2016年6月3日更新

僕らの居場所は言わにゃいで その1:僕らの居場所は言わにゃいで

何処からか猫の鳴き声が聞こえる。

どこだろう。そう遠くはない。あなたは声のする方へと歩き始め、声はまるであなたを導くように響き続ける。

そして声の主たる猫を見つけた時———。

僕らの居場所は言わにゃいで

 

あなたは目にするかもしれない。チョンマゲ頭の髭面男が地べたに横たわる姿を。

その時は、どうか通報はしにゃいでください。

それは行き倒れた旅人でもなければ、タイムスリップしてきた落ち武者でもありません。他でもない僕であり、猫の写真を撮っているだけなので、どうか通報はしにゃいで。

そして、僕らの居場所は言わにゃいで・・・

なんて、妙な書き出しですが、はじめまして。

ペット生活さんのブログスペースで不定期に連載をさせていただくことになりました、末吉弦太と申します。普段は会社に所属するカメラマンとして企業のウェブサイトや広告に使う写真などを撮っておりますが、週末になると、あちらこちらで外暮らしの猫たちの写真を撮り歩いています。

さて、猫ブームと呼ばれて久しい今日この頃。

猫の経済効果は2兆円と言われ、本屋さんに行くとペット・園芸カテゴリは猫の雑誌だらけ。場の空気が気まずい時は、猫の写真を持ち出だけで、それとなく和らぐ。

昔は合コンで「週末は猫の写真を撮り歩いてる」なんて口にしようものなら奇異な人を見る目で見られていたのが、最近じゃあそれだけで好印象を持たれ、タブレットに保存している猫の写真を見せることでわあきゃあ言われる事もしばしば。

そんな、お猫様さまな今日この頃。

果たしてブームの渦中にいる猫たちは、このブームから何か恩恵を受けているのでしょうか。

そんな事について外暮らしの猫たちを十数年間撮り続けてきた人間の視点から話や撮影のコツなど、皆様が考えたり、楽しんだりするキッカケになれるような話をしていこうと思いますので、どうぞお付き合いくださいませ。

■僕らの居場所は言わにゃいで

僕らの居場所は言わにゃいで

この連載のタイトルでもある「僕らの居場所は言わにゃいで」

皆さんご存じでしょうか?

ご存じない?

でしょうねぇ・・・。何しろ、この言葉は2016年2月末に生まれたばかり。

「外で暮らす猫たちの写真をネット上に投稿する時は撮影場所を秘密にして、彼らの暮らしを静かに見守ろう」という意味を込めた合言葉です。具体的なアクションは大きくわけてこのみっつ。

・投稿に具体的な地名を記載したり、ハッシュタグとして使わない。

・スマホやデジカメの位置情報を記録する機能はオフにする。

・写真を投稿する時は「#僕らの居場所は言わにゃいで」をハッシュタグとして使う。

それがどうして猫の暮らしを静かに見守ることになるの?

疑問に思われる方も多いことでしょう。

そこでまず、知っていただきたいのは

「インターネットを利用するのは猫好き、動物好きだけじゃない」ということ。

いわゆる「猫スポット」と呼ばれる猫が沢山いる場所は雑誌やテレビなどのメディアで取り上げられると、猫が好きな方達が大勢押し寄せるようになります。そうした個人の方々がスマホやデジカメで写真を撮ってはSNS・ブログへ投稿する時「○○(地名)には猫が沢山います」と地名を記載したり、位置情報をそのままに公開し、それを見た別の猫好きの人が足を運び、また投稿を…と繰り返すわけですが、もしもそうした投稿を「猫を捨てようと考えている人」やあるいは「猫を虐待しようと考えている人」が見ていたら…

いったい、どうなるでしょう?

実際、ネット上で猫スポットとして知られる場所では、捨て猫や虐待などに頭を悩ませていることが少なくありません。「地名+猫」でGoogleの画像検索をしてみると、個人のブログ記事やSNS投稿の写真が検索結果に表示されます。

前に猫を捨てようとしている人を偶然見かけ、思いとどまるよう説得した際に「なんでここに捨てるの?」と訊ねたら「ネットで見て、ここなら面倒を見て貰えると思って」なんて口にしていました。そればかりか猫を虐待するため、エアガンなど物騒な得物を用意してわざわざ遠方から車でやってくる人もいます。

個人の投稿したネット上の情報は不特定多数の人が見ている限り、そうした事に使われる危険性があるのです。

また、離島など捨て猫や虐待とは縁の浅い土地であっても、猫目当てで押し寄せた観光客のマナーが問題になっていることもあります。猫たちも静かに暮らしていたのが、いきなり見知らぬ人が押し寄せワーキャー騒がれるのを迷惑に感じるところもあるのではないでしょうか?

僕らの居場所は言わにゃいで
猫たちの生きる姿をとらえた写真を見て欲しい。シェアしたい。

その気持ちは痛いほどわかります。

でも写真が素敵なら、どこで撮ったなんて説明、いらないですよね?

自由気ままな猫たちの暮らしを、静かに見守りたい。

そんな想いを表す言葉として「僕らの居場所は言わにゃいで」は生まれました。

もしもご共感いただけるのであれば、外暮らしの猫を撮影する時はGPSをオフに。

写真を投稿する際は場所のわかる記述を避け、ハッシュタグ#僕らの居場所は言わにゃいで を添えて、そこにある命と暮らしを静かに見守る気持ちを1人でも多くの方に伝えていただければ幸いです。

次回は、猫写真の面白い撮り方についてご紹介していきたいと思います。

それでわ、また。

★撮影方法や外猫との接し方など写真にまつわるご質問を募集中です!場所の情報以外は何でもざっくばらんにお答えいたしますので、どしどしお寄せください。

末吉弦太



写真家

カメラマンとして企業のウェブサイト・広告用の写真を撮影する傍ら、各地を転々としつつ外暮しの猫たちを撮り続ける。 主要機材:PENTAX 645Z、Nikon D5、FUJIFILM X100 撮影場所を公にすることのリスクや問題について警鐘を鳴らすハッシュタグ「#僕らの居場所は言わにゃいで」を使って、猫の居場所をシェアするのではなく、静かに見守る気持ちをシェアしませんか?

instagram
Facebook
Twitter

関連記事

僕らの居場所は言わにゃいで その16:口にしにゃい方がイイ

横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展の準備だなんだと忙しく毎日を過ごしている今日この頃。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 前回は「#僕らの居場所は言わにゃいで」の根本にある考え方について……

ニュース

【ペットシッターが解説】災害時にも役立つ!愛犬をキャリーに慣れさせるには?

災害時、犬にとっても様々な危険が迫っています。いつ落下物があるかわかりませんし、集団生活を送る避難所では愛犬が安心して過ごせる空間を作っておくことが、お互いのストレス軽減につながります。普段……

ニュース

【猫好きさん必見!】見ているだけで幸せな気持ちになる新生活におすすめの猫グッズ

猫好きな人には嬉しい猫アイテムのご紹介です!猫のアイテムがあるだけでなぜこんなに幸せになるんでしょうね(*´∇`*)そんな猫好きさんには必見アイテム5選です。 新生活を猫グッズで彩りた……

ニュース

【minne作家インタビュー】大きなお口の猫が印象的なスマホケースの作家さんにインタビュー!

「minne」で人気の大きなお口を開けた猫「あーん猫」のスマホケースを作っているクリエイターmukaka(むかか)さんにインタビューしました♪ mukakaさんはシュールな笑いを生み出……

ニュース

僕らの居場所は言わにゃいで その13:カメラはにゃんでもいい(前編)

「猫をもっと綺麗に撮りたいんですけど、一眼レフはどれを買えばいいですか?」 別に猫写真に限らずなのですが、一眼レフをこれから買おうって人から購入相談を受けることがあるんですけど、そのた……

ニュース