2016年5月25日更新

ワイマラナーの寿命はどのくらい?長寿の秘訣とは?

ペット生活

編集部

 
 

気品のある独得のグレーカラーが美しいワイマラナー。スピードと忍耐力を兼ね備えたバランスのとれた体つきが魅力的な犬種ですね。近年は犬の健康への関心も高まり犬の寿命が延び、高齢化も進んでいるといわれています。健康で長生きをするためにはどうしたらよいか?長寿の秘訣やシニアの注意点などを調べてみました。


ワイマラナーの平均的な寿命は?

ワイマラナーの平均的な寿命は10歳~12歳だといわれています。ローデシアン・リッジバックが10歳~12歳、ドーベルマンが10歳~13歳といわれているので、このタイプの犬種としては平均的な寿命の犬だといえるでしょう。

ただしあくまでも平均寿命は1つの目安であって、犬の寿命はその犬の持っている体質や病気、育った環境によって異なります。とくに最近は犬の医療も充実してきていますし、市販のドッグフードも種類も質も向上していますので、寿命を越えて長く生きている犬も増えてきています。


元気で長生きのポイントは?

ではどうしたら長く健康でいられるのでしょう?健康寿命を延ばすためのポイントをいくつかご紹介します。

冬場の温度管理が大切!

ワイマラナーは冬の寒さに弱い犬種だといわれています。寒さに弱い犬種の場合はしっかりとした防寒をしないと、免疫力の低下や胃腸障害などを起こしやすくなります。

冬場の室温は20℃~26℃が適温だといわれています。エアコンやヒーターなどを利用して快適な温度を保ってあげましょう。ヒーターも最近ではペット用にやけどに注意した商品も販売されています。留守にすることが多い場合などはペット用のものを利用するのもよいでしょう。

ただしコンセントやコードには十分に注意が必要です。齧って感電してしまうような事故につながらないよう、小さな頃からコンセントやコードを噛まないようにしっかりとしつけておきましょう。

防寒服を用意しておくのもよい方法ですね。ただしワイマラナーの場合は大型犬であることとサイトハウンド特有の細身で手足の長い体型しているため、体型にあった洋服を通常のペットショップで見つけることは難しくなります。

インターネット上にワイマラナーなどのサイトハウンド専用の洋服を販売しているサイトがありますので、ワイマラナー、防寒服などで検索して体型にあう洋服を選んであげるとよいですね。また室内用の服や外出用のコートなど用途あわせて多くの種類がありますので、いくつか用意して使い分けるのもよい方法です。

 

ペット生活

編集部

 

人気の記事