2016年5月25日更新

アイリッシュ・セッターの寿命って?長寿の秘訣とは?

ペット生活

編集部

 
 

レッド・セッターとも呼ばれる美しいマホガニー色の被毛が特徴のアイリッシュ・セッター。優秀な猟犬としての資質を備えた犬種ですね。近年は犬の健康への関心も高まり犬の寿命が延び、高齢化も進んでいるといわれています。健康で長生きをするためにはどうしたらよいか?長寿の秘訣やシニアの注意点などを調べてみました。


アイリッシュ・セッターの平均的な寿命は?

アイリッシュ・セッターの平均的な寿命は12歳~15歳だといわれています。イングリッシュ・セッターが10歳~12歳、ゴードン・セッターが10歳~12歳といわれているので、同じセッター種の中でも比較的長寿な犬種だといえるでしょう。

ただしあくまでも平均寿命は1つの目安であって、犬の寿命はその犬の持っている体質や病気、育った環境によって異なります。とくに最近は犬の医療も充実してきていますし、市販のドッグフードも種類も質も向上していますので、平均的な寿命を越えて長く生きている犬も増えてきていますね。


元気で長生きのポイントは?

ではどうしたら長く健康でいられるのでしょう?健康寿命を延ばすためのポイントをいくつかご紹介します。

急死の原因!胃捻転には注意が必要

アイリッシュ・セッターのような大型犬が急死する原因の1つが胃捻転です。症状が現れてから数時間で死に至る可能性のある恐ろしい病気で、気が付かずに放置をすれば確実に命を落としてしまいます。

胃捻転とは胃の1部が何らかの原因で捻じれをおこし、血流が止まって壊死を起こしてしまう病気です。捻じれる際に脾臓などの周囲の臓器を巻き込んでしまうことがあり、巻き込まれた臓器も一緒に壊死を起こしてしまう場合があります。

残念ながら胃捻転が発生するメカニズムは現在でもはっきりとわかっておらず、完全に予防することは難しいといわれています。ただし生活の中でいくつかのポイントを注意することで、発生のリスクを軽減することができるようです。主なものをいくつかご紹介しますので参考にしてください。

  • 食事の回数を増やしドカ食いをさせないよう1回の食事量を少なくする
  • 犬の首が水平な状態で食べられるように高さのあるスタンドを用意する
  • 食事の前後1時間は安静にさせる
  • 運動後の飲み水の量は400cc程度と決めておく
  • ドライフードを食べさせるときはふやかしてから与える

また胃捻転の場合は早期に発見することがとても大切です。胃捻転の症状としては次のようなものがあります。

 

ペット生活

編集部

 

人気の記事