2016年5月25日更新

ワイマラナーの寿命はどのくらい?長寿の秘訣とは?

気品のある独得のグレーカラーが美しいワイマラナー。スピードと忍耐力を兼ね備えたバランスのとれた体つきが魅力的な犬種ですね。近年は犬の健康への関心も高まり犬の寿命が延び、高齢化も進んでいるといわれています。健康で長生きをするためにはどうしたらよいか?長寿の秘訣やシニアの注意点などを調べてみました。

ワイマラナーの平均的な寿命は?

ワイマラナーの平均的な寿命は10歳~12歳だといわれています。ローデシアン・リッジバックが10歳~12歳、ドーベルマンが10歳~13歳といわれているので、このタイプの犬種としては平均的な寿命の犬だといえるでしょう。

ただしあくまでも平均寿命は1つの目安であって、犬の寿命はその犬の持っている体質や病気、育った環境によって異なります。とくに最近は犬の医療も充実してきていますし、市販のドッグフードも種類も質も向上していますので、寿命を越えて長く生きている犬も増えてきています。

元気で長生きのポイントは?

ではどうしたら長く健康でいられるのでしょう?健康寿命を延ばすためのポイントをいくつかご紹介します。

冬場の温度管理が大切!

ワイマラナーは冬の寒さに弱い犬種だといわれています。寒さに弱い犬種の場合はしっかりとした防寒をしないと、免疫力の低下や胃腸障害などを起こしやすくなります。

冬場の室温は20℃~26℃が適温だといわれています。エアコンやヒーターなどを利用して快適な温度を保ってあげましょう。ヒーターも最近ではペット用にやけどに注意した商品も販売されています。留守にすることが多い場合などはペット用のものを利用するのもよいでしょう。

ただしコンセントやコードには十分に注意が必要です。齧って感電してしまうような事故につながらないよう、小さな頃からコンセントやコードを噛まないようにしっかりとしつけておきましょう。

防寒服を用意しておくのもよい方法ですね。ただしワイマラナーの場合は大型犬であることとサイトハウンド特有の細身で手足の長い体型しているため、体型にあった洋服を通常のペットショップで見つけることは難しくなります。

インターネット上にワイマラナーなどのサイトハウンド専用の洋服を販売しているサイトがありますので、ワイマラナー、防寒服などで検索して体型にあう洋服を選んであげるとよいですね。また室内用の服や外出用のコートなど用途あわせて多くの種類がありますので、いくつか用意して使い分けるのもよい方法です。

大型犬は要注意!急死の原因にもなる胃捻転

胃捻転はワイマラナーのような大型犬にとってとても恐ろしい病気です。症状が現れてから数時間で死に至る可能性のある病気で、気が付かずに放置をすれば確実に命を落としてしまいます。

胃捻転とは胃の1部が何らかの原因で捻じれをおこし、血流が止まって壊死を起こしてしまう病気です。捻じれる際に脾臓などの周囲の臓器を巻き込んでしまうことがあり、巻き込まれた臓器も一緒に壊死を起こしてしまう場合があります。

残念ながら胃捻転が発生するメカニズムははっきりとわかっておらず、完全に予防することは難しいといわれていますが、生活の中でいくつかのポイントを注意することで発生を抑制することができるといわれています。主なものをいくつかご紹介しますので参考にしてください。

  • 食事の回数を増やしドカ食いをさせないよう1回の食事量を少なくする
  • 犬の首が水平な状態で食べられるように高さのあるスタンドを用意する
  • 食事の前後1時間は安静にさせる
  • 運動後の飲み水の量は400cc程度と決めておく
  • ドライフードを食べさせるときはふやかしてから与える

また胃捻転から犬を守るためには症状を早い段階でみつけて、すぐに治療できるようにしてあげることがとても重要です。胃捻転の初期症状としては次のようなものがあります。

  • 吐き気があるようなのに吐しゃ物を出すことができない
  • 落ち着きなく動き回る
  • 腹部を舐め続ける
  • 腹部が膨れる
  • 水を大量に飲む
  • よだれが多くなる

これらの症状がみられたらすぐに動物病院へ連れていきましょう。ただしあまりはっきりとした症状が現れない場合も多いようですので、普段からしっかりとコミュニケーションをとり、元気な時の様子をしっかりと把握しておくことがとても大切です。

また胃捻転の場合は、緊急を要する治療ができない治療経験がないなどの理由から、診察を断られてしまうようなケースもあるようです。胃捻転の治療経験があり24時間夜間も診察してくれる病院をいくつか見つけておくと安心です。

ストレス解消!たっぷりの運動は長寿の秘訣

ワイマラナーはさまざまな大きさの野生動物を狩ることができる、能力の高いガンドックとして誕生した犬種です。そのため走ることや体を動かすことに対する欲求が強く、狭い場所に閉じ込められるとストレスから破壊的な行動を起こしてしまうこともあるようです。

1部の研究では落ち着きがあり穏やかな性格の犬の方が、縄張り意識の強い攻撃的な犬よりも寿命が長いといわれています。ストレスをなくし落ち着いた状態で生活できるように、十分な運動量を確保してあげるとよいですね。

特にワイマラナーの場合は、通常の歩くペースの散歩ではどれだけ歩いても満足しないといわれています。毎日の散歩もジョギングなどの早や足から走るようなペースで行う必要があります。

また思い切り走れる環境を整えてあげることも重要です。郊外などの広い庭がある家ならばよいですが、都心などで飼育する場合は大型犬が自由に走ることができるドッグランを見つけておき、できれば3日に1度くらいのペースで連れて行ってあげるとよいでしょう。

シニアになったら注意してあげたいこと

ワイマラナーのような大型犬の場合は、どうしても小型犬より老成が早いため5歳ころからはシニアとしての生活に切り替えていくとよいようです。

シニア期に入るとどうしてもエネルギー代謝が悪くなっていきます。そのため若いころと同じような食生活を続けていると肥満になる傾向があります。ワイマラナーは運動量の多い犬種のため肥満はそのまま骨や関節への負担につながってしまいます。

また噛む力や胃腸の動きが弱くなっていきますので、しっかりと噛んで食べることができる硬さの、カロリーコントロールされたフードを選んであげるとよいようです。体質にあわせたフードを選ぶためにはかかりつけの獣医師に相談するのもよい方法ですね。

また体を動かすことに対する欲求が強いワイマラナーの場合は、シニア期に入っても走ることへの意欲が高いようです。しかしシニア期に入ってからの激しい運動は心臓や臓器への負担も大きく、骨折などのケガのリスクも高くなってしまいます。急に運動量を減らすことはストレスにつながってしまいますが、少しずつ年齢にあわせた運動量へと移行してあげるとよいでしょう。

長く一緒にいるためには

ワイマラナーは大型犬の中では遺伝子的に安定した長寿な犬種だといわれています。十分な運動量をとり食事などに気をつけながら生活することができれば、長い時間をともに過ごすことができるかもしれませんね。

ただしシニア期に入ると症状としては現れていなくても、潜在的な病気が発症している可能性が高くなります。半年に1回のペースで定期検診を受けるとよいですね。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

幻想的なグレーが美しい灰色の精霊!ワイマラナーの魅力4選

美しいシルバーグレーの被毛が特徴的なワイマラナー。筋肉質の引き締まったスポーティーなボディーと、すらりと長い足がスピードとスタミナを感じさせますね。どこか貴族的な気品のある顔立ちも魅力的です……

ワイマラナー

ワイマラナーの価格は?購入する方法・里親になる方法は?

狩猟犬としての長い歴史を持つワイマラナー。どこか中世の貴族のような優美さを感じさせる犬ですね。そんなワイマラナーの価格の相場はどのくらいなのか、ペットショップで購入する場合とブリーダーから購……

犬の購入・入手方法

ワイマラナーの寿命はどのくらい?長寿の秘訣とは?

気品のある独得のグレーカラーが美しいワイマラナー。スピードと忍耐力を兼ね備えたバランスのとれた体つきが魅力的な犬種ですね。近年は犬の健康への関心も高まり犬の寿命が延び、高齢化も進んでいるとい……

ワイマラナー

ワイマラナーの里親になるには?里親を探すにはどうするの?

ブルーがかったグレーの艶やかなボディと優美な立ち姿が美しいワイマラナー。何かを追いかけて疾走する姿はハンターの風格を感じさせます。飼育には少し手がかかりますが、飼ってみたいと思う憧れの大型犬……

犬・小犬の里親になる

ワイマラナーの歴史、性格、寿命、特徴、飼い方は?

ワイマラナーの歴史 ルーツはポインターとマスティフの交配により改良されたといわれるこの犬の最大の特徴は、たくましい筋肉と輝くシルバーグレーの体色、琥珀色かブルーグレーの瞳を持つ優雅な肢体で……

犬の習性