2016年6月20日更新

ブリーダーからジャイアント・シュナウザーを迎える時の選び方やメリットは?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ジャイアント・シュナウザーはスタンダード・シュナウザーを改良してどんな天候でも家畜を管理できる牧畜犬として活躍してきました。原産国のドイツでは、警察犬としても認められていました。

いまではアメリカでもペットとして人気があります。ジャイアント・シュナウザーをブリーダーから迎える時の話をしていきましょう。

 

ジャイアント・シュナウザーのブリーダーとは


ジャイアント・シュナウザーのブリーダーは日本では2件しか確認が出来ません。静岡の丸山ブリーダーと兵庫の生田ブリーダーです。

ジャイアント・シュナウザー自体が日本では珍しい犬種ではあるのですが、お二人ともドッグショーに出場するような犬を作出しています。親犬がチャンピオン犬という子犬もいて、かなりスタンダード(基準となる体重・体高や体の部分の形)に近い犬が手に入りそうですね。

ジャイアント・シュナウザーをブリーダーから迎える時の注意点

ブリーダーからジャイアント・シュナウザーを迎えるときは、法律で定められていることもありますが、必ず見学に行くことをオススメします。

どうしても遠方で行かれない、という場合は仕方ないですが、そういう時にはブリーダーに出張をお願いする、という手もあります。もちろん、ブリーダーが対応してくれれば、ですので問い合わせをされてみてくださいね。

見学に行くと、普段犬達がどのような環境で暮らしているのかが良く分かります。それに、ブリーダーと直接話をすることで信頼関係を作ることができますし、ジャイアント・シュナウザーについて分からないことなど聞くことができます。

犬舎に見学に行かれる際は事前に連絡を入れるようにされてください。ペットショップとが違い、突然訪問してもブリーダーの予定によっては対応できないこともあります。

また、感染症予防の為に同じ日にペットショップに行くことは避けてくださいね。

 

ジャイアント・シュナウザーのブリーダーの探し方


ここでは、数少ないジャイアント・シュナウザーのブリーダーのサイトをご紹介致します。

是非チェックされてみてくださいね!

ブリーダー以外の探し方

ブリーダー以外でジャイアント・シュナウザーを探すとなると、「里親」という手段があります。ただ、日本ではジャイアント・シュナウザーの里親募集情報は少なく、いつでも出会える、という訳ではありません。

もしどうしてもジャイアント・シュナウザーを里子として迎え入れたかったら、地道に根気よく里親募集情報を探す必要があります。

詳しくは下記のリンクよりご覧頂けますので、見てみてくださいね!

ジャイアント・シュナウザーの里親になるには?

 
 

関連カテゴリ