2016年6月10日更新

僕らの居場所は言わにゃいで その2:罪はないので怒らにゃいで

末吉弦太



写真家

カメラマンとして企業のウェブサイト・広告用の写真を撮影する傍ら、各地を転々としつつ外暮しの猫たちを撮り続ける。 主要機材:PENTAX 645Z、Nikon D5、FUJIFILM X100 撮影場所を公にすることのリスクや問題について警鐘を鳴らすハッシュタグ「#僕らの居場所は言わにゃいで」を使って、猫の居場所をシェアするのではなく、静かに見守る気持ちをシェアしませんか?


猫写真を撮っていると「これどうやって撮ったの?」と質問を寄せられる事が少なくありません。例えばこんな写真は特に。

僕らの居場所は言わにゃいで

この手の写真をinstagramにアップすると決まって「猫を投げてるんじゃないか?」なんて疑惑をかけられるのですが、とんでもない。そんな事したら動物虐待です。じゃあ猫たちは何がどうなってこんな風に宙に浮いているのか?

お答えしましょう。彼らは猫じゃらしを追ってジャンプしているのです。

自分が愛用しているのはキャッティーマンのじゃれ猫チューチュー。組み立て式の竿と長めのゴム紐は、人に近づくのが苦手な猫にもアプローチできるし、何より頑丈なのですぐ猫たちに壊されることもなく、コストパフォーマンスが高いのが魅力です。

これを使って猫と遊びながら写真を撮るのですが、撮影はこんな感じで行います。

僕らの居場所は言わにゃいで

ここで必須なのは小型三脚(カメラの角度が調整できるもの)と、リモートケーブル。

そして広角のレンズ(エントリークラスの一眼なら付属のズームレンズでもOK)になります。

僕らの居場所は言わにゃいで

小型三脚

僕らの居場所は言わにゃいで

リモートケーブル

カメラを載せた三脚を設置したらまずは構図を決めましょう。

ポイントはレンズをできるだけ空に向けておくこと。構図の中で地面が占める割合は4分の1以下で収まるようにしましょう。猫たちのジャンプはだいたい高さ50cmから1m未満ですが、できるだけ低く位置からレンズを空に向けておくことで見た目以上に高く飛び上がるように見えますよ。

構図を決めたら次はピントの調整ですが、1人で撮る時だと猫たちが飛びそうなところに猫じゃらしを放り投げて合わせます。何人かで撮る時は誰かに飛びそうな位置、高さに顔を持ってきてもらって合わせる方が楽でしょう。

次はカメラの設定ですが、自分はすべてマニュアルで設定しています。

まずはシャッタースピード。大体のケースで僕は1/1000秒から1/2000秒の間で設定します。

1/500秒くらいだと動きの速い猫は被写体ブレになるケースが多く、逆に1/4000秒まで速くしても描写の変化が乏しいので、それならピントが合って見える前後の範囲を広くするためにレンズを絞る事にしています。

そのレンズのF値(絞り)はだいたい7.1から9くらい。これで多少前後に動かれてもピントが合って見えるようになります。

セッティングが終わったら、一度シャッターを切ってみましょう。

どうです?きっと暗く写ってるのではないでしょうか。そこでISO感度を400-1600の間で調整して、丁度いい明るさを探します。

ここの味付けは個人の好みになるので、自分でこれくらいがいいやを見つけたら、いざ撮影。

猫と踊るみたいに猫じゃらしを思う存分振り回して、ジャンプをしそうになったらリモートケーブルを使ってシャッターを切ると、こんな感じになります。

僕らの居場所は言わにゃいで

連写した方が歩留まりが良いのは当たり前なので、いかに高速連写で沢山撮れるカメラの方が好ましいと考えるフシもありますが、タイミングさえしっかり合わせれば1秒間に3枚しか撮れないカメラでも下のような写真が撮れるので皆さんもぜひ挑戦してみてください。

僕らの居場所は言わにゃいで

(ちなみにレンズは55mm)

「でもこれって一眼レフでの話でしょ?私、スマホしか持ってないんですけど」

そんな方にオススメなのが、スマホの動画機能を使った撮影方法です。

最近のスマホにはスローモーション動画を撮影する機能が備わっているので、やはりスマホをミニ三脚に固定して、猫じゃらしを使いながら撮影してみると、意外に面白い動画が撮れたりするものです。

Genta Sueyoshiさん(@gtx_777r)が投稿した動画 – 2015 12月 4 11:15午後 PST

ただ、これらの撮影にはひとつ、注意点があります。

広角レンズだと背景を広く映してしまうので、一目でわかるランドマークや地名・住所の書かれた看板・電柱の類が映り込まないよう気をつけてください。住処を知られて困った事になるのは人も猫も同じです。

#僕らの居場所は言わにゃいで の気持ちで猫撮影を楽しんで貰えると幸いですよ。

ちなみにご自宅の猫ちゃんで挑戦したい方も多いのではないでしょうか?

その時は出来るだけ明るい部屋(窓のある部屋がオススメ)で、ISOを外で撮る時よりも高めにセッティングして撮影してみてください。ストロボはシャッタースピードが遅めに固定されてしまうだけでなく、猫の目に悪影響があるのでオススメいたしません。

僕らの居場所は言わにゃいで

あと、狭いところで撮ろうとすると、ハッスルした猫たちがカメラや棚の上のものを落として壊すかもしれないので、狭いところで踊らせにゃいで。そして仮に何か壊したとしても猫に罪はないので怒らにゃいで。

猫との付き合いには、何事もケラケラ笑って済ませる心の広さが必要です。

でわ、また。

★撮影方法や外猫との接し方など写真にまつわるご質問を募集中です!場所の情報以外は何でもざっくばらんにお答えいたしますので、instagram、Facebookまでお寄せください。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード

本当に必要な犬や猫の「ペット保険」がわかる!後悔しない犬や猫のペット保険の選び方

ペット保険について徹底研究しました。ペット保険で失敗しないためには自分のニーズにあった保険を選ぶこと、保険についてきちんと理解することが大切です。

ドッグフード

【ペットシッターが解説】マンチカンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】マンチカンの飼い方、マンチカンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。マンチカンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

マンチカン

【ペットシッターが解説】メインクーンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】メインクーンの飼い方、メインクーンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。メインクーンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

メインクーン

もし親がいない子猫を拾ってしまったら…子猫の育て方を獣医師が解説

もし親がいない子猫を拾ってしまったら、こちらの記事をどうぞご覧ください。子猫を育て上げるために必要な知識を獣医師が解説します。

子猫

野良猫が懐くと危険?好かれる前に知っておきたいこと

遠目からこちらを見て、様子を伺う野良猫。可愛らしい声で「ニャー、ニャー」鳴いていれば、お腹が空いているだろうとエサを与えたり、可愛いからと撫でてみたり。猫好きなら、野良猫にも好かれたいと思う……

猫のニュース

【悲報】噛み付いた後に舐めるのはなぜ?!実は知りたくなかった猫の気持ち

仕事をしている横であからさまにつまらなそうな「ため息」。玄関を開けた途端に「にゃ~ん」 寂しかったよ!と言わんばかりのお出迎え。噛み付いた後のペロペロ…。 あ~、うちの猫ってば本当に……

猫のニュース

ペットを飼う前に知っておきたい。一日のタイムスケジュール、今とどう変わる?

ペットを飼ったことがない人は、飼っている人が一日をどれくらいをペットのお世話に費やしているか、分からないですよね。一日中お世話に費やしている方もいますが、そういった方は少数で、皆様時間を工夫……

犬のニュース

猫のベッド、トイレ、キャリーetc…猫が喜ぶグッズの「最適なサイズ」とは

猫壱ブログを読んで下さっている方なら、 「フードボウルは高さがある方が猫が食べやすい」 ということは知っていますよね。それでは、他の猫グッズについてはどうでしょうか? ……

猫のニュース

猫毛がパーツに!?猫毛アクセサリーのワークショップに行ってみた!

以前ペット生活でご紹介させていただいた猫毛フェルターの蔦谷Kさん。猫毛で作る人形はなんとなくイメージが湧きやすいかと思います。しかし!!今回お邪魔したワークショップは『猫毛アクセサリー』!!……

猫のニュース

【minne作家インタビュー】影まで美しい黒猫のステンドグラス風しおり作家さんにインタビュー♪

ハンドメイドマーケット「minne」で人気の『ステンドグラス風しおり』の作家 柚子さんにインタビューしました!! 作品作りを始めたきっかけは? 作り始めたのは2016年の3月……

猫のニュース

どうして猫は驚くと毛が逆立つの?意外と知らない猫毛への疑問!

「猫のどこが好きですか?」 と質問されたら、私の場合は 「顔を踏まれた時のアノ肉球の感触…。」 と答えますが、もう一つ、「猫の肌触り」が大好きです。 愛猫カイトはそろ……

猫のニュース

これからの季節は『少食』の時期!猫の食欲不振対策

画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト 人間でも暑くなると食欲は落ちてしまうもの。 実は猫も冬はよく食べますが、暖かい季節になるにつれ食欲は自然と落ちていってしまうのだそう。……

猫のニュース

猫がフードを食べる時の謎・フードの丸呑みやムラ食いには理由がある?

画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト フードを食べた後にすぐに吐く、せっかく出したフードを食べようとしない。砂をかける仕草をする。近くに布やスリッパがあると、それをフードの上……

猫のニュース

【獣医師が解説】猫エイズウイルス(FIV)の猫と一緒に暮らす時の注意点は?

猫の慢性ウイルス病の一つ「FIV(猫エイズウイルス)感染症」。FIVはHIVと同様、1度感染が成立してしまうと完治させることはできませんが、FIVに感染していても長生きできる猫は少なくありま……

猫のニュース

【きっと選びきれない!】かわいいにゃんこのLINEスタンプおすすめ10選

今や幅広い年代に利用されている「LINE」。かわいいスタンプがあるのは知ってるけど、なかなか探せないと少し残念ですよね。うちのペットに似たスタンプなんてないのかしらと思うことも!今回は愛猫の……

猫のニュース

“猫じゃらし”に”マタタビ”…でも猫が一番好きな遊びとは?!!【ネコの遊び】

ネコは遊ぶのが大好き。どんなに眠そうにしていても、ネコじゃらしを見せると途端に目を輝かせて遊びモードに変身します。 ネコと暮らすと分りますが、ネコは無駄なことが大嫌い。そして自分の欲望……

猫のニュース

料理が一気に楽しくなる!?ネコ好き必見の『ねこんぶ』とは…(*´`*)?

ネコ好きによるネコ好きのための【フェリシモ猫部】から新しいアイテムが発売されました!! こちらの商品なのですが…ただのくしゃくしゃの紙切れのようにも見えます… しかし!!これ……

猫のニュース

【楽しいボーナス】ペットのためにちょっと贅沢品をいかがですか?

そろそろボーナスの季節。使い方は決まっていますか?今回はペットのためにボーナスを使おうと思っている方へ、普段は買わないちょっと贅沢グッズをご紹介します! いつもより豪華なおやつ! い……

犬のニュース

少し怖い…けど嬉しい?!ちょっと不思議な猫のお話

猫は不思議な生き物です。 西洋でも日本でも、猫は『神秘的な魔性の動物』とされています。 猫と同じように昔から人間のそばにいた犬と比べても『都市伝説』的な言い伝えも猫の方が圧倒的に多く残さ……

猫のニュース

【猫飼っているとありがちなこと!】猫が気に入ったら猫のものに!

猫を飼っているとありがちなこと!猫飼いなら分かってもらえるかもしれない、猫を飼っている人の喜怒哀楽をまとめました。 猫が気に入ったらそれが猫のもの! 猫用に買っていっても気に入っても……

猫のニュース

動物病院に連れて行くか迷ったら。猫の病気、こんな時どうする?

人間の場合は、緊急時には救急車を呼べば365日病院へ搬送してもらえます。しかし猫ちゃんの場合はどうなるのでしょうか? 猫が具合が悪い時。かかりつけのお医者さんはいるけど、GWはちょっと……

猫のニュース

【猫の体調】冷房による冷やし過ぎに注意!猫を上手に涼ませる方法とは

今年は藤の花が咲くのが早いなぁ、と思っていたら、4月というのに20度を超える日が続いたりします。 猫を留守番させて仕事に行く飼い主さんは、冷房をつけて行くべきか悩むのではないでしょうか……

猫のニュース

猫が嫌いなものベストランキング3とは★あなたの愛猫は当てはまる?

動物はできれば2匹で飼ってあげるべき。これは自閉症の動物学者、テンプル・グランディンさんもご自身の著書の中で度々訴えていました。 今1匹しかペットを飼っていない方、もう1匹家族に迎えて……

猫のニュース

僕らの居場所は言わにゃいで その15:相手の気持ちになって考えにゃいか

ずいぶんと脱線したりもしながら早いもので15回目となりました。 連載を始めてからタグの事を知っている人、それを広めようとしてくださる人、猫の写真を撮っている時に「見てます!応援してます……

ニュース