2016年5月2日更新

ブリーダーから土佐犬を迎える時の選び方やメリットは?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

土佐犬というと「闘犬」「危険」などのイメージがありますが、どの犬種でもしつけ次第で従順にも危険にもなり得ます。土佐犬も例外にもれず、小さな頃から適切なしつけを行えば飼い主に従順なおとなしい犬になります。

大きな強そうな外見から、いつかは飼ってみたい、と憧れる方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は土佐犬をブリーダーから迎える場合の話をお伝えしていきます!

 

土佐犬のブリーダーとは

土佐犬のブリーダーは全国的に見てもそんなに数は多くはないですが、他の種類の大型犬と土佐犬をブリーディングされている方が多いようです。中には土佐犬専門の方もいます。

「人間の無責任な飼育が原因で、土佐犬が人を襲う事故が起きてしまったゆえの「土佐犬はコワイ」「危険だ」というイメージを払拭したい。」「土佐犬は実は温厚で穏やかな犬種だということを知ってもらいたい。」そう思ってブリーディングに励んでいらっしゃいます。

闘犬としても活躍できるようにブリーディングされている方もいらっしゃいますし、もちろん家庭犬として可愛がられるように育てている方もいらっしゃいます。

愛情たっぷりに育てられた土佐犬は、人が好きですし、譲渡された先でも家族に尽くしてくれるに違いありません。良い家庭犬となることでしょう。

ブリーダーではペットショップと違い、中間マージンが入らないので安価に良い土佐犬の子犬を手に入れられることが多いようです。健康管理もきちんとされていますので、健康で精神的にも健全な子犬と出会えるでしょう。

土佐犬をブリーダーから迎える時の注意点

まずは信頼出来る優良なブリーダーを見つけるところから始まりますが、その為には、直接、犬舎へ見学に行かれると良いでしょう。

どういう環境で子犬達が育っているのかや、ブリーダーと直接話をすることでどういう思いでブリーディングを行っているのかを知ることができます。

見学に行く場合には必ず事前に予約を入れるようにされてください。また、感染症予防の為に同じ日に他のブリーダーやペットショップに行かないようにしてください。

土佐犬は伝統的に「血統書」がない犬種です。ブリーダーは血統書にはこだわっていませんが、良い血統を残そうとしています。「血統書」がないからといってきちんとしていない、ということではありませんので誤解されないでくださいね。


〈画像引用元:DieselDemon

 

土佐犬の優良ブリーダーの探し方

ここでは、真摯にブリーディングを行っている土佐犬の優良ブリーダー達のサイトをご紹介致します。

ゴールド犬舎
舞舞犬舎
MASSIVE DOGS KENNNEL

ブリーダーからの子犬を販売しているサイトもご紹介致します。
ペットショップさくら

良いブリーダーばかりですので、是非一度サイトを訪問されてみてくださいね!


〈画像引用元:DieselDemon

ブリーダー以外の探し方

ブリーダー以外で土佐犬を探すとしたら、「里親」という手段があります。しかし、なかなか土佐犬の里親募集情報には出会いませんので、里親よりもブリーダーから手に入れる方が早く家族になれるかもしれません。

詳しくは下記のリンクよりご覧ください。
土佐犬の里親になる方法

または、土佐犬の飼い主から直接譲って貰う、という手もあります。「闘犬観戦ツアー」に参加して、気に入った土佐犬の持ち主に次に子犬が産まれた時に譲って貰えないか声をかける、という手もあります。

よさこいネット「闘犬観戦ツアー」
とさいぬパーク

「とさいぬパーク」は土佐犬の歴史や実際の土佐犬の子犬などに触れ合える公園です。残念ながらこちらでは土佐犬の譲渡は行っていませんのでご注意くださいね。

でも「闘犬観戦ツアー」で土佐犬を鑑賞することはできますよ!!