良く発達しているため、細い塀の上でも上手に歩くことができます。
猫の脳内には頭のねじれと身体のねじれ、そして重力の関係を素早く感知し、常に地面に対して体勢を立て直すシステムが備わっています。高い場所から落ちても、素早く身体の向きを変えて着地できるのは、このためです。何らかの原因で耳や脳に異常が発生すると、このバランス感覚が狂いが生じてしまいます。
また、猫の首の中にある筋紡錘(きんぼうすい)は、首のねじれを常に修正し、体幹に対して頭の位置を安定させています。猫の身体は重力を基準にし、四肢が地面を捉え、頭が前方に向くように設計されているといっても良いでしょう。さらに柔軟で強靭な筋肉がどんな体勢からも、瞬時に正常姿勢に整えることを可能としているのです。

猫の頭が傾いている原因

猫が頭を傾けている、正常に戻せないときには、耳か頸椎、あるいは脳をはじめとする神経系に問題が起きていると考えて良いでしょう。前庭神経と連動する三半規管は、耳の病気と大きく関連します。鼓膜が破れていたり、内耳に炎症が起きているなど、耳に障害が発生しているのかもしれません。首を振る、耳を触るなどの行動がないか気をつけます。内耳炎が進行すると、ふらつきがひどく、立ち上がれなくなることもあります。
また頸椎、肩周り周辺のケガが原因で頭を保てなくなっている場合もあります。頸周囲を触るのを嫌がるようであれば、痛みがあると考えられます。
脳症などで神経系統に異常をきたすと、正常な姿勢が保てなくなります。腫瘍ができ、神経が圧迫されてしまっている可能性も考えられます。

 

頭を傾ける・ずっと首をかしげる時に考えられる病気

素材_影絵_shutterstock_88932316
猫の頭がまっすぐに保たれないということは、原因が何であれ尋常ではありません。すぐに獣医師の診察を受ける必要があります。頭を傾ける場合に考えられる病気には、次のようなものが挙げられます。

中内耳炎

真菌、細菌、ダニなどが原因で外耳炎を発症し、炎症が中内耳まで達して起こる症状です。内耳の前庭部にまで炎症が広がることにより、平衡感覚を司る機能に異常が生じます。神経障害がひどくなると、まっすぐに歩けず、次第に立ち上がることも困難となります。外耳炎や中耳炎は、猫の耳に入った水が原因となる場合もあります。お風呂やシャワーの際には、十分に気をつけてあげましょう。

耳道・中耳の腫瘍

中耳や内耳付近に発生した腫瘍や、耳とのどがつながっている付近にできる咽頭ポリープなどが、前庭部を圧迫することでバランスが取れなくなる症状です。良性の場合には外科的切除により回復が期待できますが、悪性の場合には転移の危険性もあります。腫瘍が次第に成長するにつれ、運動機能が影響を受け、寝たきりになる場合もあります。

特発性前庭障害

前庭神経障害の原因がはっきりせず、急激に発症するものを指します。炎症や腫瘍など内部発生的なものを含め、ケガや衝撃による外部的な要因も含めます。昨日まで元気だった猫が、翌日の朝に突然起き上がれなくなっているなど急激に悪化する例もあります。

髄膜脳炎

脳や脳を守る髄膜に炎症が発生する病気です。主な原因としては、真菌、ウイルス、寄生中、原虫などの感染によるものが多くみられます。また、免疫力の低下、免疫系の異常、腫瘍などから発症することもあります。首の傾斜に加え、蛇行歩行、発熱、視覚障害が現れ、物音に過敏に反応する様子があります。

甲状腺機能低下症

甲状腺ホルモンの分泌異常から、全身の機能が低下します。頭の傾斜にくわえ身体がふらふらしたり、元気がなくなる様子が現れます。食欲不振や脱毛、脈拍低下が起こる場合もあります。ホルモン異常は先天性・後天性両方の原因が考えられますが、他の病気治療が引き金となることもあります。免疫システムの働きが悪くなるため、合併症発症の恐れが出てきます。

頭が傾いたまま、は重病のサイン

とびきりバランス感覚に優れている猫の頭が傾いたままというのは、健康な状態ではあり得ません。おかしいと思ったらすぐに動物病院へ連れて行ってください。大きな病につながる症状と思っても間違いはないでしょう。平衡感覚を失ったまま行動させると、重大な事故となりかねません。高いところへ登らないように、要注意です。