2016年6月20日更新

ブリーダーからサルーキを迎える時の選び方やメリットは?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

優雅な羽のような被毛をまとったスピードスター、サルーキ。古代の中東で、高貴な犬として扱われており、狩猟犬としても重宝されてきました。現在でもウサギ狩りに使われる犬もいますが、神秘的な外見が多くのファンの心をつかみ、ショードッグとしても人気があります。

サルーキをブリーダーから迎える時の話をお伝えしてきます。

 

サルーキのブリーダーとは


サルーキを専門にブリーディングしているブリーダーもいますが、ほとんどのブリーダーが多犬種を取り扱っています。

家族の一員として大切にしており、サルーキの健康を考えて充分に運動できるような広い場所で遊ばせているブリーダーがほとんどです。

病気しらずに育つように、キレイに着飾って汚れることを避けるのは違うのではないか、と提唱しているブリーダーもいます。

はたまた賢い犬種が故に信頼関係の重要さを述べているブリーダーもいますし、みなさんサルーキという犬種を深く理解して、幸せを願っている姿がにじみ出ています。

このようなブリーダーからサルーキを迎えることは、肉体的にも精神的にも健康な子犬が手に入るということです。また、中間業者が入りませんので安価に良い子犬が購入出来ることも非常にメリットがありますね!

ブリーダーはサービス業ではないとして、購入後は縁が切れてしまうブリーダーもいますが、そうではなく、購入後も相談に乗ってくれるブリーダーもいますから、ご自身に合うブリーダーを探されてくださいね。

サルーキをブリーダーから迎える時の注意点

やはり、子犬を決める時には、ブリーダーを訪れて犬舎を見学されることをオススメ致します。法律で購入時には子犬の現物確認が必要なこともありますが、実際に見に行くと沢山のことが分かります。

家族となる子犬が普段、どういう環境で暮らしているのかや、ブリーダーはどんな人でどんな考えを持ってブリーディングをしているのかなど、重要な情報が得られます。

親犬に会うことが出来る場合もありますので、迎える子犬がどういう性格なのか、成犬の時の体格はどうかなど、ある程度予測を立てることもできます。

見学に行かれる際には、必ず事前に予約を入れることが必要です。ペットショップと違ってブリーダーの予定もありますので、突然訪問しても対応できないこともあります。無駄足とならないように、予約は必ず入れましょう。

また、感染症防止の為、同じ日に他のブリーダーやペットショップは絶対に行かないことを守ってください。感染症は1匹がかかるとその犬舎全滅、ということもありえる位恐ろしいものです。ご注意ください。

 

サルーキの優良ブリーダーの探し方


ここでは、優良ブリーダーを集めて紹介しているサイトや、ブリーダーのサイトをご紹介致します。

良いブリーダーばかりですので、ご参考に見てみてくださいね!

*ブリーダー紹介サイト*

みんなのサルーキブリーダー

*ブリーダーサイト*

SPRING BOARD
TAZI
ブリーダーズハウス KANOYA BSL

ブリーダー以外の探し方

ブリーダー以外でサルーキを探すには、「里親」という選択肢があるにはあります。ただ、サルーキ自体が日本では数が少ない犬種で、ほとんど里親を募集している犬には出会えないかもしれません。

詳しくは下記のリンクよりご覧頂けますので、ご興味ある場合はチェックされてみてくださいね。

サルーキの里親になるには?

 
 

関連カテゴリ