2016年6月2日更新

【ペットのためのお役立ちグッズ】帰りが遅くても安心!自動給餌器・給水器編

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

一人暮らしや家族みんなが働いていて帰宅が遅くなってしまうお家などで役に立つこと間違いなしの『自動給餌器』!毎日決まった時間にご飯を食べさせることができるので、空腹の時間が長くて吐いてしまったり、空腹によるストレスを防ぐことができます。また、常に一定量のお水を補給してくれる『自動給水器』も併せてご紹介します!!

 

自動給餌器

sick dog
決まった時間に決まった量を出せるタイプから常にトレーにご飯がある状態のものまで様々な種類がある自動給餌器。獣医師さん曰く、ご飯をいつでも食べられる状態は食べた量が正確に把握できないため肥満や痩せすぎの原因になることも。また、たくさん食べすぎて吐いてしまうこともあるため要注意です。

今回は決まった時間に決まった量が出てくるタイプの自動給餌器をご紹介します。

山佐時計計器 わんにゃんぐるめ

1日最大5回までのタイマーがセットできるので、少量を複数回食べるスタイルのペットにおすすめ。ごはんの量も5g~80gまで5gずつ設定できるので、運動量や体調、成長に合わせて細かく調整することも可能です!

ルスモ (LUSMO) ペットフード・オートフィーダ

1日最大3回まで、分単位での細かいタイマーセットが可能。ごはんの量も最大80gまでを5g単位で設定できるので、ペットの体重や年齢、その日の体調に合わせて細かい設定が行えます。

RINN PETLY

1日最大4回まで、30分単位でのタイマーセットが可能。ごはんの量は最大50gまでを5g単位で設定できます。一見自動給餌器とは思えないようなデザインで、お部屋のインテリアも邪魔しません。また、電池式なのでコードをかじってしまったり、置く場所に困ったりという心配がありません。

自動給水器

日中家を留守にしている飼い主さんにとってはペットたちの『脱水』というのは恐ろしいもの。常に一緒に居る場合には気を配ることができますが、留守中は何もできません。脱水症状から熱中症になってしまったり、泌尿器系の病気になってしまったりと最悪の事態を防ぐために自動給水器を活用してみるのも一つの方法です。

ステンレスファウンテン

水を循環させるタイプの自動給水器。流れる水が好きなペットにおすすめです。シンプルな構造でお手入れがしやすく、ステンレスなので丈夫!内容量は850ml.なので1日安心できる量です。

アイリスオーヤマ ペット用自動給水器

常に一定量の水がトレーに入っている状態をキープできる自動給水器。内容量も約2ℓで、多頭飼育しているお家や、中型犬のいるお家にもおすすめです。水を入れる重くなるので、倒れる心配もなさそうです!電気を使わないので、もしもの時にも安心です。

ペットセーフ ドリンクウェル プラチナム ペットファウンテン

蛇口から流れる水が大好きなペットたちにおすすめの自動給水器。内容量はなんと5ℓ!多頭飼育のお家でも大活躍することまちがいなしです!

 

ペットの健康のために

犬_素材small-dog-750607_640
大切な家族であり、パートナーであるペットたちにはいつまでも健康で過ごしてほしいもの。食事や水分補給は生きていくうえで無くてはならない大切なものです。

飼い主さんの生活サイクルとペットの好みにあったベストなグッズを活用してペットとの暮らしをより良いものにしていってください!