2016年6月17日更新

僕らの居場所は言わにゃいで その3:いきなり近付かにゃいで

僕らの居場所は言わにゃいで

よくある質問のひとつに「外で猫たちと出会えません。どうやったら沢山の猫たちと出会えますか?」というものがあります。

これについて説明するのはひどく難しい。猫の居る場所を探し当てる方法はあると言えばあるんですけども、このブログのテーマが「#僕らの居場所は言わにゃいで」であることを考えた時、その質問には答えできないなあ、と。はじめにお話をさせていただきましたが「インターネットを利用するのは猫好き、動物好きだけじゃない」からです。

世の中は猫好きだけとは限らない。

中には猫が沢山いる場所からいっぺんに猫をさらっていく人もいます。

目的についてはよくわかりませんが、10匹以上を一日で連れて行ったケースでは、辛うじて残った子達が怪我をしていたりという状況を見る限り、家に連れて帰って大事にするというより、何やら物騒なことであるように思います。

#僕らの居場所は言わにゃいで

このハッシュタグには、そうした物騒に猫を巻き込ませたくないという想いも込められているのです。そんなワケで無責任なようですが猫の居る場所は自分で探してください。猫が好きなあなたであれば、きっと巡り逢える筈です。たぶん。おそらく。

それで、ようやく外の猫に出会い、いざ写真を撮ろうと思ったらシュシュッと逃げられてしまった・・・そんな経験をお持ちの方も少なからずいるのではないでしょうか?

僕らの居場所は言わにゃいで

「どうやったら外の猫と仲良くなれるのか?」

そんな質問も、普段からよく寄せられます。

猫に逃げられてしまう方を実際に見たり、そうした方の写真に共通して感じるのは「目線がずいぶん高いな」という印象。普通に立った状態で猫に近づこうとするもんだから、そりゃ逃げられます。

想像してみてください。

自分の何倍もある巨人がニコニコしながら近づいてくる様を。まるで某漫画です。怖くないワケがありません。軽いパニックです。あえて巨人に立ち向かって行こうと思うのは、漫画の主人公くらいのものでしょう。

道で猫と出会ったら、まずはしゃがむ。少しでも自分の身体を小さく見せて、威圧感を和らげます。無理に近づこうとしてはいけません。特に車通りのある場所では不意に猫が道路に飛び出して交通事故になることのないようにご注意ください。

いきなり近づかにゃいで。なのです。

僕らの居場所は言わにゃいだ

「いきなり近付かにゃいでー」

しゃがんだら猫から目を逸らしてみましょう。睨み合いの状態から先に目を逸らすことで「私はあなたよりも弱いですよ。あなたに興味がないんですよ。」とアピールをします。そのうちに猫たちは「この大きい動物はどうやら無害っぽいぞ」と判断して毛繕いを始めるに違いない。こうなると仲良くなるまではあともう少し。向こうから近付いてくるのを待ちます。

手の届くか届かないか微妙な範囲まで向こうから距離を縮めてきても、慌てて撫でようとすると、それまで作り上げてきた関係性が壊れてしまいます。

まずはゆっくり人差し指を猫に向けてみる。興味を示し、鼻先で指の臭いをクンクンするようであれば、それは相手が安全かどうかを確かめているサイン。猫によってはパンチを繰り出す事もあるのでご注意ください。

・しゃがんで身体を小さく見せる

・動かずに目をそらす

・指をさしだして匂いを確認してもらう

こうした儀式を行うことで「どうやら、こいつは大丈夫っぽい」と判断した猫たちは身体をすり寄せてきます。首筋から尻尾にかけて優しく撫でても逃げなければ、あなたとその子はもう友達です。

僕らの居場所は言わにゃいで

ただ、それでも、どうしても人間に心を許さない子達もいます。

そんな時は無理に仲良くなろうとせず、静かに見守りましょう。そんな気持ちの余裕が必要ですし、写真を撮る上では適度に距離があると都合が良かったりもします。

しかし、ここまでやっていると良くて10分ちょっと、下手すれば30分近く猫とお近づきになるために費やしてしまうことに。朝の通勤時に猫と出くわしてこれを実践したら遅刻確定ですね。大きな声では言えませんけれども、自分も電車が大幅に遅れてしまった朝は、こんな風に猫を探しては声をかけていたりします。

1時間くらい遅刻したところで、会社は消えて無くなるワケでもなし。「遅刻しても怒らにゃいで」ということです。

いや、怒られますね。

それでわ、また。

★撮影方法や外猫との接し方など写真にまつわるご質問を募集中です!場所の情報以外は何でもざっくばらんにお答えいたしますので、instagram、Facebookまでお寄せください。

末吉弦太



写真家

カメラマンとして企業のウェブサイト・広告用の写真を撮影する傍ら、各地を転々としつつ外暮しの猫たちを撮り続ける。 主要機材:PENTAX 645Z、Nikon D5、FUJIFILM X100 撮影場所を公にすることのリスクや問題について警鐘を鳴らすハッシュタグ「#僕らの居場所は言わにゃいで」を使って、猫の居場所をシェアするのではなく、静かに見守る気持ちをシェアしませんか?

instagram
Facebook
Twitter

関連記事

猫の困った!はコレで解決★猫の問題行動の原因とその対策法【前編】

猫との暮らし。猫はたくさんの癒しと喜びを与えてくれる相棒ですが、ちょっと困った行動をすることもあります。 猫も生き物ですから、ご機嫌な日もあれば不機嫌な日もあります。「お前はいいね。い……

猫のニュース

【猫の怒り】どうして怒ってるの(泣)愛猫のご機嫌が悪い時の原因3選

猫は気まぐれ。よく言われるセリフですが、おそらく気まぐれだからこそ自由気まま。ストレスフリーな性格で居られるのではないでしょうか。 猫も人間もストレスが溜まるとイライライして他人に八つ……

猫のニュース

“猫じゃらし”に”マタタビ”…でも猫が一番好きな遊びとは?!!【ネコの遊び】

ネコは遊ぶのが大好き。どんなに眠そうにしていても、ネコじゃらしを見せると途端に目を輝かせて遊びモードに変身します。 ネコと暮らすと分りますが、ネコは無駄なことが大嫌い。そして自分の欲望……

猫のニュース

ネコの悩み★「朝5時に起こす」「人の食べ物をねだる」はこれで解決!

猫の行動や性格。猫の飼育本には「猫は~をしますから、…するようにしましょう。」 という指南が書かれていますが、はっきり言って、「猫の行動や性格は猫それぞれで全く違います!当てはまらないこと……

猫のニュース

2017年2月11日(土)猫シンポジウム@練馬「どうする!?猫問題 ~最前線の現場から~」

画像出典:ねりまねこ・地域猫 猫ブームと言われていますが、殺処分の問題や外にいる猫によるトラブルなど課題も多くあるのが現状です。東京では地域の人が猫の問題で困っているなどの時にどういう対処……

猫のニュース

猫の助けて!のサインを見逃さないで★猫のこんな仕草は要注意

朝起きて何気なく床を見ると、何やらカラフルなゴミクズが。 ???と思って拾い上げると、最近買ったばかりの猫じゃらしの先端についていたマスコットの切れ端。半分噛みちぎったようです。 ……

猫のニュース

【獣医師が解説】離乳食を食べない子猫への対応

子猫の離乳食を始めてみたものの、思うように離乳食が進まない場合も少なくありません。でも、子猫が離乳食を食べないからといって、あわてる必要はありません。子猫が離乳食を食べない理由にはいくつかあ……

猫のニュース

11月15日まで!!東京・飯田橋で『猫毛祭り』が開催中(*´`*)!!

以前ペット生活でもご紹介させて頂いた猫毛フェルターの蔦谷Kさん!!★前回の記事はコチラ【ネコの抜け毛を活用したアート作品!!『猫毛字』を体験してみた\(^o^)/】 蔦谷Kさんが主催し……

ニュース

猫が長生きする秘訣はトイレにアリ?シニア猫に必要なトイレ事情とは

我が家の愛猫は今年で7歳。人間に例えると44歳の立派な中高年です。見た目はまだまだ子猫のように可愛い(親バカですみません)のでつい忘れがちですが、猫の平均寿命を考えるとそろそろシニア猫の仲間……

猫のニュース

猫のしつけはどうしてる?猫との暮らしでルールを決めている人は○%。

愛猫との暮らし。何と言っても言葉が通じない者同士。同居にはイロイロ問題が生じますよね。 我が家には犬と猫がいますが、面白いことに、先住猫のカイトの態度を後から来たぽんちゃんが真似をする……

猫のニュース

家庭内ストーカー・猫。猫が飼い主さんを後追いする4つの理由

猫が後をずっとついてくることってありませんか? まるでストーカーのようにトイレやお風呂、玄関先にまで飼い主さんが移動するたびに後ろをチョロチョロとついて回ってくる、何てお話はよく耳にします……

猫のニュース

8月11日公開の映画『ペット』を一足お先に見てきました(*´ω`*)

ユニバーサル・スタジオの最新作『ペット』!! 全世界で人気と言っても過言ではないあのミニオンズのスタッフが再集結。「僕たちがいないとき、ペットはどうやって過ごしているんだろう?」という……

犬のニュース

猫の本音がイチバンわかるところはココ。

猫のキモチはシッポでわかる? 猫はおすましが得意です。犬のように呼んでも来ないし、媚も売らずご機嫌をうかがうこともしません。 ひたすらマイペースなのです。そのため感情表現が乏しく……

猫のニュース

図書館のマスコットとして活躍した図書館猫「デューイ」

海外では首相官邸やウィスキー蒸留所などさまざまな場所でネズミを捕る仕事に就いている猫がいますが、実はアメリカには図書館勤めの猫もいたことをご存知でしょうか?アメリカ、アイオワ州のスペンサーと……

猫のニュース

【一挙ご紹介!】うちのペットに似たLINEスタンプ探してみませんか?

たくさんあるLINEスタンプですが、探す時間がないから分からないという方も多いのでは?うちのペットに似たスタンプあったら使いたいと思いますよね。今回はペット生活で犬、猫、うさぎなどのデザイン……

犬のニュース