2016年5月25日更新

フラットコーテッド・レトリーバーの寿命は?長寿の秘訣は?

他のレトリーバー犬種とくらべるとほっそりとした体形のフラットコーテッド・レトリーバー。軽やかな美しい被毛が特徴的ですね。近年は犬の健康への関心も高まり犬の寿命が延び、高齢化も進んでいるといわれています。健康で長生きをするためにはどうしたらよいか?長寿の秘訣やシニアの注意点などを調べてみました。

フラットコーテッド・レトリーバーの平均的な寿命は?

フラットコーテッド・レトリーバー の平均的な寿命は8歳~10歳だといわれています。ゴールデン・レトリーバーが10歳~12歳、ラブラドール・レトリーバーも同じく10歳~12歳といわれているので、同じレトリーバー犬種のなかでは残念ながらやや短命な犬種といえるかもしれません。

ただしあくまでも平均寿命は1つの目安であって、犬の寿命はその犬の持っている体質や病気、育った環境によって異なります。とくに最近は犬の医療も充実してきていますし、市販のドッグフードも種類も質も向上していますので、平均的な寿命を越えて長く生きている犬も増えてきていますね。

元気で長生きのポイントは?

ではどうしたら長く健康でいられるのでしょう?健康寿命を延ばすためのポイントをいくつかご紹介します。

体重コントロールをして糖尿病を予防

フラットコーテッド・レトリーバー は遺伝的に糖尿病になりやすいといわれています。

糖尿病はホルモンの1種であるインスリンの働きが悪くなることで、血液中の糖が多いいわゆる高血糖の状態になってしまう病気です。兆候としては

  • 尿の回数が増える
  • 水を飲む量が多くなる
  • 食欲が増えるが食べても痩せて行く

などです。

高血糖の状態が長く続くと様々な合併症が現れます。犬でもっとも多くみられるのが急速にすすむ白内障や再発性皮膚炎、膀胱炎などです。症状が進むと糖尿病ケトアシドーシスという状態になり、心筋梗塞や腎疾患などの重度の合併症の危険性が上がります。

糖尿病が発症する原因ははっきりしていませんが、遺伝的な要素と他の要素が重なることで発症するといわれています。なかでも食事や運動に注意して、肥満にならないようにすることが重要だといわれています。

まず1日分のえさやおやつの量とあげる回数を決めておくとよいでしょう。人間の食べているものを欲しがることもありますが、人間の食べ物は犬にとって塩分、糖分、油分などが多く、犬にとっては決して体によいものではありません。また味が濃いため美味しく感じるようで、犬の食事を食べなくなってしまうことも多いようです。犬の食べ物と人間の食べ物はしっかりとわけておきましょう。

運動量ですがもともと優秀な猟犬であるフラットコーテッド・レトリーバーは、体を動かすことが大好きな犬種です。普通に歩くペースの散歩では物足りないので、毎日2回1回1時間程度の早や足から走るようなスピードの散歩が望ましいでしょう。また泳ぎの得意な犬種ですので、海や川へ連れて行ってあげるととても喜びます。週末は一緒にアウトドアを楽しむのもよいですね。

アレルギーには要注意!

フラットコーテッド・レトリーバー はアレルギーを持っていることが多い犬種です。なかでも気をつけたいのが、アレルギー性の皮膚炎と食事によるアレルギーです。

アレルギー性皮膚炎の初期症状の多くは腰回りに症状が現れることが多く、激しいかゆみを伴うので噛んだりするため、余計に皮膚を傷めひどくなってしまうことがあります。ひどい状態になると触ることを嫌がり、触ろうとすると噛みつくようなことあるようです。

食事によるアレルギーの場合、顔面や口の周りが貼れるなどの症状が主になりますが、ひどい場合はアナフィラキシーショックを起こし命にかかわる場合もあります。

アレルギーを起こす原因であるアレルゲンは数多くあり、どのアレルゲンに反応しているかは検査を受けなければはっきりと特定することは難しいものです。激しく痒がる、食事をすると顔が貼れるなどの症状が見られたら1度検査を受け、検査結果をもとに住環境や食事の内容をアレルゲンを排除したものに変えてあげましょう。

関節の病気にも注意が必要

フラットコーテッド・レトリーバーは股関節形成不全や前十字靭帯断裂、ハンセⅡ型の椎間板ヘルニアなど関節の病気を発症しやすいことでも知られています。関節の病気を予防するには肥満に注意することと、普段の生活で足腰に過度な負担をかけないようにすることが大切です。

前にも書きましたが肥満にならないためには食生活と十分な運動が必要ですが、フラットコーテッド・レトリーバーの場合は跳躍競技など足腰に負担の大きい競技への挑戦は注意が必要です。

また普段の生活でも犬の動線を考えながら、滑りやすいフローリングの床には貼り付け式のカーペットを敷く、ソファーやベッドなどの段差がある場所にはスロープを付けるなど、足腰に負担のない生活が送れるに工夫をしてあげるとよいですね。

シニアになったら注意してあげたいこと

フラットコーテッド・レトリーバーのような大型犬が急死する原因の1つが胃捻転です。症状が現れてから数時間で死に至る可能性のある恐ろしい病気で、気が付かずに放置をすれば確実に命を落としてしまいます。

胃捻転は若年の犬よりもシニア期以降の高齢の犬に発症することが多いことで知られています。その原因は胃の位置が年とともに下がっていくため、食べ物が胃の中に残ることが多くなり、若いころよりも発酵性のガスが発生しやすい状態になるためだといわれています。

胃捻転とは胃の1部が何らかの原因で捻じれをおこし、血流が止まって壊死を起こしてしまう病気です。捻じれる際に脾臓などの周囲の臓器を巻き込んでしまうことがあり、巻き込まれた臓器も一緒に壊死を起こしてしまう場合があります。

残念ながら胃捻転が発生するメカニズムは現在でもはっきりとわかっておらず、完全に予防することは難しいといわれています。ただし生活の中でいくつかのポイントを注意することで、発生のリスクを軽減することができるようです。主なものをいくつかご紹介しますので参考にしてください。

  • 食事の回数を増やしドカ食いをさせないよう1回の食事量を少なくする
  • 犬の首が水平な状態で食べられるように高さのあるスタンドを用意する
  • 食事の前後1時間は安静にさせる
  • 運動後の飲み水の量は400cc程度と決めておく
  • ドライフードを食べさせるときはふやかしてから与える

また胃捻転の場合は早期に発見することがとても大切です。胃捻転の症状としては次のようなものがあります。

  • 吐き気があるようなのに吐しゃ物を出すことができない
  • 落ち着きなく動き回る
  • 腹部を舐め続ける
  • 腹部が膨れる
  • 水を大量に飲む
  • よだれが多くなる

これらの症状がみられたらすぐに動物病院へ連れていきましょう。なかにははっきりとした症状を表すことができない犬もいるようです。日々のコミュニケーションを通じて、元気な時の様子をしっかりと把握しておきましょう。

また胃捻転の場合は緊急を要する治療であること、治療経験がないことなどの理由から、診察を断られてしまうようなケースもあるようです。胃捻転の治療経験があり24時間夜間も診察してくれる病院をいくつか見つけておくと安心ですね。

フラットコーテッド・レトリーバーの場合は、シニア期に入ると胃捻転の他にも悪性の腫瘍性疾患が発症しやすいといわれています。症状としては現れていなくても潜在的に病気が進行している可能性もありますので、半年に1回のペースで定期検診を受けるとよいですね。

長く一緒にいるためには

残念ながらフラットコーテッド・レトリーバー の場合は、長く一緒に過ごすことは難しいことかもしれません。

でも長く生きていることだけが犬の幸せではありません。1日1日が充実していれば、短い時間でもきっと満足できる生涯だと思ってくれるはずです。

フラットコーテッド・レトリーバー と暮らす場合はどうか1日1時を大切に、濃厚で充実した時間を過ごさせてあげて欲しいと思います。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

フラットコーテッド・レトリーバーの寿命は?長寿の秘訣は?

他のレトリーバー犬種とくらべるとほっそりとした体形のフラットコーテッド・レトリーバー。軽やかな美しい被毛が特徴的ですね。近年は犬の健康への関心も高まり犬の寿命が延び、高齢化も進んでいるといわ……

フラットコーテッド・レトリーバー

フラットコーテッド・レトリーバーの価格は?購入する方法・里親になる方法は?

他のレトリーバー犬種に比べて細身で優美な体つきをしているフラットコーテッド・レトリーバー。陽気で優しく献身的な犬なので伴侶犬として最適な犬です。そんなフラットコーテッド・レトリーバーの価格の……

犬の購入・入手方法

ブリーダーからフラットコーテッド・レトリーバーを迎える時の選び方やメリットは?

水陸両用の回収犬(レトリーバー)で、何でもこなせる器用さを持っています。第二次世界大戦の頃には絶滅の危機にさらされていましたが、この犬種を復活させようとする動きが起こり、現在では安定した人気……

フラットコーテッド・レトリーバー

フラットコーテッドレトリバー(フラッティ)の病気〜獣医師が解説するフラットコーテッド・レトリーバーのかかりやすい病気〜

ウェーブがかったつややかで美しい被毛を持つフラットコーテッドレトリバーは、その優雅な姿が人気の大型犬で、フラッティの愛称でも親しまれています。活発な犬種ではありますが、股関節形成不全や前十字……

フラットコーテッド・レトリーバー

運動神経ダントツ!!フラット・コーデット・レトリバーの里親になる方法と里親を探す方法

他のレトリーバーに比べると少しひょろひょろとした印象を与える、フラット・コーデット・レトリバーですが、決して貧弱な訳ではありません。適度な筋肉質の体型から、陸上・水上両方で獲物を捕獲する事が……

犬・小犬の里親になる